人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2011年08月30日

ツイート記録

以下、マイコミジャーナルから引用

Twitterは8月30日(現地時間)、MTVビデオミュージックアワードでビヨンセが自身の妊娠を明らかにした瞬間(東部標準時 22:35)に、1秒間に8868ツイートという新記録が誕生したことを公表した。

1秒当たりのツイート数は、歴史的なイベントや自然災害などの際に高い数字となっており、最近では、7月に行われた女子W杯決勝戦の日本対米国戦で7196ツイート/秒、同じくサッカー南米選手権のパラグアイ対ブラジル戦で7166ツイート/秒など。

また2010年日本の大晦日には6939ツイート/秒、3月に発生した東北地方太平洋沖地震では5530ツイート/秒などとなっている。


とのことです。
2011年8月のデータとして、けっこう貴重だと思います。

にしても、1秒で7,000ってすごいですね。
読めっこないし(笑)

私は本を読むのが好きなんですが、日本だけで1年で7万点ほど発行されています。
1日200冊を読んでやっとですか。


人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:02| Comment(0) | 統計データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震に関して

地震情報について、ツイッターの公式blogが非公式RTをやめて、公式RTを推奨しています。

http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html

非公式RTと公式RTの違いは以下

http://support.twitter.com/articles/229621
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

twitter、facebook、mixi

すっかりご無沙汰していますが、ついび研の手嶋です。

ツイッター社は財務情報は公開してませんが、調査会社eマーケターによると、推定の広告収入で2010年度は4500万ドル(37億円 ※1ドル82.32として)、2011年度は1億5000万ドル(123億円)に達する見通し。

しばらくはIPO計画も買収協議もないとのこと。
これは、米ツイッターの共同創設者、ビズ・ストーン氏は3日、ソウルで行われた会合でロイターに対しの発言。

ところで、FaceBookが伸びてますね。
世界的には去年からすでに最大でしたが、日本ではあまり利用されていませんでした。ここに来て、私もFacebookで交流が復活する人なんかが増えています。

ネタに困ったマスコミが「去年のtwitterと一緒でいいんじゃね?」という気分で煽っている気もしますが、そこはそこ。

2011年3月現在、mixi、twitter、facebookと、日本を代表するSNSは3つです(※グリーとモバゲーは別物ということで、脇に置いてます)。

この最新情報が欲しいと思って、ネットを徘徊していたら、株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役の斉藤氏のblogを見つけました。

ニールセンの調査情報をもとに、2010年2月から2011年1月(つまり先々月)までの、mixi、facebook、twitterのユーザー数の比較があります。
興味深いデータなので、どうぞ。

http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/02/mixi-twitter-fa.html


なんの主張も問題意識もないblogになってしまいましたが、まぁ、ぼちぼち復活していければ、と思っています。

インプットなきアウトプットはありえません。
勉強をサボっていたので、また勉強しながら、このblogで情報共有できればと思います。

では、また。

人気blogランキング ← 面白かったら押してね
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 21:34| Comment(0) | 統計データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

onnea (オンネア)新規オープン

ついび研を運営をする株式会社オキーフが、ギフトのオンラインマガジンをリリースしました。
以下、報道関係者に送付したプレスリリースです。



プレスリリース                            2011年1月4日
                                  株式会社オキーフ
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

       「ほんとうに心のこもったプレゼントってなんだろう?」
        
          ギフトについてまじめに考えるウェブマガジン
                onnea (オンネア)
              プレオープンのお知らせ

               http://onnea-gift.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

株式会社オキーフ(東京都渋谷区 / 代表:手嶋 建元・矢部 理子)は、ギフトについて
まじめに考えるウェブマガジン「Onnea(オンネア)」をプレオープンしました。


★ Onnea(オンネア)とは?
───────────────────────────────────────

だれしも一度は、プレゼントについて頭を悩ませたことがあると思います。
大切な人へのここ一番のプレゼント、友人へのちょっとしたプレゼント、いただき物の
お返し、ビジネス上のおくりもの。
その目的はさまざまですが、せっかくプレゼントをするのだから、できれば喜んでもら
いたい。
喜んでもらえなかったとしても、せめて、邪魔にされたり、センスがわるいと思われたり、
すぐに捨てられたり、マナー違反で不愉快な思いをさせたりしたくない。

Onnea(オンネア)は、ギフト選びの名人になるために、ギフトについてまじめに考える
ウェブマガジンです。
ギフトを取り扱うウェブサイトは数あれど、ギフトとは何かを真面目に考えぬくサイトは
他にないはずです。

Onnea は、相手の喜びを自分の喜びとする人のためのウェブマガジンです。
「とりあえず必要だから、てっとりばやく、できるだけ安く、適当なものを贈っておけ
ばいいや」という人にとっては、みる価値のまったくない内容です。
逆に、相手が喜んでくれるなら、それが物を贈るギフトという形でなくても、良い
のかもしれません。

だれかを喜ばせたい。そう思う人が、ギフトについて悩んだときに、ふと思い出して訪れ
てもらえるようなウェブサイトをめざして、2011年1月、本格スタートいたします。


★ 2011年1月よりギフトの通信販売を開始
───────────────────────────────────────
プレオープン中のOnnea(オンネア)は2011年1月からギフトの通信販売をおこないます。
ただ、ギフトのウェブマガジンは、商品を販売することが目的ではありません。

Onnea が紹介した商品が近くのお店で売っているなら、ご自分の目で確かめて買った方が
よいでしょうし、別のギフトショップでもっと安く売ってるなら、そちらで買ってもよい
かもしれません。

ただ、ギフトを考えるにあたって、商品の紹介は欠かせませんし、ラッピングも重要です。
Onnea が提案するギフトのかたちに実用性がともわなければ、ギフトについて真面目に
取り組むことにならないと考えたため、通信販売でギフトが贈れるようにしました。

Onnea で紹介する商品は、たんなる「例」や「アイデア」でしかありません。
Onnea を利用して、ひとりでも多くの人が良いプレゼントができるようになれば本望です。


──────────────────────────────────
<<< プレスリリース問い合わせ先 >>>

株式会社オキーフ
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿 3-38-22 EBISU FOLIO Act.3 C
Tel:03-3280-4966 Fax:03-3280-4968
お問い合わせ:http://www.okeeffe.jp/contact/
──────────────────────────────────
※ 本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 09:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

フィッシング詐欺に注意、もしもの場合の対処方法

モテたくて、変なネットゲームのアイコンを真田広之にしてみたけど、まったく効果がなかった手嶋です。
こんにちは。

前にも書きましたが、フィッシング詐欺に注意してください。
先日もいくつか私のTwitterアカにDMとして届きました。

フィッシング詐欺の流れは、だいたいこうです。

(1)友人やフォロワーからDMが届く

(2)だいたい英語でURLがはってある。オンラインゲームの案内だったり、マフィアに入りませんか? とか色々。

(3)知り合いだからURLを開く

(4)すると、オンラインゲームなどの案内が出て「アプリケーションが、あなたのアカウントへの接続を要求しています」とあって、「拒否する 許可する」ボタンが出ます。

100814per.JPG

(5)「許可」のボタンをクリックするとアウト


この瞬間から、あなたをフォローしているユーザー全てに、あなたが受け取ったDMと同じものがばら撒かれ始めます。
私は今、フォロワーが1万400人ほどいるのですが、この1万400人すべてにばら撒かれます。想像するだけで、ゾっとしますね。


注意してほしいのは以下の3点。これだけで、かなり防げます。

・知り合いからのDMであっても、URLを開くときは注意する
・英語のメッセージでURLが貼ってあったら、無条件で削除する
・万が一クリックしてしまっても、絶対に「許可する」ボタンを押さない

です。

ただ、やみくもに「拒否する」癖がつくと、それはそれで不便という本末転倒なことも書いておきます。
というのも、写真を投稿できる「twitpic」
URL短縮ができてTLが便利な「hootsuite」
自分のフォロワー数が現在何位か分かる「まちツイ」
ツイートを自動保存して勝手にblogにしてくれる「twilog」
などのメジャーなTwitter関連のネットサービスも、この「許可する」ボタンを押さないと使えません。

外部のネットサービスを使いたい場合は「自分で検索して」使う習慣をつけてください。

最後に、気をつけていたけどやっちまった! 場合の対処方法も書いておきます。


(1)連携アプリを削除
ツイッターの設定で連携アプリを削除できます。

100814ap.JPG

(2)パスワードを変更する

(3)送信DMの削除
ツイッターのDMって、実は電子メールとは違って、相手が開く前に消去すると、相手のボックスにあるDMも消えます。



人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします!



posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:26| Comment(0) | 法務・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

今年の一文字、今年の一ツイート

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

11月に入りました。残すところ今年も、あと2ヶ月だけですね。

繁華街はもうクリスマスの準備。
ハロウィンを終えてからすぐにもう、クリスマスの装いが始まっています。
なんだか気が急いてしまいますね。急かされているような気分でもあるのですが。

そんな今日、ちょっと面白いアプリがあったのでご紹介。

郵便局のホームページのいちコーナーです。
その名も、「2010年 今年の一文字」。
http://yubin-nenga.jp/hitomoji/index.html?pad=tw00001

もうすでにご覧になった方も多いかもしれません。
クリックするとまずこのページに飛びます。
ピクチャ 1.png



事前にツイッターにログインした上で、画面右下の赤いボタン「スタート」をクリック。
すると、毎度お馴染みこのページになるので、「許可する」。
ピクチャ 2.png


待ち時間がちょっとあります。
アニメーションのうさちゃんがかわいいですね。
そういえば来年はウサギ年ですね。
ピクチャ 3.png


ローディングが終わると、
自分のしたツイートが箇条書きになった屏風のような巻物のような背景がスクロール。
ピクチャ 4.png


真ん中下にある「今年の一文字を書いてもらう」をクリック。
そうすると、
ピクチャ 5.png

というわけで、私がしたツイートの中で、最も多かった文字は「思」でした。

たしかに、多かったように思います。あっ

もしよかったら皆様も是非、お試しください。

ebine_tbizが2010年で一番つぶやいた文字は「思」。53文字つぶやいてます。そんなあなたの2011年は、あなたが主役です!仕事も勉強も恋愛もばっちりです。http://bit.ly/ynhito #nenga2011less than a minute ago via web



それにしても、ますます年の瀬気分になりますね。
もうそろそろ、今年の流行語が発表され、清水寺でお坊さんがエイヤ!っと一文字をしたためる。

勝手ながら、流行語は「なう」。
そして今年の一文字は「今」。
と予想いたします。

みなさんはどう思われますか?

自ら急かすなよ!という方 → 人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:55| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

世の中を賑やかすためのツイッターについて

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

寒いのは本当に苦手なえびねです。

本当に苦手です。

ところで、つい数ヶ月前までツイッター界の寵児(?)であった
ハマコー(http://twitter.com/555hamako)さんですが、ツイッターに復活したようです。

10月25日に

ハマコーです。みなさんお久しぶりです!10月25日 TwitBirdから


とのツイートが。
プロフィール欄も、「反省しながらつぶやきます!」と。

何はともあれ、またツイッター上に話題をふりまいてくれそうで楽しみですね。

最近のツイッター界のお騒がせさんランキング第1位といえば、
宇多田ヒカルさん(http://twitter.com/utadahikaru)。

所属していたレコード会社とのトラブルの果てか、
ツイッター上で自ら「不買運動」を叫ぶなど、ただごとならぬ様相です。

結果として注目度もあがり、むしろ経済効果があったのではないか、
そんな揶揄する声も聞こえてきますが、
表層的なトラブルの向こう側を覗き見ることが出来た多くの一般人にとっては、
格好のゴシップネタになりました。

今まではそれとなくオブラートに包まれていたことで、
人に夢や楽しみを提供して来たはずの芸能界ですが、
近年の情報化社会がその膜をひっぺがしてしまっているようです。

そのあたりも含めてどう楽しむかは、あくまで「見る人の判断」なんでしょうね。

それにしても、期間限定で始めたはずの宇多田ツイッター、かなり縦横無尽に活用しているご様子です。

こうして耳目を集めることに成功(?)している方々はともかく、
耳目を集める方法に躍起なのが、我らが同胞、ツイッターを企業の売上に活用したい方々。

包括的にツイッターのビジネス活用を振り返った良記事でしたので、あわせてご紹介させていただきます。
【クチコミ分析最前線】企業ツイッターにおける、効果測定の重要性……BIGLOBEインタビュー
 クチコミ分析サービス「感°Report ツイッターデータ分析サービス」を提供するNECビッグローブは、調査マーケティング会社のイードと協力し、ツイッター(ツイッター)を業務で活用したことがあるとした545名のビジネスマンを対象に「企業のツイッター活用に関する意識調査」を実施、10月にその結果を発表した。

 それによると、ツイッターを業務で活用したことのある企業の中で効果測定ツールを使用したことがあるのはわずか0.9%、しかし使用した企業の4割が結果に満足しており、8割以上がまた利用したいと回答しているという興味深い結果が得られた。ツイッターの企業利用の現状、そして効果測定ツールの重要性について、NECビッグローブ メディアサービス事業部 シニアエキスパート(サービスクリエイトグループ)の渡辺純子氏に詳しく話を聞いた。

■8割以上が「また利用したい」。高い満足度の理由

 同調査でのツイッターに対する企業の満足度の高さについて、渡辺氏は「従来・・・
続きはhttp://www.rbbtoday.com/article/2010/10/26/71528.htmlをご覧ください。


こういう、外出を控えたくなるような天気のときはきっと、
じっと定点観測をするのに適しているのではないでしょうか。

移り変わりの激しさがさらに増した昨今の世の中ですが、
そうすることでひとつでも、何か変わらないものが見つけられればもうけもんですね。

定着期を迎えたツイッターですが、いよいよその効果測定と反省の時期が来たようです。

寒いのはいやだ!という方 → 人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 23:34| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。