人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年05月28日

tsudaる

週末ですね。

気付けば社内に一人取り残された海老根です。こんばんは。

最近全体的に出入りが少ない気がする人気blogランキングをよろしくお願いします。

ところで先日、TL上に興味深いツイートがありました。

「tsudaる」でもお馴染みのITジャーナリスト、
津田大介氏(@tsuda)のツイートから、以下のことが報告されていたのです。

英語圏で最もリツイートされているワード・フレーズ。1位は「you」、2位は「twitter」、3位は「please」、4位は「retweet」、5位は「post」、6位は「blog」、7位は「social」、8位は「free」、9位は「media」、10位は「help」 #g2e12:42 AM May 26th webから via web



11位は「please retweet」12位は「great」13位は「social media」14位は「10」15位は「follow」16位は「how to」17位は「top」18位は「blog post」19位は「check out」20位は「new blog post」12:42 AM May 26th webから via web



いかにRTされるツイートを発するか、
これはビジネス活用における肝となるというのは
ついび研の見解ではありますが、
そのためのテクニックが英語圏における順位にも見て取れます。

英語が苦手の方でも分かる方法、
それは、「please」の活用です。

やはり文字数に制限のあるツイッターですので、
シンプルかつ正直な内容のものが好まれるのでしょう。

これには国や言語の違いなどは関係ないように見えます。


▼ ちなみに、以前の記事より、
【大量のRTをもらうための10のポイント】
●即時性
(1) ニュース速報
(2) 現場のトラブル・事件報告
(3) 情報提供の呼びかけ
(4) 冠婚葬祭じゃなくて婚葬
(5) 有益情報

●非即時性
(6) 同感・共感
(7) ネタ、ギャグ
(8) 驚き
(9) メタ
(10) その他



では日本では?
と考えるのが自然の流れですが、
すみません、現在のところその正確な資料は手もとにはございません。

その代わりと言っては何ですが、前回のメルマガでもお伝えした、
【最もツイートされた言葉ランク】
■ 1位:「地震」
■ 2位:「ドラマ」
■ 3位:「ガチャピン」
■ 4位:「電車」
■ 5位:「けいおん」
■ 6位:「まいん」
■ 7位:「syy」
■ 8位:「あゆ」
■ 9位:「遅刻」
■10位:「プリキュア」

を再度掲載させていただきつつ。
(「ついっぷるトレンド」参照:http://tr.twipple.jp/


ではよい週末を。

今日のエントリーは尻切れトンボだ!という方、人気blogランキングへ投票お願いします!!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:25| Comment(0) | 統計データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

見習うべき!? 大人の対応見せる英BP社

今日はもう帰ろうと思うなり、雨が降り始めた晴れ男、海老根です。

こんばんは。→人気blogランキングへ

ツイッターの伝播性はすさまじいばかりですが、
そのメリットが時には仇となることがあります。

かつて日本でもUCC社がガイドラインに反する広告を行ってしまい、
ホームページ上で謝罪する事例を紹介させていただきました。
(しかし、その迅速な対応が喝采を浴び、一件落着。)
2010/2/13の記事

今度は海外の事例。
まずは以下をご覧ください。

ツイッターで「なりすまし」BPアカウントが大人気、米国
* 2010年05月26日 16:57 発信地:ワシントンD.C./米国

【5月26日 AFP】米マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」で英石油大手BPの広報を名乗るアカウント「@BPGlobalPR」が現れ、多くのフォロワーが殺到している。だが、米沿岸における原油流出の対応に追われているBPのアカウントとしては、どこか様子が変だ。

 例えば、このアカウントの主は、「漂着した原油もBPの所有物です。浜辺で原油を発見しても、持ち去ったり除去したりしないでください。持ち去った人は法的手段に訴えます」、「今回の原油流出で受けた苦情1件につき1ドル払ったとしても、当社が現在持っている資産とは比べるべくもありません。石油はもうかる産業だ」などとつぶやいている。

 さらに、「BPが今夏のニューオーリンズ・ブルース・フェスティバル(New Orleans Blues Festival)のスポンサーに決定したことをお知らせします。スペシャルゲストはマディ・ウォーターズ(Muddy Waters)です」といった、ヒトを食ったようなつぶやきも。 マディ・ウォーターズは米国の著名なブルースミュージシャンだが、その名を直訳すると「泥水」の意味になる。

 このBP広報「なりすまし」アカウントは19日に登録されている。登録した人物は不明だが、すでに2万人のフォロワーがおり、これは本物のBPツイッターアカウント「@BP_America」の4倍を超える。

 一方、本物のBP広報のトビー・オドーン(Toby Odone)氏は、「なりすまし」のBPアカウントの存在に気づいてはいたが、BPとして偽アカウントの削除依頼は行っていないようだと広告業界誌「Advertising Age」に語った。

「人びとにはBPに対する自らの考えを述べる権利があり、われわれはそうした意見を甘受する用意があります」(オドーン氏)

 一方、米国での原油流出問題についてオドーン氏は、原油流出および除去作業に全力で取り組んでいると語った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2730032/5804626?utm_source=shinichiro_beck&utm_medium=twitter&utm_term=shinichiro_beck
より転載


驚いたのは、この大人の対応。

文中にもありましたが、
資本力のあるところはちょっとやそっとのことではビクともしない、
とも言えそうですが、
どの企業でもこのように、堂々としていれば批判の矛先が変わるのかもしれませんね。

事業仕分けに引っ張り出されたどこかの木っ端役人には、
こうした対応は期待できないのでしょうか。

まあ、開き直られても困っちゃいますけど。


事業仕分け、まだまだ徹底的にやるべし。という方→人気blogランキングへ クリックお願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:48| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッターのAPIを読んでみた 第9話

松井です。
http://twitter.com/matsui_tbiz

人気blogランキングへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

ツイッター初心者のエンジニアです。
そうはいっても初心者なのです。

今までのAPIを組み合わせて「特定のハッシュタグを付けてつぶやいた人をフォローするプログラム」を作ってみました。

http://jptwitter.seesaa.net/article/148089625.html
まず、第6話の特定の条件を抽出して、持ってくる方法を元にハッシュタグを使ったつぶやきを抜き出してきます。

http://jptwitter.seesaa.net/article/150378077.html
このつぶやきに使われているアカウントを第8話のフォローするプログラムでフォローしていきます。

プログラムのサンプルはこちら
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:32| Comment(0) | API・技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

鳩山首相ガチャピン抜いて「日本一」 ツイッターのフォロワー数


みなさんこんにちは。

気付けば朝のツイッター時間がメールチェックよりも長くなったエビネです。→人気blogランキングへ。

ツイッターの使い方は人それぞれですので、自由でいいと思います。

しかしどうなんでしょうか? この現象は。

鳩山首相ガチャピン


鳩山首相ガチャピン抜いて「日本一」 ツイッターのフォロワー数

首相、ツイッターでは「一番人気」――。鳩山由紀夫首相のツイッターのフォロワー数が、子ども番組のキャラクター「ガチャピン」を抜いて日本一となった。2010年5月24日13時過ぎ現在、首相のフォロワー数は63万2509人となり、ガチャピンの62万7242人を上回っている。

ツイッター上でも「二人」のデッドヒートは話題になっており、「ガチャピンてすごかったんだ」「いつまでも、 ガチャピンがフォロワー数上位の平和な日本で、あって欲しいものです」などの投稿が寄せられた。一方、首相に向けては「中立・不支持層もフォローしている人多いような」「『注目』はされてるけど『人気』とは違うような・・・。正直あまりおもしろくないし」といった厳しいコメントもあった。

http://www.j-cast.com/2010/05/24067145.html より転載。


首相が一位になることがいいことなのか、そうではないのかは、私には分かりません。

確かにこの国の「平和」ぶりを表しているような気もするのですが、
なんというか、また外国メディアから馬鹿にされてしまいそうで・・・

平和の象徴の「鳩」がこれでようやくトップに立った、
なんて古い漫才みたいなオチもつきそうですが、
なんだかうら寂しいと思うのは、私だけでしょうか。


でも、もうすこし、
ツイッターを有効に活用する方法があるように私には思えてなりません。

だからこその当ついび研であり、このブログであるのですが。


まあ、私もフォローしているんですけどね、ガチャピンも鳩山首相も。

→鳩山首相のアカウント
→ガチャピンのアカウント

人気blogランキングへ。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 14:46| Comment(0) | 雑学・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitterがタイムライン内広告を禁止

手嶋です。
こんにちは。

速報が入ったので、取り急ぎ、blog書きます。

本日(5/25)、Twitterが、サードパーティーによるAPIを使ったタイムライン内での広告表示を禁止する方針を打ち出したようです。

「ツイートを表示するアプリやサイトの上あるいは周辺に広告を表示することは認められるが、タイムライン内に広告を置いてはいけない」とされています。

また広告とTwitterコンテンツの間にははっきりと分かる区切りを置く必要があり、ツイートと混同される広告は不可としています。

「Twitterコンテンツが広告販売の基盤(全部あるいは一部)となる場合は支払いを要求する」とも規約には記されています。

基本的に、普通の「宣伝ツイート」は問題ないので、多くの方は関係ないと思いますが、開放されたAPIを使って、外部サービスを作っていた、あるいはこれからそれでビジネスモデルを作ろうとした、システム会社やASPサービス会社なんかは、大転換が必要かもしれません。

とはいえ、別枠での広告はいいので、あくまでタイムラインに混ぜるといけない、ということで、影響はあまりないのかもしれません。

規約は状況に応じてコロコロ変わるもんでしょう。
特に、勃興期のサービスであれば。

であれば、ツイッターを本格的にビジネス活用しようとすれば「ツイッターが目指しているところ」というのを考えながら、進めたほうがいいでしょうね。

たとえば、サーチエンジン対策にしても、実はもっとも良いサーチエンジン対策は「良いコンテンツを発信して、それをちゃんと露出する」という単純なものですから。


人気blogランキングへ ← 参考になったら、クリックお願いします。


参考記事を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 14:05| Comment(0) | 法務・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ツイッターでも何でも、やっぱり災害情報が気になる私たち

飛行機に乗る前は楽しくて仕方がないのですが、
実際に離陸するときには思わず手を合わせる海老根です。

昨日まで東京では五月晴れが続いていたので、
今日の天気は納得がいきません。

納得がいかない方→人気blogランキングへ クリックお願いします。

ご機嫌いかがですか?


それはさておき、
天気といえばツイッターにも天気予報のアカウントがあります。
http://twitter.com/tenkijp

ツイッターの特性を活かした、迅速かつピンポイントな情報提供は人気を呼び、フォロワー数も420,875人(2010/05/19 16:30現在)。

たしか日本国内で上から数番目に多い数だったような。

こうした背景もあってか、こんなニュースが。

消防庁、ツイッターで災害情報発信
  J-cast モノウォッチ ── 2010/5/19 12:23

 消防庁は2010年5月18日、災害時の双方向情報発信手段として、ツイッターの活用を開始した。

 その名も「災害情報タイムライン」。震度5強以上の地震など、大規模災害時に同庁がとりまとめている被害情報をツイッターのタイムライン上で発信していく。また、フォロワーから寄せられた災害情報に地元消防からの報告にない重要なものがあれば、同庁が事実関係を確認してくれる。原則としてフォロワーからのつぶやきには個々の対応はしないという。

 アカウントは「FDMA_JAPAN」。
http://www.j-cast.com/mono/2010/05/19066811.html



非常に実用的、かつ需要に応じたサービスだと思うのですが、
これに関連して以下のニュース。

「ツイッター」で1番人気のつぶやきは“地震”!?
2010年5月17日 東京ウォーカー

 4月の日本の“総ツイート数”が、約1億7千万件を超えた、人気コミュニケーション・サービス「ツイッター」。日本の人口を超える数の言葉が日々つぶやかれているが、4月に一番話題となったつぶやきはなんと“地震”だったという。

 この「ワードランキング」は、情報サイト「ついっぷるトレンド」の調査によるもの。ツイートに含まれる単語や“ハッシュタグ”の出現頻度・瞬間盛り上がり度を独自に分析し、まとめたものだという。

 意外(?)にも1位となったのは「地震」。釧路沖・新潟下越地方をはじめ、さまざまな地方の地震直後に数多くツイートされたことから、急上昇ワードにランクインした。これは、即座につぶやけるツイッターの性質をよく表した結果なのかもしれない。

 2位以下を見てみると、2位の「ドラマ」は、ツイッターで出会った男女の物語『素直になれなくて』が、ツイッター利用者の関心・書き込みを誘発したとともに、『新参者』『mother』『アイリス』など、話題作が多く登場したことで、多数の“つぶやき”が発生したとみられる。

 ほかにも、3位の「ガチャピン」は、テレビ番組『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」コーナーに、ガチャピンがゲスト出演したことがキッカケに。5位、7位、10位のワードは、4コマ漫画『けいおん!』やアニメ&ゲーム関連の番組『超A&G』、人気アニメ『プリキュア』などに対する書き込みとして、アニメ・ゲームファンの盛り上がりを物語っている。

 もはや、コミュニケーションツールとして欠かせないものになりつつあるツイッター。テレビ番組への関心の高さなどから見ても、PC・携帯・テレビを駆使する現代人の姿が浮き彫りになったといえる。さて、皆さんは何をつぶやいていますか? 【東京ウォーカー】

※以下は「ワードランキング」上位10件
■1位 地震
■2位 ドラマ
■3位 ガチャピン
■4位 電車
■5位 けいおん
■6位 まいん
■7位 syy
■8位 あゆ
■9位 遅刻
■10位 プリキュア

http://news.walkerplus.com/2010/0517/6/


ちょうど上のニュース記事にもあったように、
ツイッターの最大の特性である「速報性」が現状、
最も有効に活かされているのは、こうした災害情報だ、
ということが証明されたかたちとなりました。

2位以下のランキングは一見したところ、
やはり一般的に影響力の大きいテレビネタと
ネットユーザーがらみの特定のネタ(主にアキバ系)が多いのですが、
これからさらなる普及を迎えたとき、
どのように変化をしていくのか、大変興味深いものがあります。

「政治」「選挙」「米軍基地」
のような語句ばかりになってしまったら、
なんだか新聞の機能がそのままツイッターに移行しただけ、
という感じですし、

ゲームの話やアキバ系の話だけでも若干閉鎖的。

かといって既に淘汰された他SNSが辿ったような
「出会い」「楽して儲かる」「信じるものは救われる」
など犯罪の温床となってはさらにマズイ。

新聞がかつて持っていた「速報性」に加え、
さらにどんな活用方法が確立されていくのか、
ぼんやりとしたものは見えて来ましたが、
これが「確立」されるには、まだあと少し、かかりそうですね。


人気blogランキングへ ご協力お願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:48| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッターのAPIを読んでみた 第8話

松井です。
http://twitter.com/matsui_tbiz

人気blogランキングへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

ツイッター初心者のエンジニアです。
なんだかんだいっても初心者なのです。

前回のエントリーではフォロワーを引っ張ってくる方法を調べてみました。今回は自分のフォロワーを追加したり、削除する方法を調べてみます。

friendships/create - フォロワーを追加
http://apiwiki.twitter.com/Twitter-REST-API-Method%3A-friendships%C2%A0create

friendships/destroy - フォロワーを削除
http://apiwiki.twitter.com/Twitter-REST-API-Method%3A-friendships%C2%A0destroy
あたりです。

続きを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:34| Comment(0) | API・技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ソフトバンク 新作携帯は「ツイケー」 Twitter標準搭載

こんにちは。
今日の東京は晴れ。もう夏ですね。

夏と言えば海老根です。→人気blogランキングへ。

さて、私事で恐縮ですが、
ちょうど携帯電話を買い変えようと思っています。

そんな折、
docomo、au、softbank各社から夏モデルが次々と発表されました。

ドコモ→http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/2010summer_feature/index.html
AU →http://www.au.kddi.com/seihin/shinkishu/index.html
SB →http://live.mb.softbank.jp/mb/special/10summer/product/twitter.html

そんな中、やはり話題を集めているのがソフトバンク社。孫社長。

今期の新作は、ツイッターを標準搭載しているのだそうです。

以下、J-castニュースからの転載。
http://www.j-cast.com/2010/05/18066713.html

孫社長「ツイケー流行らせたい」 最大テーマは「ツイッター」

2010/5/18 13:04

 ソフトバンクモバイルは2010年5月18日、10年夏商戦向けの新機種20機種・54色を発表した。そのうち14機種が、ツイッター用のソフトが事前にインストールされ、待ち受け画面からツイッターに簡単にアクセスできる「ツイッター対応ケータイ」で、孫正義社長は、ツイッターについて「今回の発表会の唯一・最大のテーマ」と断言した。

 18歳未満はフィルタリングされて原則ツイッターが使えないことについては、「そんな決まり間違っている!」と声を荒げる一幕もあった。

ツイッターついていないとケータイじゃない

 都内のホテルで行われた発表会では、冒頭10分間以上にわたって、

 「朝起きて真っ先に触るのがツイッター。新聞読んだり歯を磨いたりするよりも、まずはツイッター」

と、ツイッターに熱中している様子を熱弁した。その上で、アイフォーン(iPhone)利用者の28%がツイッターを利用しているのに対して、アイフォーン意外のケータイ利用者でツイッターを利用している人は3%しかいないことを指摘。

 「ワンセグやおサイフケータイなど、『どうしても(アイフォーンではない)一般ケータイがいい』という人もいる」

と、「ツイッターケータイ」に注力する狙いを説明した。

 この日発表されたのは、1210万画素のカメラとハイビジョン動画撮影機能を備えた防水ケータイ「AQUOS SHOT 945SH」(シャープ製)など。孫正義社長は、ゲストとして登場した上戸彩さんの浴衣姿をステージ上で撮影し、ツイッターにアップロード。新製品の使いやすさをアピールしていた。

 また、

 「『ツイッターがついていないとケータイじゃない』、こういう時代がくる」
 「(世界標準から外れた『ガラパゴスケータイ』を揶揄する)『ガラケー』という言葉があるが、今思いついた『ツイケー』(ツイッターケータイ)という言葉を流行らせたい」

とも意気込んだ。

「18歳未満フィルタリング」に怒る

 だが、質疑応答になると表情は一変。18歳未満の人が契約した場合は、現状ではフィルタリングがかかってツイッターが利用できないことを記者から質問されると、

 「大人と学生がコミュニケートできない、そんなナンセンスなことを許してはならない。それはまさに、神に対する冒涜。もし、ツイッターで政府が『18歳未満はフィルタリングかけろ』って言ったら、私は総務省にガソリン持っていって火を付ける」

と声を荒げた。記者が「ツイッターは(閲覧規制の対象になる)ブラックリストに含まれている」と、改めて確認すると、

 「そんな決まりは間違っている!そんな決まりがあるのであれば、即刻変えねばならん!」

 フィルタリングのルールを変更したい考えを明らかにした。

 さらに、

 「だいたい、今回の参院選で解禁されないという話があるけれども、それこそ世界から笑われる。とんでもない」

と、「候補者が選挙期間中にブログの更新をすることは可能だが、ツイッターは不可」として与野党が合意した公選法改正案に対する批判も展開していた。

 また、発表会では、生中継サイト「ユーストリーム」を運営する米ユーストリーム社と協同で、日本法人「ユーストリーム アジア」を設立することも発表された。


ツイッターにまつわる、野心的な企業のビジネス活用が
次々と報告されていますが、やはり孫社長、
一歩先行しています。

プラットフォームという話題については、
今後も少し追って行きたいと思っています。

どんな世の中になるのか、楽しみですね。


熱い夏だ!!と思った方→人気blogランキングをクリック。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 14:57| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Twitter日本語サイトの広告はデジタルガレージが専売、業務提携締結

一番優れた広告とは? 答えはこの文章の最後に書いた手嶋です、こんばんは。

Twitter日本語サイトの広告はデジタルガレージが専売、業務提携締結となったようです。

以下、InternetWatchから転載

 デジタルガレージは13日、米Twitterとの間で日本におけるTwitter事業の拡大に向け、業務提携に関する基本合意書を締結した。Twitter日本語サイトの広告をデジタルガレージグループが専売するとともに、両社は日本のTwitterユーザーのさらなる獲得に向けた協力体制を構築する。

 デジタルガレージは、2008年1月にTwitterと資本提携を行い、Twitterの日本語版サイトの開発を支援。2008年4月の日本語版サイト立ち上げ以降、日本語版サイトのバナー広告販売もデジタルガレージグループが担ってきた。

 デジタルガレージでは、Twitterの急速なユーザー増に伴って、日本語版公式サイトのページビューも急増しており、さらなる協力関係の強化を目的として、業務提携に関する新たな基本合意書を締結したとしている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100514_366753.html



ツイッターの広告って、現状は戦略的に画面右上の一部だけ、ということになっているみたいですが、効果の方はどうなんでしょうね?

2つくらいの公式広告(?)のフォロワー数の推移を計測したデータをみたことがあるんですが、だいたい1日に50〜200のフォロワーが増えていました。

目安でなんかしらの計算をしないとならないので、やってみると、

あの広告枠、1週間で200万円とすると、1日200人のフォロワーが増えたとして、1週間で合計1400人が増えます。

とすると、1人のフォロワーを獲得するのに、1,428円。


まぐまぐの読者獲得サービスの広告費が、おおよそ1読者(つまり1メールアドレス)につき、100〜300円がスタンダード。
これが高いか安いかの議論はまたの機会にします。自論があるんですが、長くなるし、まだ試していないアプローチばかりだから。

いずれにしろ、メールアドレスよりもライトなフォロワーというものだけに焦点をしぼると、1,428円は高いですね。

つまり、twitterのフォロワーを増やすために、twitter広告というのは、割に合わないでしょうね。

まぁ、それだけを目的にした広告なんてないとは思っていますが。

では、どういった使い方ならば、いいのか?

このあたりは、またの機会に。

そうそう、冒頭の答え。

一番優れた広告とは広告に見えない広告だと思っています。


banner_14.gif ← いつもクリックありがとうございます!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 19:35| Comment(2) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォロワーを増やしたい気持ちは分かるけど、一応、これだけは目を通しましょう。

普段、テレビを観ない私は、美少年を見かける機会は少ない。

日常生活をしていて、私の鋭い視線は、どこに向かっているか?

当然ですが、女性のお尻やらバストばかりを追いかける、そんなロマンティックな狩人です。

が、2年に一度くらい、びっくりするような美少年を見かけて、少しドキっとすることがあります。

その度に、私は自分自身に対して「俺はホモではない」というディベートをかなり厳密に行います。

まぁ、いつも圧勝ですがね。フン(いつも鼻がつまっているので、これやると少し鼻水も出る)。

自分の潔白を、もう1人の自分に鮮やかに証明して、私は次に進む。
妥協を一切許さない、気高くも厳しい日常に身を置いている手嶋です。
フン(しつこい)。

こんにちは。

土曜日ですね。

あなたはどんな土曜日を過ごしていますか? 

さて、Twitterですが、あまり激しくフォロワーを増やすと危ないですね。

Twitterアカウント停止、サスペンドにされるかもしれません。

以下は、ツイッターのFAQにあった、禁止事項、特にスパムについて。
まずは全文を、軽く目を通してみてください。その後で私なりに解説しました。


 ・ 短時間に多数のユーザーをフォローした場合
 ・ 短期間に、特に自動化された手段で、フォローおよびフォローの解除を
  した場合(過剰にフォロワーを増減する行為)
 ・ フォロワーを増やしたり、自分のプロフィールを注目させるなどの目的で
  フォローおよびフォローの解除を繰り返した場合
 ・ フォローしている人数に比べ、フォローされている人数がごく少ない場合
 ・ つぶやきの更新が、主にリンクのみで作られており、人的でない場合
 ・ 多数の人にブロックされている場合
 ・ そのアカウントに対し、多くのスパムの苦情がある場合
 ・ 重複した内容を、複数アカウントから投稿したり、ひとつのアカウントで
  重複した投稿を複数した場合
 ・ 「#」(ハッシュタグ)を使用し、そのトピックとは関係のない投稿を複数
  した場合
 ・ トレンドや、人気のトピックに向けて関係のない投稿を複数した場合
 ・ 多数のユーザー向けに、同じ内容の@付投稿をした場合
 ・ サービスやリンクを多数の人に送信しようと、一方的な@付投稿を
  多数のユーザーに送った場合
 ・ 出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
 ・ 過剰に他者をフォローしてフォロワーを沢山作る方策を通し、フォロワー
  を「売る」行為を企てた場合

http://jptwitterhelp.blogspot.com/search/label/Twitter%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB
より転載。


要約すると、こうです。


フォローやフォロワーを自然じゃない形で増やすのはダメ。
リムーブとフォローを繰り返すのはダメ。
ツイートのほとんどが自動でしかもリンクばっかりはダメ。
フォロワーを売るのはダメ



基本的に「多数」とか「複数」という表現で、明確な数字がありません。
当然といえば当然で、スパム行為というのは人文系の話ですから、線引きはできませんし、私が運営でも、そこは曖昧にすると思います。

なんだって例外がありますし、日々状況が変化、成長していく発展途上のサービスでは、基準の数字(パーセントも含めて)を出すのは、得策ではありません。

たとえば、twitterのユーザーが1000人のときに500人をフォローしたら、それは多数ですが、10億人が使っているような状況になって500人が多数とは、おそらく言わないでしょうし。


まぁ、規約やルールは設定した途端に陳腐化がはじまりますから、いつだって抜け穴にありますし、破綻する可能性があります。

公職選挙法のネット禁止というのも、ネットがない時代に作られた拡大解釈ですしね。


いずれにしろ、我々はTwitter社が提供するサービスを、しかも無料で使っているわけですから、言い分は全てTwitterにあります。

イヤなら使うな、ってわけですから。

Twitterが「自然な使い方」を呼びかけるのも、まぁ当たり前ですし、合理性もあります。

とはいえ、我々がTwitterを使うとき、フォロワーが増えると嬉しい、何か方策があるならやってみたい、というのも少なくないと思います。

であれば、このあたりは、つまらない結論になりますが、バランス感覚をもって、増やしていくしかないなぁ、と、そう思います。

あるいは、圧倒的に面白いツイートをしていく、という難易度の高い、しかし超正攻法ですね。

さきほど、Twitterの使い方はTwitterに準拠すべき、とは書きましたが、もちろん、アンモラルなものがあれば、それは抗議した方がいいですし、するべきです。

2年前、mixi規約で著作権の運営側の都合の良いよいに改定して大騒ぎになったことがあった。

「日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利を許諾するものとします」

という例のアレです。

怒涛のような抗議が殺到して、お祭り騒ぎになり、現在はまともなものになっています。

banner_14.gif ← 参考になったら、クリックお願いします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:56| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ツイッターのAPIを読んでみた 第7話

松井です。
http://twitter.com/matsui_tbiz

人気blogランキングへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

ツイッター初心者のエンジニアです。
そろそろ初心者を脱皮してきたかもしれません。

前回までのエントリーではTL(タイムラインの略、つぶやきのことみたい)をどう引っ張ってくるかをいろいろと試行錯誤していたのですが、今回はフォロワーを引っ張ってくる方法を調べてみました。

statuses/friends - フォローしている
http://apiwiki.twitter.com/Twitter-REST-API-Method%3A-statuses%C2%A0friends

statuses/followers - フォローされている
http://apiwiki.twitter.com/Twitter-REST-API-Method%3A-statuses%C2%A0followers
あたりです。

続きを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:45| Comment(0) | API・技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者用Twitterツイッター入門 トピック「質問・要望」から

人気blogランキングの上位を盛んに推移する当ブログ。

こんにちは、海老根です。


当ついび研が運営するミクシィコミュ「初心者用Twitterツイッター入門」も、
メンバー数が485人にまで増加(2010/5/13 13:00現在)しました。
100514_01.JPG

やはり、新しいツールとして使いこなす前に、
慣れたところにおいて情報共有したいという方が多いように感じられます。

その中の1トピック、「質問・要望」に主に寄せられた、
ツイッターにまつわるユーザーの素朴な疑問を集めてみました。

またこのトピック以外にも、
「はじめまして&足跡」トピックでも寄せられるご意見とを併せ、
多かった順にランキングにしてみました(厳密ではありません)。


1.何をしたらいいか分からない
「ツイッター」「Twitter」ついったーと毎日にように
新聞雑誌テレビにネットニュースを賑わすこのサービスです
ので(挙句の果てにはドラマも)、
興味を持って登録するものの、あまりに寂しいその初期画面に戸惑う方が多々。

個人的にその原因は、
これまでのSNSに比べ、あまりにも単純なつくりであるため、
逆に「拍子抜け」となり、迷子になってしまう。
という状況かと思います。

当会ではこうした方には、

「まず手当たり次第100人をフォローしてください」

とお伝えしています。

発言するしないはともかく、
流れ去るタイムラインを目の当たりにすることで、
ツイッターの躍動感を体感していただきたい、
という希望からです。

他人がしていることを観察して、
同調できそうなところは同調して、
そうでないことはそのままにして、
この繰り返しで自身のツイッター上での視野が広がっていくのではないかと考えます。



2.用語について
ツイッターを始めてから初めて知った言葉に出くわすことがあります。

そもそもの「ツイート=つぶやき、さえずり」であったり、
「なう」であったり、「ハッシュタグ」であったり。

ツイッター上で、ツイッターに関しての用語でしたらお答えさせていただいています。

(分からないことは「分からない」、と申し上げます。)



3.設定&環境について
さらに、設定に関するトラブル報告が多いのも目立ちます。

ツイッター利用者数は全世界で1億人を越えたということで、
ますますサーバーへの負担は増しています。

そうした背景がありますので、しばしばシステムダウンを起こす(クジラの画像が出る)のもいまや有名な話。

kujira.JPG

 せっかくやる気になって登録しようとしたらサーバーダウン
 登録して画像を入れようとしたらサーバーダウン
 考えに考えたツイートを書き込んだらサーバーダウン

こんなときに、当コミュへとお越しくださるようです。

お越しいただいてコメントを残して、
コミュが活況を呈するのは嬉しいことなのですが、
それにしてももう少し、サーバーダウンが減って欲しいものですよね。

中には、「どれを押してもなかなか繋がらない事件」と評する方もいらっしゃいました。



4.リツイートと返信の違い
結構このご質問も多いです。

仮定として、HootSuiteなどのクライアントアプリを使用せず、twitter.comを皆さんご利用とします。

その際に、誰かのツイートにマウスオーバーすると、
ツイートの右下部分に「返信」と「リツイート」という表示が出ます。

どちらをクリックしても、
その相手には、その相手のツイートに対して、
自分が何かしらのアクションを起こしたことは伝わるようになります。

違いとして当会が認識するところでは、

『リツイート』は、あくまで「引用する」という趣旨にのっとった制度。

意見をはさまず、生の情報を拡散する、というものです。

『返信』はそのまま。

相手のツイートに対し、自分の意見をはさんで返す。
元情報に加え、何か言いたいときに使用する、というものです。


サービス開始当初は『リツイート』ボタンはなく、
みな「RT」と手入力していたので、
こうした付加機能が出た、ということに、
ツイッターの成長が見え隠れしている、というわけです。


5.プライバシー保護の観点でのお話
このご質問は多かったわけではないのですが、
とても大事なことですので、ここに記載いたします。

ツイッターを利用していると、
とても多くの方がプライベートな内容を発言されていることに気付くでしょう。

日頃接点のない方々、
例えば鳩山首相や、孫正義ソフトバンク社長などの
有名人のそうした発言を直に見られるということで、
ツイッターの面白みなども感じられることかと思うのですが、
同時に、プライバシー保護も重要な課題となります。

鉄則として、住所や電話番号など、
知られては困ることは絶対に記載しない、
ということは申し上げられます。

しかしながら、これに関して厳密な規定などなく、
仮に漏れてしまって、悪意ある他人に拡散されてしまう、
などという
事態も考えられます。

フォロワー間の個人情報のやりとりはDM(ダイレクトメッセージ)で、
というのが現状取れる唯一の対策かと思いますが、
使い慣れない方などは特に操作方法のミスも考えられます。

ツイッターはあくまで通信ツール(道具)のひとつですので、
手紙、電子メール、電話、ファックスなど、
そのものによって用途が異なるように、
ツイッターにはツイッターの適切な使用方法というものが、
近い将来確立されていくことでしょう。


人気blogランキングへ←クリックよろしくお願いします!!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:37| Comment(0) | ツイッター初心者用/ツイッター使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ツイッター・トイレ事件簿 〜解決編〜

こんにちは。
再び、海老根です。→人気blogランキングへ。

ツイッターには色々な使い道があります。

ビジネス、政治、交流・・・
ドラマにもあるように、ここから恋愛に発展することもあるでしょう。

そして最近、また新たなる使用法が発掘されました。

それは、トイレ。

こんなツイートがきっかけでした。

【急募】トイレットペーパー inアキバヨドバシ3F男子トイレ個室 8:34 PM May 5th via movatwitter



詳しいいきさつは、以下に紹介されています。
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52310158.html
トイレに紙が無くて紙の急募をかけたらtwitter経由で届いたという話-togetter

まるで電車男みたいですが、
注目すべきはこの間、本人は2ツイートしかしていないこと。

RTの連鎖が波紋を呼び、

そして、

トイレットペーパーは無事届きました!8:57 PM May 5th via movatwitter



無事に解決してよかったですね。


なおこの事件、ニュースにもなりました。

エキサイトニュース 2010年5月9日 02時03分
http://excite.co.jp/News/column/20100509/Ameba_65507.html
トイレに入ったところ紙がなく、ツイッターでトイレットペーパーを求めた人に無事トイレットペーパーが届けられた話が「イイハナシダー」と多くの人の涙を誘っている。

 5月5日の午後20時34分、とある男性が「【急募】トイレットペーパー inアキバヨドバシ3F男子トイレ個室」とまずは書いた。続いて「助けて紙がない!inアキバヨドバシ3F男子トイレ個室」と彼は書き込んだ。

 この発言を多くの人がRT(引用)し「助けてあげて!」「近隣の方ヘルプー!」などとこの男性を助けるべく呼びかけをした。すると、20時54分、この男性は「無事ついった経由でペーパーが届きました!ありがとうございました!」と書き込み、難を逃れることができたようだ。

 これに対し、ツイッター上では「おめでとう!!!!」など男性を激励する書き込みが寄せられ、さらにはこの一連の流れを知った人からは「イイハナシダナー」「何とよい話だ!! こんなことが起こり得るのだ!!」と多数書き込まれた。さらには「ドラマ『トイレ男』」を提案する人や、「25分間粛々と尻を出したまま過ごした時間は、無駄じゃなかったわけですね」と男性の忍耐をホメる人も登場した。



イイハナシダナー!!と思った方→人気blogランキングをクリック。


posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:15| Comment(0) | 雑学・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッターに巨人現る・・・糸井重里氏参画!

雨が降ると古傷が痛む海老根です。こんにちは。

せっかく一度人気blogランキング一位になった当ブログですが、また落ちてしまいました・・・

ランクアップはモチベーションになります。
クリックのほど、よろしくお願いします。
→ 人気blogランキング ←

さて、ちょうど一年前のこと。

天気の良い朝だったせいか目覚めが良く、いつもよりも早い電車に乗ろうと意気揚々と家を出ました。もちろん趣味のカメラを首に掛けて。

ちょうど、その道路沿いにある大きな工場が解体作業中で、
幼少の頃よりその内部が気になって気になって仕方のなかった
一年前の私(実家の近くに在住・三十路)は、またとないチャンス!と胸躍らせてその解体中の工場前へと向かいました。

毎日の通勤路も、爽やかな五月晴れの下輝いて見えました。

家のすぐ近くなのですが、
近くであるほど知らないこととはあるものです。

工場は、1メートルほどのコンクリート壁の上に金網フェンスが取り付けられて道路から隔てられており、フェンスの向こう側にはちょっとした植栽があります。

私はそのコンクリート壁によじ登り、植栽の隙間からレンズを向け、
見事にぶっこわされている謎の工場の写真を撮って、えもいわれぬ快感に浸っていました。

快感には永く浸っていたいものです。
太陽も気持ちいいし。

しかし、いくら天気は良くとも、その日はただの平日。
会社に行かねば。

仕方なく、よじ登った壁から降りたその時!

私の視線は爽やかに晴れ渡った青空を眺めていました。

思考を整えるのに数秒。事態把握にさらに数秒。

・・・

左足首が痛い。

着地しようとした地面のアスファルトが剥げて、窪みができていたのです。そこに足を突っ込み、ゴロンと転倒。はい、捻挫です。

もともと痛みに弱い性質です。

捻挫とか大嫌いです。(血とかもムリ。TVの医者ドラマとかもムリ)

一度は立ち上がった私でしたが、あまりの激痛に眩暈が。

あ、ヤバイ。貧血だ。倒れる。

ととっさに判断した私は、すかさずその場にへたり込み、
つい先ほどまでよじ登っていた壁に、今度は寄りかかりました。







そして。

目の前には、こちらのことを覗きこむ誰かの顔があります。

「大丈夫ですか?」

気絶していたようです。しかも、倒れている。

「起き上がれますか?」
「あ、ハイ。あ、でも足が痛くて・・・」
「どうしたんですか?」
「・・・(思考整理)・・・えーっと」
「転んだんですか?」
「あ、ハイ。ここに登っていて・・・」
と地面からゾンビのように手を上に伸ばして解説。

「なんで?まさか入ろうとして?」
「いえ、写真撮ろうと思って・・・」
「何の?」
「工場を・・・」
「何で?」
「いや、壊れてるんで・・・」
と相変わらずのゾンビスタイルで(できるかぎり)力説する私。

その親切な方は、紺色の上下に角ばった帽子。
腰には黒い皮ベルトに、なんか捧とか▼の入れ物とかが付いている。

「●●警察署の■△ですが。」

いきなり自己紹介された!

ビジネスマンで礼節をわきまえる私も、
「●×町に住んでる海老根です。」
と、すかさず。
さすがに名刺は出しませんが。

「撮った写真見せてくれますか?」
「あ、ハイ。どうぞ。」
「・・・うーん、確かに、侵入した様子ではないですね。」

取調べでしたか。
道端でぶっ倒れているこの貧血青年に向かって。

徐々に脳にも血流が戻り始め、解説も的を得たものに。

無事、お巡りさんに無実を証明し、会社へと向かった私。
ズキズキと痛むものの、歩行はできたのでそのまま出社したのです。

特に冷やしもせず。固定もせず。普通に夕方まで労働。

結果。

歩けない。

痛い。まともに歩けない。痛い。まともに歩けない。痛い。ま・・・

一歩一歩、右足左足と上の念仏を唱えながら足を引きずり、なんとか帰宅。

見事に腫れ上がった足首を妻に披露をしたあの情景が、
左足首のじくじくとした痛みとともに思い起こされたのであります。


本題に入ります。

コピーライターとして一世を風靡し、いまなお活躍する糸井重里氏。
ほぼ日刊イトイ新聞」などでも知られていますね。

そんな糸井氏が、昨日、満を持してツイッターに参加。

その第一声は。

ぷーぷー、おならぷーぷー、ただいまツイッターの試験中。本日は快便なり、ぷーぷー、おならぷーぷー、イトイです。本日は、ぷーぷー。約20時間前 via web



さすが大御所。

やること違います。

しかしながら、プロフィールのコメント。(改行入れました)
こんな姿勢でやっていこうと思います。
<みんななかよく5つのやくそく>
1 とげとげしいことばは、なしよ。
2 だれがただしかろうが、なにがただしかろうが、ただしくないことも、ありよ。
3 やすみたいとき、やすむのありよ。
4 だまっていたいときに、だまっているの、ありよ。
5 be たのしくね。


加速して止まらないネット時代を象徴するツイッターですが、
それを楽しむ上でのマナーが述べられています。

勉強になりますね。

今日のエントリーは無駄に長い!と思った方
すみませんが、人気blogランキングのクリックもお願いします。

合掌拝読
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:43| Comment(0) | 注目twitterアカ・企業・blog紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

こりゃ便利!! ツイッター新サービス、「Blackbird Pie」

いままで100回以上、他人と間違われたことがある海老根です。
こんにちは。

お蔭様で昨日、人気blogランキング一位になりました!!
ありがとうございます。皆様のお蔭、これ以外にはない快挙です。

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いします。

さて、
このようにブログとツイッターをからめている方って、結構増えてきたなあと思っているのですが、特にこのブログを運営する我々ついび研メンバーにとって、かなり便利なサービスを発見しました。

社内報でも良かったのですが、ぜひ、皆様にも共有いただこうと。

それが、「Blackbird Pie」というサイト。

100507_01.JPG

どうやら、ツイッター社の公式サービスのようです。
(公式、非公式、という話題がこれからホットになると思うツイッター業界ですが、その話はまた別の機会に。)

それで、何ができるのかと言いますと、
例えばこの記事内で、誰かのツイートを紹介するとき、
私はいつも、
@ その画面を表示して、
A 画面のキャプチャを「Prt Scr」で取って、
B Windows標準の「ペイント」ツールで適宜切り取り、JPEG保存。
C ブログの管理ページで画像をアップロード→掲載


とまあ、こんな面倒なことをしているわけです。
慣れればどってことないんですけど。

http://twitter.com/teshima_tbiz/status/13467449329
を見せたいときは、上記プロセスを経て、
100507_02.JPG
こんなかんじです。

それが、この「Blackbird Pie」を使うと、下のようになります。

不審サイト、spamのDM、ご注意ください。連休に被害にあった人が、私の周りにも何名かいました。連休も明けたので、念のため再ツイート。 http://ow.ly/1HzXOless than a minute ago via web




おお。こりゃ便利。

別のアプリケーションを起動させる手間も省けますし、

画像の保存先を設定したり、考えたりする必要もなし。


見てる人からすれば、
そのままURLも飛べますし、

当然ながらツイッターとの連携プレイもグッド。


素晴らしい。


では使い方の説明を。(面倒臭がらずキャプチャします。)

@ まずはこのページを開く。

A ボックスに対象のURLをコピペして入力 → ボックス隣の「Bake it」をクリック
100507_03.JPG

B ボックスの下にズバっと表示されるタグ(白い箇所)をコピペして、ブログ記事作成の際に貼り付ける
100507_04.JPG

これだけです。

簡単ですね。

簡単だ、と思っていただいたら、しつこいようですみませんが、人気blogランキングをクリックしていただけると幸いです。

ぜひご活用ください。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:22| Comment(0) | API・技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

リツイート(RT)の実験

混雑が苦手で苦手で仕方がない、
300万人都市の横浜生まれ横浜育ち、
現横浜市民の海老根です。こんにちは。

ところでGW明け、人気blogランキングを見てみたら、2位にランクインしていました!!

クリックしてご覧いただいたら、もしかしたら1位かも!?
ありがとうございます。


さて、混雑が大好きな私ですが、
やっぱりこのGWは遠出せず、近場の動物園に行きました。

惨憺たる様相でした。

予想はしていましたが。

それというのも、原因はやっぱり混雑と疲労。

混雑による疲労か。
それとも、疲労しているからさらに混雑するのか。

どちらが先か分かりませんが、いかんせんこのシナジー効果にはホント辟易します。

例えば、
凶暴化したベビーカーに足を轢かれ、尻を突かれ、つまずきを誘発され、細かく足を削られる。

狭い通路では全く避ける気配も無く立ちはだかる(スミマセン言ってもどいてくれない)。

遠くの動物を見ているとはしゃぐ子供に後ろから体当たりされる。
しかもそれがちょうど膝の裏で、いわゆる「膝カックン」。
それが数発。予測不可能。

柵やガラスをドンドン叩く子供に「ダメだよー」と優しく注意すると、その親から舌打ちされ、去り際にやはりベビーカーで足を轢かれる。

変わった動物・人気の動物の檻の前は自然渋滞。
かと思うと渋滞の先頭では子供が大泣きしているから事故渋滞?

日陰となる場所を求めて、父親達の仁義なき戦いが繰り広げられ、
空いているベンチはまるで席取り合戦。
しかも参加者はジジとババ。

いやほんと、清々しい初夏の天気の下だってのに、人間って・・・と思うことの連続でした。

子供が生まれても、このへん気をつけよう。そう妻と誓い合いました。

これも含めて『動物園』と名付けたのだとしたら、命名者はきっと神様ですねこりゃ。あーあ。

と、言いたいことはまだ山ほどあるのですが、
ツイッターとあまりにも関係なさそうなのでこのへんで。


で、本題のRT(リツイート)について。

公式RTと、手打ちRT(返信RT)というものがあります。

どちらも表向きはRTであることには変わりないのですが、
若干意味合いが異なります。

公式RTは単純にその元ネタが拡散するのに対し、
手打ちの場合はそれに誰かの意見が挟まれるわけです。

さらに、公式RTの場合、その拡散具合が集計できます。
手打ちRTの場合、手作業で頑張れば集計できますが、非常に面倒です。

結果的に、発信者としては、
他のより多くの誰かに読んでもらうことが目的だったりしますので、
どちらでも良さそうなものなのですが、
まあ、上のような理由で区別されています。

ちなみに、この「公式RT」ですが、ツイッターのホームページ上からしかできない?様子?です。

ということに最近気付いたので、こうしてご報告しています。

普段私はHootSuiteというクライアント(外部サービス)サイトを用いてツイートしているのですが、
このサイト上でRTボタンを押しても、「公式」とは認定されていない様子でした。

その結果が以下の画像です。
海老根のツイッターページです。
100506_01.JPG

やっぱり、「公式」というからには、
いくら使い勝手がよくても「公式」でないものからはできない、というのことなのでしょうか。


各種クライアントが乱立状態ですが、
可能な限りこの状況、追っていきたいと思います。

もしかしたらクライアントアプリの弱点かもしれませんね。
ツイッターの弱点と言えるかもしれませんが。

動物は好きだけど動物園は苦手、という方、
人気blogランキング←クリックして応援お願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:37| Comment(0) | 実験・試み・取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカフィーが注意喚起 ツイッター、フィッシング詐欺の標的に

手嶋です。

どんなサービスも勃興期は詐欺は増えますね。

思えば、アダルトサイトの架空請求、携帯電話のオレオレ詐欺、mxiで儲けるという偽商法などなど。

セキュリティソフトのマカフィーが注意を呼びかけています。

twitterのフィッシング詐欺は今までもありましたが、サポートセンターを装うなど、だんだんと高度(笑)になってきています。


以下RBB TODAYから転載
http://www.rbbtoday.com/article/2010/05/06/67442.html

 マカフィーは6日、Twitterユーザーをターゲットにした新手のフィッシング詐欺が出回っているとして、注意喚起を行った。

 この攻撃ではまず、「Twit 73-923」などの件名を使用し、Twitterのサポート部門からのお知らせを装ったスパムメッセージが届く。このメッセージ本文には、「You have[some number of]delayed message(s)from Twitter(Twitterからの遅延メッセージがあります)」とあり、フィッシングサイトへのリンクが組み込まれているという。何も対策せずに、このようなリンクをクリックすると、PCが感染し、Twitterにおける個人情報が流出する可能性があるとのこと。マカフィーでは、リンクはクリックせず、確認のためアドレスを手入力することを推奨している。


人気blogランキングへ ← いつもクリック、ありがとうございます。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:40| Comment(0) | 法務・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

5月中旬から消防庁「ツイッター」を活用して災害情報の発信を開始

どさくさにまぎれて、このblog記事を紹介したツイートを、原口大臣への返信にしてみた手嶋です。
こんにちは。

消防庁が5月中に災害情報の発信をすることになったそうです。

そもそも、Twitterが世界的にブレイクしたのは、ハドソン川の事件ツイートでしたし、災害情報との親和性は高いでしょうね。

Twitterをよく使っている原口大臣らしく「なりすましの偽情報を防ぐ」というのに力点を置いています。
使っていると、そっちの方が心配になるんでしょうね。

消防庁が1次情報にはなりえても、0.5次情報となりえるか? というと、それは神じゃないので、できるわけがなく「たまたま現場にいた」人が発信することになると思います。

であれば、消防庁でハッシュタグを決めてもらうみたいな、そんな流れが作れると、良いと思います。

0.7次情報?

よく分かりませんが、現場の人の0.5次情報と、新聞ラジオのような1次情報の間を担保する役目。

人気blogランキングへ ← クリックしてくださって、ありがとうございます。今日5人の方がクリックしてくれると、1位になれます! イエーイ。


以下読売新聞より
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100503-OYT1T00902.htm?from=main3&from=yoltop

 【ワシントン=古川肇】総務省消防庁が今月中旬をメドに、簡易投稿サイト「ツイッター」を活用して災害情報の発信を始めることになった。

 訪米中の原口総務相が同行記者団に明らかにした。同庁になりすました偽情報の発信を防ぐため、サイトを運営する米ツイッター社から認証を取得する。日本の行政機関としては初の取得になる見通しだ。

 同庁は災害時に、把握している情報をツイッターに書き込んで発信。ツイッターへの登録者(フォロワー)から人命にかかわるような重要な情報提供があれば、現地自治体に連絡して必要な対応を促す。フォロワーの「つぶやき」(書き込み)に対する返信は原則行わない。平常時は同庁の発表資料などを発信する。
(2010年5月4日09時49分 読売新聞)
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:55| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ツイッターご注意ください。被害が拡大しています。twitterのループspam、DM危ないです。

Twitterの画面を開いたら、新しいDMが届いていた。
連休ということで、リラックスして勇気を出してくれた、私の知らない美女からのラブレターかなぁと呑気な気分で開けてみたら、ループするspamのDMだった、おめでたい手嶋です。

こんばんは。

ツイッターでループのspamDMが出回っているので、ご注意ください。

友達や知り合いからのDMでも、当人が知らずに、あなたに出している可能性があります。


人気blogランキングへ ← 続きを読む前にクリックしていただけると嬉しいです。

続きを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 20:51| Comment(0) | 法務・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

春日部つい〜と:ツイッター仲間が町おこし 「つぶやき」でアイデア /埼玉  ◇春日部を盛り上げよう

たまに酔っ払って道端で寝ている手嶋です。
こんにちは。

ウコン好きだよウコン。

人気blogランキングへ ← クリックしてくれると、ヨダレをたらしながら、手嶋が下品に喜びます。

さて、春日部を盛り上げようと、市内の方々がハッシュタグを設定して、オフ会をしながら、町おこしのディスカッションをしているようです。

私、春日部には10年くらい住んでいました。

普通のオフ会がニュースになることに驚きましたが、春日部好きなので、この試み、うまく行ってほしいです。

1つ、ついび研的な意見表明をするならば、オフ会って、普通は会うと終わっちゃうんですよね。例外はもちろんありますが。
オフ会のあと、コミュニケーションが継続するとしたら、その多くはネット外か、あるいはメールなどの1to1になる。

mixiのコミュでも出来なかった「オフの後の n対n」がTwitterで実現できると、それはそれでまったく違うデータベース、コミュニティができると思っています。


以下、毎日新聞より
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100502ddlk11040129000c.html

春日部つい〜と:ツイッター仲間が町おこし 「つぶやき」でアイデア /埼玉
 ◇春日部を盛り上げよう

 「春日部を盛り上げよう」と、ネット上のつぶやき“ツイッター”でつながった人たちが、週末の夜に集まる。「小さくても、くだらなくても、とにかく実現」を合言葉に、町おこしのアイデアを出し合っている。

 きっかけは、3月にツイッター内で始まった「春日部つい〜と」。IT業界で働く29歳の市内在住の男性が「つぶやいて、つながって、もっと素敵(すてき)な春日部に」と、スタートさせた。呼応した人が増え、月に2回、実際に顔を合わせて語り合う定例会を持つことに。

 4月23日の初ミーティングは、美容師の猪島潤さん(30)の店で開いた。学習塾経営の高取桂子さん(49)、不動産業の三輪祐子さん(27)、1級建築士の佐藤繁伸さん(39)ら7人が参加し、車座になって自己紹介から始めた。

 伝統工芸の桐(きり)だんすの動画紹介、ジャズライブの中継、地域紹介のホームページ製作といったアイデアが続々と出た。さらに、「春日部駅西口の開かずの踏み切りが開くまで何ができるか」「市内でよく見たカッパの看板を探すプロジェクト」などの意見も真剣に話し合った。

 「同志がいたことに感動。『まず』何かやってみよう」(猪島さん)、「きっとツイッターにしかできないことがあるはず」(高取さん)と、それぞれ活動への期待を語る。

 三輪さんは「町おこしのために、何かやりたいけれど何をして良いのか分からない人が、多いと思う。一人でも多くの人とつながることが大切。ぜひ参加を」と呼びかけている。【西村隆】

   ◇   ◇

 「春日部つい〜と」のホームページ(http://blog.livedoor.jp/kasukabetweet/)。春日部を盛り上げるアイデアは、ツイッターで「#harutwi」と検索すると読むことができる。

==============

 ■ことば
 ◇ツイッター

 パソコンや携帯電話を通して、140字以内で、意見や日常を書き込む無料簡易ブログ。ビジネスや興味で気になる人を選んでおけば、その人の書き込み(ツイート)を即座に読むことができる。鳩山由紀夫首相ら政治家も実名で登録。ニュース速報、新商品の案内など、企業も積極的に取り入れ始めた。国内の登録者数は1月現在約470万人とされる。


posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 19:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ツイッター機能で虎ファン狙え、阪神がケータイ端末発売

球団がツイッターと連動した携帯端末を出したみたいです。

ソーシャルメディアを使うなら、iPhoneがトドメをさしている感がありますが、こういうアプローチなら、ありですね。

試合中はツイッターで川藤氏や亀山努氏、中田良弘氏ら人気OBと意見交換できる、というのはファンには魅力があるでしょうし。

「コアな阪神ファンは100万人以上いるとみられ、2〜3割を取り込みたい」とありますが、仮に20万人を組織化できると凄いことですね。

野球に限らず、サッカーや極真カラテ、どんなスポーツ、大会でも使えそうだし。

ハードは古くなりますが、twitterで組織化された部分は色々とマーケティングにも使えるでしょうし。


人気blogランキングへ ← クリックお願いします!

以下、asahi.comから
http://www.asahi.com/kansai/sports/news/OSK201005010067.html
 プロ野球・阪神タイガースは30日、初めての球団公式携帯電話「Tigers(タイガース)ケータイ」を5月24日に売り出すと発表した。本体には球団ロゴが刻まれ、川藤幸三氏らOBと交流できたり、選手の最新写真が自動で待ち受け画面になったりと「これまでなかったファン垂涎(すいぜん)のサービス」(関係者)を盛り込んだ。

 端末開発や回線の使用ではKDDI(au)と協力。通信事業のインフォニックス(東京都)と共同で事業化した。シャープと東芝製のau端末をベースにした4機種から選べる。試合中はツイッターで川藤氏や亀山努氏、中田良弘氏ら人気OBと意見交換できる。甲子園球場の全試合を対象に限定チケットも用意され、入手困難な巨人戦や土日の試合など甲子園一塁・ライト側のチケット4340枚を特別に販売するという。

 料金体系は基本的にauと一緒だが、専用サービスを受けるためには月額税込み630〜1155円の追加料金が必要。ホームページから購入でき、5月10日から予約を受け付ける。

 インフォニックスは「コアな阪神ファンは100万人以上いるとみられ、2〜3割を取り込みたい」。6月30日からは読売新聞東京本社と協力して同様のサービスの「GIANTSケータイ」も販売する。(石山英明)

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:51| Comment(0) | 実験・試み・取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の集計

5月になったので、5月病を果敢に狙っている手嶋です。
何が果敢なのか、分かりませんが、こんにちは。

GWですね。

私は経営者になってから、GWぜんぜん嬉しくありません・・・

ところで、本blogの4月のアクセス数を出してみます。

訪問者(ユニークユーザー) 8,381人
ページビュー 20,640アクセス

上は、400以上RTされた、フィッシング詐欺の記事がほとんどを占めています。
訪問者の63.53%(5,325人)、ページビューの37.35%(7,710pv)はくだんの記事です。

なお、2〜5位は以下のとおり。

2位 孫さん事件

3位 キン肉マン吉野屋事件

4位 ロゴができました

5位 RTされるコツ

です。

ちなみに、mixiのコミュ会員は327人
メルマガ(まぐまぐ)購読者は120人

意味があるのかないのか分かりませんが、これから毎月、統計とっておきたいな、と思います。

人気blogランキングへ
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。