人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年08月26日

カテゴリ追加

縦横無尽と優柔不断、2つの顔を併せ持つ手嶋です。
こんにちは。

twitterに関する情報を中心に書いているblogですが、この度、2つのカテゴリを追加しました。

再三、このblogでも書いているとおり、twitterをビジネス活用するためにはマーケティングを避けて通れません。
そのため

マーケティング談義

というカテゴリを追加しました。ついび研の矢野が中心になって、書いていきます。

また

よもやま話

も追加しました。これは、息抜きみたいなコンテンツでツイッターの面白いコンテンツなんかを拾っていきます。

よろしくお願いします。

人気blogランキング ←ページを閉じる前に、クリックお願いします。

あ、ついび研の新メンバー「あきこ@ついび研」を紹介します。
http://twitter.com/akkco
バレーボールとスノボーが好きな26歳の女子です。
良かったら、フォローしてやってください!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

購買意欲は痛みに比例する

矢野です。

友達から聞いた話。

12歳までに脱毛すると、お肌がツルツルになるらしい。

剃ったり抜いたりするたびに、汚くなるらしい。
そうなると脱毛しても、跡が残るとのこと。

男なので、女性の脱毛心理は分からないが、
女性にとって極めては重要なようだ。

特に男性ホルモンが強い場合はなおさらだ。


12歳までに脱毛するのが最も効果的ということは、つまりサービスの価値が高くなるということ。

ふむふむ。


すると真面目な人は、こう考える。
サービス価値が最大化して喜んでもらえるなら、30代の人よりも
12歳までの子に売ろう!


じゃあ、12歳の子供に「いま脱毛すれば、今後お肌ツルツルですよ!」と
脱毛を薦めてレーザー手術を受けてくれるだろうか。


結果は手に取るようにわかる。

恐らく、脱毛手術は受けてくれないでしょう。
仮に脱毛できるお金を持っていたとしても、きびしい。


理由は、
12歳の子は、今痛みを抱えていないからである。

男子でも小さい頃はうぶ毛程度しか生えていない。
スネ毛と認識されるものが生えてくるは、中学生ぐらい(?)からですかね。

つまり、
ストッキングをはいて、スネ毛が飛び出たりする痛みが、
12歳には分からないのである。



消費者が商品・サービスを買おうとするとき、
強烈な動機のひとつに「痛み」がある。


転んで怪我をしたとき、絆創膏を買うでしょう。消毒剤を買うでしょう。
時には包帯も。

でも、怪我をする前から一大事に備えて準備しておく人の割合はすごく少ない。
そういう人は過去に怪我を経験している場合が多い。


仕事もそう。
一度大きな失敗を実感すると、本気で対処するでしょう。
本で見たりしても経験がないと、入ってこないのはこのせい。

企業もそう。
取引先に送る資料を間違って営業マンが競合会社に送ってしまい取引が停止になったら、
経営者は2度とこのような事態が起こらないように仕組みを作る。


ゆえに12歳には、脱毛は売りにくい。


もし、本気で売るとしたらこうだ。

母親に痛みを思い出してもらうこと。

例えば、
「週に1回、1時間もお風呂場でムダ毛処理を3年間続けてました」
「でも脱毛したときに、毛穴が広がって、思ったほど綺麗にはなりませんでした」
「もちろん、ムダ毛処理をしないので楽になったけど、もっと昔にやっておけばよかった」

という痛みを感じて、思い出してもらい。

娘のための脱毛サービス、親子の脱毛サービスを薦めてあげる。
自分と同じ苦労をさせないようにすることを薦めてあげる。

そうすると、12歳の娘さんは、めでたく脱毛できる。


12歳の小学生に脱毛を薦めることは出来ないが、
12歳の子供を持つ母親に子供の脱毛を進めることはできる。
家族脱毛割引などを考えるのはその後。

ビジネスにおいても、
サービスに最も痛みを感じる人、問題意識を持っている人を狙うと、
集客はやりやすいかもしれない。


人気blogランキング ←ページを閉じる前に、クリックお願いします。
ラベル:ビジネス  脱毛
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:38| Comment(0) | マーケティング談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルの無料・格安通話

昨日は友人と目黒の「かねこ」ですっぽん雑炊を食べた、手嶋です。
こんにちは。

さて、今日はツイッターとは直接関係ありませんが、googleの話題。

あの会社の特異性、スケールの大きさにはもう驚かないと決めてはいても、やはり毎度、びっくりする。

携帯電話にまで、無料だったり、1分2円という格安で電話ができるサービスを開始した。

通話料で稼ぐ携帯電話の基本的なビジネスモデルを根底からおかしくする。
相変わらず、無邪気に壊している、そんな風に見える。

類似のサービスはあるものの、googleがやると、一気にメジャーになるから、恐ろしいんだよね。

googleマップにしたところ、ずっと前からゼンリンがやっていたし。
ASP型のMSオフィス風味なアプリも、以前からあった。

シリコンバレーでは「googleが触るものは黄金に変わる」と言われているが、ほんと「HEROE'S」とかに出てきそうな勢い。


以下、毎日新聞から転載。
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20100826k0000e020034000c.html

グーグル:電子メールから無料・格安通話

 米インターネット検索大手グーグルは25日、同社の電子メールサービス「Gメール」の米国の利用者に、無料か格安で一般回線か携帯電話向けに簡単に電話をかけられるサービス「グーグルボイス」の提供を始めた。

 これまでも米国では専用のソフトを導入すればパソコンや高機能携帯電話からは利用できたが、Gメールからも使えるようにすることで利用者増を図る。当面米国での展開だが、将来は世界各国での提供を目指す。

 グーグルボイスをパソコンで利用する際にはマイクとイヤホンなどが必要。米国、カナダの一般の回線と携帯電話向けの通話は少なくとも年内は無料で提供。国際電話も格安でかけられる。日本や英国、フランス、中国などの一般電話への通話料金は1分当たり2セント(約2円)。(共同)


そうそう、ツイッターを開発したのは、創成期にブログ・サービス「Blogger」を開発し、その後Google社に売却したエヴァン・ウィリアムズや、Bloggerの開発チームの一員だったビズ・ストーン、ジャック・ドーシーらだ。

人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

梨元氏の遺言ツイートに隠された後輩レポーター達へのメッセージ


何をいまさら、ですが、ツイッターとかミクシィとかフェースブックとか、とにかくSNS大流行です。

ちょう今日、アメリカの歌手、レディーガガさんが、
ブリトニースピアーズさんを抜いてツイッターフォロワー数で一位となり、
目下「ツイッター女王」であるとのニュースがありました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010082400464

その数なんと575万人突破、ということ。スゴい。

しかしレディーガガ、どうしてそんなに人気があるのかいまいちよくわからない私、えびね。
若かりし頃のマドンナみたいだからなのか、
純粋に歌や音楽がいいのか、PVが凝っているからなのか、
日本人(というか私)のタイプでないだけなのか、
それともバリバリのプロモーションで露出が多いからそう思わされているだけなのか。

人気blogランキングで情報収集をどうぞ!


遡って数日前、国内ではこんなニュースが。
 「恐縮です!」の突撃取材で芸能リポーターの草分けだった梨元勝さんが21日午前5時19分、肺がんのため都内の病院で亡くなった。65歳だった。女性週刊誌の芸能記者からワイドショーの芸能リポーターに転身して数多くのスクープを発信した。今年6月に入院後も病魔と闘いながら携帯電話などで取材活動を続け、死の直前まで芸能リポーターを通した。23日に行われた通夜、24日の告別式も近親者のみの密葬となり、後日、お別れの会を行う。喪主は妻玲子(れいこ)さん。

 梨元さんはがんと闘いながらも取材活動を続けた。ベッドの横には数台の携帯電話とノートパソコンを置き、ブログやツイッターで病床から旺盛にリポートした。8月17日のツイッターには「1人でトイレに行けないのが辛いです。応援メール本当にありがとう。励まされます。頑張りま〜す!」と書き込み、死の2日前の19日に萩原健一とモデル冨田リカとの熱愛についてコメントした。それが最後のリポートになった。
・・・続きは asahi.com:http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201008240039.html

これが梨元氏最期のツイート。

こんばんは、なかなか寝付けません。しばらくテレビ見ます。一人でトイレ行けないのが辛いです。いつも応援メール本当にありがとう!励まされます。頑張りまーす!l11:39 PM Aug 17th via Keitai Web




特にこうして亡くなった方の最期のコメント、ってこれまでは、

芸能レポーターが親族や近しい関係者などに取材して発表する。

そんな手順があったように思うのですが、
それもツイッターの登場でどうやら、いらなくなってしまうのかもしれません。

芸能レポーターの大御所であった梨元さん自ら、後輩たちに渡した引導、
そんなつもりはなかったのでしょうけれども、皮肉にもそのように感じられました。恐縮です。

ツイッターなどSNSの登場と普及によって、
これまで中間に入る事で利益を得ていた人々のうち、どれほどが、
これから職を失うことになってしまうのでしょうか?


いずれにせよ、ご冥福をお祈りしています。
前向きなツイートであっただけに、余計になんだか寂しいですね。



とここで余談をもうひとつ。

死後、こうしたSNSって放置される場合が多いと思います。
ブログやホームページなどもそうですが。

もしかしたら今後、遺書を書くときには、
これまでの例えば財産分与とかだけでなく、ひとつ、条項を増やす必要があるのかもしれません。

「Twitterのアカウントを葬式から3ヶ月後に削除すること。
 IDはxxxx、Passはxxxxxx。ただし、過去のツイートは見ないこと。」

のように。


人気blogランキングのクリック恐縮です。

 
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:54| Comment(0) | 雑学・エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

書籍の帯をtwitterで募集

出社するために、玄関に向かう。
すると毎朝、ドアのところで猫が寝転がっている。
キボトーが会社に付いてこようとするのである。
そんな戦いの毎日の手嶋です。
こんにちは。

さて。

書籍の編集者に対して、どんなイメージを持つだろうか?
彼らは文章が達者な印象があるが、実は彼らはほとんど文字を書かないらしい。

そして、唯一書くのが「書籍の帯」。

そんなことを知り合いの編集者から聞いたことがある。
その出版社だけかもしれないけど。

でもって、ついに、この編集者の最後の文字書き仕事(?)も開放(?)されたようだ。

2010年8月23日、楽天が運営する書籍通販サイト「楽天ブックス」の企画として、書籍に付ける「帯」の文言をtwitterで一般募集すると発表した。

対象は百田尚樹氏の「永遠の0」(講談社文庫)。
9月6日午前10時までの投稿から百田氏が優秀作品を1つ選定。
楽天ブックスが9月下旬に出荷する同作品3000冊に、オリジナルの帯を付ける。

ハッシュタグはこちら

#rbeien0

検索をかけてみたところ、2010年8月23日現在、7件だけ表示(※Twitterの検索機能のいい加減さは侮れないが)。

100822book.jpg

この手の企画って確かに面白そうなんだけど、私の感覚では90〜95%くらい失敗する。

とはいえ、成功事例もある。
たとえば、mixiで展開されたホンダのCR-Zなんか、そうだろう。

今回の帯。
twiterと帯って親和性が高そうだから、あるいは広まるかも。

これは楽天の企画だけど、アマゾンのレビューとツイッターが連動してくれたら、それはそれで便利だし。


人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:23| Comment(0) | 実験・試み・取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

リスト分けって重要です

夏の終わりを感じ出すと、無性に走り出したくなるえびねです。
こんにちは。

人気blogランキングへ。

フォロワーが増加しすぎて、タイムラインが収集不可能状態・・・
こんな声が最近よく聞こえてきます。

そんなときにご活用いただきたいのが、リスト分け。

みなさま、リスト分け、活用していますか?

実は、私もです。TL混乱しまくりです。
これはフォロワーが100程度の時からもう収集不可能になっていました。

意外にも見落としがちなリスト分けの重要性について今日は語ります。

ツイッターといえば「フォロー」ですが、
実際のところ、フォローって非常に軽い行為ですよね。
私もよくやりますが、一言の断りもなく無言での場合も多いです。

ツイッターって別名ミニブログと呼ばれているのですが、
ブログを見るときって相手の承認なんていらないですよね? 公開している場合は。
そういうノリを引き継いだのが、ツイッター。

日本だとどうしてもミクシィの存在が大きいので、
それに代替するものと思われがちですが、まったく別の存在です。
「IT系企業」が運営しているネット上のコミュニケーションサイト、というところが同じなだけ、
とはいいすぎかもしれませんが、 とにかく別ものとお考え下さい。

だから
フォロー=マイミクではなく、
フォロー=ちょい気になる、のが相手にも分かるらしいシステム
ぐらいにお考えいただくのがよろしいと思います。

これをきっかけとして交流がはじまるように、という善意によるシステムです。

とはいっても、日本人である皆様が戸惑いを覚えていたとしても、それも当然のはなし。
なんていっても日本人、律儀ですから。

ただ、これもどれも人それぞれなのです。
ネットとの関わり方も人それぞれなものですから、
交友関係内での連絡網として使われる方もいますし、
だれそれかまわずフォローして、いろんな人の話を見てニヤニヤする人もいますし、
特定の有名人と会話をしたいがために利用している人もいますし、
ビジネス利用とわりきっている方もいますし、
まあ、ほんと色々です。


フォロワー数を増やすこともツイッターの楽しみにに触れる第一歩ではありますが、
そればかりに終始するのもなんだか面白くない。

そうするとリムーヴされたことに妙に腹を立て、
フォロワー数が昨日よりも減っていたら凹み、
などなど、一喜一憂して揚げ句の果ては「ツイッター疲れ」することになってしまいます。

株価じゃないんですから。
気にしなくてもいいのに、と思っています。


で、話が逸れまくって恐縮なので本題のリストですが、
軽い気持ちで通りがかりの人に声を掛ける見込みのないナンパであるフォローに対して、
リストに入れられる、ということは、一歩先に進んだアクションを取られている、ということ。

例えば
私も実際に入れられている(誰かが作った)ところでいいますと、
「writer」
「editor」
などがあります。

これは、ツイッター上で見つけたライター職にある人をまとめておいて、
何かの際に仕事をお願いするのか(いまのところ声掛けなし)、
ただの統計資料として登録しているだけなのか、
意図はよくわかりませんが、 まあ何にせよ、何かしらの「意図」は感じられるわけです。

こうした誰かの意図があって初めて作成されるのがリストですので、
仮に影響力の大きさを測るのであれば、 フォロワーの数が多い少ないよりも、
リストにどれだけ入れられているか、で見分ける事ができるのです。

ある意味、信用の尺度といえなくもないです。

絶対ではありませんよ。
あくまでツイッター上の発言に対する信用の尺度という意味で、です。

ためしに有名人の方のアカウントご覧になってください。
孫社長でも、ホリエモンさんでも。
結構多くのリストに入れられていると思います。

というわけで、ビジネス活用に精を出す広報担当の皆様。
フォロワーの数もたしかに大事ですが、
それ以上に気にするべきは、リストの数。
どれだけの人に入れられているか、です。

テーブルマーク(旧・加ト吉)さんのように、
一風変わった面白いツイートをがんばって続けていれば、
フォロワーもリストの数も、自然に増加していきますよ。

麺類皆兄弟 RT @sue0302: @KATOKICHIcoltd ちゅっるっとかけうどんなう♪♪♪12:46 PM Apr 19th via HootSuite



あとは顧客にとっての有益情報となるツイート、ってところですね。

お役に立てそうでしょうか?
もし役立つ情報だ!と感じていただけたら、人気blogランキングクリックお願いします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:20| Comment(0) | ツイッター初心者用/ツイッター使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

北朝鮮政府ツイッター利用始める

人気blogランキングからこんにちは。

暑さ全開ですが、空は秋色。
お盆休みは渋滞を避けるがあまり、どうにも積極的な活動ができず及び腰だったえびねです。

さて、こんなニュース。


北朝鮮のツイッターにフォロワーが急増、日・米・韓からも多数

 北朝鮮が「ツイッター」で「つぶやき」による宣伝戦を始めたことが明らかとなった。このツイッターのページには、北朝鮮の民間組織で対韓国窓口機関である「祖国平和統一委員会」のウェブサイト「わが民族同士」のトップページからもアクセスできる。ニックネームは「uriminzok」となっており、これに対するフォロワーが急増している。

  このフォロワーの数は、16日の時点では約400人ほどだったが、17日の午前中には約2900人となっている。フォロワーの国籍は日本、アメリカ、韓国が多く、ブラジル、シンガポール、タイ、オーストラリア、英国、カナダなど多岐にわたる。

  日本人による「話題の北朝鮮をフォローしました」とのつぶやきも多く見られ、今後も日本人のフォロワーは増加するとみられている。

  このニックネームは「uriminzok」は朝鮮語で「わが民族」を意味し、アカウント名は「uriminzokkri(わが民族同士)」、位置は「PYONGYANG」となっている。8月12日に初めてのつぶやきがあった以後、17日午前までに11つのつぶやきを投稿している。

  つぶやきの内容は、北朝鮮のウェブサイト「わが人民同士」の記事リンクを張ったものが大半。南北が団結し、米国に対抗することを呼びかける記事や、3月に発生した韓国哨戒艦沈没事件への関与を否定する内容の記事へと誘導している。

  一方、韓国国内では、北朝鮮のウェブサイト「uriminzokkiri」が、違法サイトに分類されているため、同サイトにはアクセスできない状態。また、ツイッターの北朝鮮によるアカウントを韓国人がフォローすることは、国家保安法に抵触するのではないかとの懸念もあったが、韓国内に在住する韓国人のフォロワーも多数見られた。(編集担当:李信恵・山口幸治)
「サーチナ」http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0817&f=it_0817_005.shtmlより転載


ちょっと以前、
ロシアのメドベージェフ大統領がツイッターを始めたことも話題になりましたが、
それをさらに上回る今回の衝撃。

内容は政治的なプロパガンダということですが、
今後どのような展開を見せていくのでしょうか?

つい最近、
村上龍氏の小説『半島を出よ』を読んだばかりなので
つい妙な想像をしてしまうのでした。


▼ご興味ある方はどうぞ。→http://twitter.com/uriminzok
 現在フォロワー数:3677(2010/8/17 18:00時点)
北朝鮮

妙な展開は困る!という方→人気blogランキングをお願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:07| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ネット利用者のTwitter利用割合、日本は16.8%で世界5位

手嶋です。
お盆はいかがお過ごしですか?

私はほぼ毎日、会社で仕事になりそうです。
まぁ、半分趣味みたいなものなので、静かなオフィスで一人でコツコツ作業をするのは嫌いではないから、気になりません。

静謐なオフィスで、一人だけ落ち着きがないおじさんです。

さて、ビジネスをするさいに、今使っているプラットフォームが、マーケティングのライフサイクル的に、どの位置にいるか? これを無理矢理でも予想、把握しながら進むか、そうでないかで、経営戦略も変わってくる。

Twitter、今、どうなの?

というのを、ここで仮説を立ててみる。

日本でインターネットが導入されはじめたのは、1995年、Windows95の発売を私は、ビジネス的には初年度と考えている。
日経新聞の1面にちょくちょくインターネットという言葉が出てくるようになったのが1996年くらいだ。

1999-2001年あたりに、ネット関連、ドットコム企業のIPOが急増した。

2002年あたりにネットバブルは弾けるが、まぁ、そこはそれだ。
2005年に再びネットビジネスが盛んになったりした。

市場が成長するとき、大きい波は1回だけだが、中小も入れると、けっこう発生する。

Twitterでいえば、去年が最初の小さい波だろう。

では、大きな波はいつになるか?

無理矢理予想してみることにした。

米調査会社のコムスコアによると、各国のネット利用者のTwitter利用割合は以下のとおり。

Indonesia 20.8
Brazil 20.5
Venezuela 19.0
Netherlands 17.7
Japan 16.8 ← 日本は5位
Philippines 14.8
Canada 13.5
Mexico 13.4
Singapore 13.3
Chile 13.2
United States 11.9
Turkey 11.0
United Kingdom 10.9
Argentina 10.5
Colombia 9.6
South Korea 9.3
Ireland 8.4
India 8.0
Malaysia 7.7
New Zealand 7.5

ちなみに、世界的な平均は7.4%となっている。
欧米や日本よりも南米、東南アジアが強いというのは、意外だ。

ベネズエラが3位に急浮上したのは、反米姿勢や過激な発言で知られるチャベス大統領が4月にツイッター利用を開始したのが契機とみられている。
Twitterの伝播性を考えると、事件と利用者増加はリンクするだろう。

新しい商品やサービスを導入する分布をマーケティングでは以下のように定義する。

イノベーター 2.5%
アーリーアダプター 13.5%
アーリーマジョリティ 34%
レイトマジョリティ 34%
ラガード 16%

ネットユーザーの100%がTwitterを使うというのは、ありえない仮説ではある。ただ、blogをやったことがない人でも、blogを観たことがないネットユーザーはほぼいないだろう。また、TwitterのDMは簡易メール機能でもあり、100%は無理でも、あるいは80%くらい網羅するのではないか?

計算がやりやすいように、無理矢理「いつかネットユーザーの100%がツイッターを使う」とすると。

日本は16.8%で、すでにイノベーター、アーリーアダプターのフェーズは終わり、アーリーマジョリティの初期に入りつつある。

2010年と2011年に爆発的にTwitter人口が増えてくるだろうから、ビジネスチャンスとしては、2010年度中というのが、1つの目安になると思う。

つまり10年後に振り返ると、大きな波が2010年に来た、という感じかな? という予想。

人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします。


元データはこちら
http://www.comscore.com/jpn/Press_Events/Press_Releases/2010/8/Indonesia_Brazil_and_Venezuela_Lead_Global_Surge_in_Twitter_Usage

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:34| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ツイッターのスピンアウトと便乗商法

人気blogランキングも回復傾向にあるついび研ブログです、こんにちは。

ユーザー数も1億人を超えたというツイッターですので、
ずいぶんとスピンアウトビジネス(便乗商法)も生まれて来ました。

API開放による数多の外部サービスなどは、その端緒となるものでしたが、
(このほとんどは無料ですが)
もちろんWEBの世界だけに留まるものではありません。

よくあるパターンとしては、
ツイッターでその対象について何をつぶやいた人は、何かの恩恵が得られるというもの。

例えばキャンペーン。

何かしらの商品が当選したりします。

どこが最初かはわかりませんが、
コカコーラ社などは大々的に広告も展開していたので、記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。
 ▼ ジョージア:
  http://georgia.jp/product/blux/
  http://twitter.com/george_ataro


さらには、
「ツイッター小説」というジャンルが生まれるかも!?
なんていう話題も先日ここでさせていただきました。
 ▼ Twitter小説大賞 :http://www.d21.co.jp/contents/campaign/twnovel/


昨日のエントリーにもありましたが、
アフィリエイトの動きもこれからさらに活性化される事でしょう。
 ▼ tweepie:http://tweepie.jp/


ここまではパソコン画面上でのスピンアウト。
ここからはさらに、画面を飛び出して派生しだした例です。

まず上の小説の話ですが、
アメリカではいちはやく出版にまで至った本があるとのこと。
これに関しては、先日のエントリーをご参照ください。


次に、これまたよく見かけるのが、商店街の町おこしイベント。
シャッター商店街再生の起爆剤に!というやつです。

実際にその店舗に行けば商品の割引があったり、
まあ、これも他ならぬキャンペーンなんですけれども。

ちょっと余談としてお読みいただきたいのですが、
ネット広報戦略では、ランディングが非常に重要となります。

ツイッターを導入して、毎日担当者ががんばってつぶやいて、
BtoCのコミュニケーションを育成し、フォロワーも増え、
でも、売上げに反映されているのか分からない・・・

そんな声も聞かれ始めた昨今。

効果測定の難しさも、(つぶやきよりも小さな声で)囁かれていますが、
それもこれも、ランディングを明確に設定していないことによるもの。

その点商店街の場合、
八百屋であったり、魚屋であったり、豆腐屋、肉屋、惣菜屋などといった、
「それぞれの店舗」という何よりも明確な着地点があります。

客増加=売上げ増加
という非常にシンプルな構図がここにはあります。

ツイッターはここに利用されただけ。


込み入った工夫を施すよりもシンプルな方法に、
これからのツイッタービジネス活用の活路があるのではないか、
そう感じさせる一連の「町おこしツイート」でした。

目に付いたところをご紹介します。
 東京
 ● 高円寺ルック商店街:http://twitter.com/koenjilook
 ● 高円寺純情商店街:http://twitter.com/kouenjij
 ● 阿佐谷すずらん通り商店街:http://twitter.com/asagayasuzuran
 ● 西永福商店街:http://twitter.com/nishieihuku
 ● 北区の十条仲通り商店会:http://twitter.com/nakadoori
 ● キラキラ橘商店街:http://twitter.com/kira2tachibana
 ● 妙法寺門前通り商店会:http://twitter.com/horinouchimachi
 ● 雑司が谷鬼子母神通りの商店会:https://twitter.com/kkaichou

 東京以外
 ● 錦市場商店街(京都府):http://twitter.com/nisiki__ichiba
 ● 大名なう(福岡県):http://twitter.com/daimyo_fukuoka
 ● 八戸市十三日町商店街振興組合(青森県):http://twitter.com/13nichimachi
 ● 大分市セントポルタ中央町(大分県):http://twitter.com/CENTPORTA
 ● 岩村田本町商店街(長野県):http://twitter.com/iwamurada_com
 ● じけまち商店街(兵庫県):http://twitter.com/jikemachi
 ● 水道筋商店街(兵庫県):https://twitter.com/suidou_suji
 ● ヤマガッター(山形県):http://yamagatter.blog65.fc2.com/
 ● ヨコッター(秋田県):http://yokotter.com/
 ● 金沢市商店街連盟(石川県):http://twitter.com/shop_kanazawa
 ● 宮崎商工会議(宮崎県):http://twitter.com/kaigisyo

他にもまだまだたくさんあると思います。

これからも頑張っていただきたいですね。当会も応援します!



最後に、これぞ、便乗商法、というものの紹介。

フォロワーの画像を集めたマグカップの販売も。

 ▼ Crowded Ink:http://crowdedink.com/
フォロワー



さらにもうひとつ、フェイル・ホエール (Fail Whale)、
つまり「あのクジラ」にまつわる商品が販売されているようです。

 ▼ zazzle:http://www.zazzle.com/failwhale
クジラグッズ


もうなんでもアリ、そんな様相ですね。

そういえば先日、東京・阿佐ヶ谷のお祭りにも、
このクジラちゃんが出没したと話題になったようですし・・・

 ▼ 「阿佐ヶ谷七夕祭り」にツイッターのクジラが出現!:「ツイッター総研」
  http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-130.html


人気blogランキングも忘れずにクリック!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:22| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

Twitterで呟くことでお小遣いがもらえる

アフェリエイトはあまり興味がない手嶋です。

とはいえ、ツイッターにもアフェリエイトの波が来ているので、ちょっと試してみました。

Tweepieというサービスがある。

Twitterで呟くことでお小遣いがもらえるという仕組みだ。
まぁ、アフェリエイトの一種である。

http://tweepie.jp/

フュージョンテクノロジーが2010年4月から提供しているサービス。
ツイッターユーザーは無料で「Tweepie」の会員になることができ、「Tweepie」サイトにログインした後、クライアント企業が同サイトで提示している商品やサービスについてつぶやくと収入が得られる。

1回つぶやくごとに5円から上限で990円が支払われる。
その支払額は会員個人個人のフォロアー数、フォロー数、アクセス数を基に査定される。

私もやってみた。

1つは1ポイント(1円)のもの。これはおそらく練習用だろう。

---
Q 健康のためにしていることはありますか? http://twps.jp/?q=22_2730 #twp89 極真カラテ。たまに怪我するけど。
---

上の「Q 健康のためにしていることはありますか? http://twps.jp/?q=22_2730 #twp89」が用意されたテンプレで「極真カラテ。たまに怪我するけど。」が私のツイートだ。

もう1つは普通のアフェリエイト。

---
402円でした RT @tweepiejp あなたのツイートの価値はいくらでしたか?http://twps.jp/?c=17_2730
---

上のうち「402円でした」が私のツイートで「RT @tweepiejp あなたのツイートの価値はいくらでしたか?http://twps.jp/?c=17_2730」がテンプレ。

これは、サービスを認知させるためのもので、地域特産品を扱う、バリバリのアフェリエイトもある。

私はアフェリエイトという仕組みは面白いと思っているが、自分でやろうとは思っていない。

blogもmixiもツイッターは楽しみ8割、仕事2割くらいの感じだから。

とはいえ、試験的に1ヶ月くらい、ツイートの5%くらい、Tweepieものを混ぜてみてもいいかな? と思う。

データとか欲しいので。

それから、ポイントは現金にしなくても、慈善事業に寄付もできるみたい。

また後日、報告します。


人気blogランキング ← 参考になったら、クリックお願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:21| Comment(0) | ビジネス新サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ、2日続けてシステム障害 アクセス困難

暑いですね。
手嶋です。こんにちは。

mixi、24時間ほど、とまったままです。
twitterでも、話題になっています。

SNSとして使っている人は減っていますが、ゲームやアルバムなどもあるので、アクセスは今後も増えるのでしょうか?

yahoo = mixi
google = twitter

みたいな構図を最近はよく思い浮かべます。

けっこう大事な時期にダウンというのに、何か因縁めいたものを感じたりしました。


人気blogランキング ← クリックお願いします。


以下、産経新聞より転載


会員制ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の国内最大手「ミクシィ」(本社・東京)のインターネットサイトが11日正午ごろからログインできない状態になった。同サイトは前日10日にも午後5時20分ごろから午後11時半ごろにわたって使用できない状態となり、同社では「前日の不安定な状態が続いている。原因は特定できており、復旧作業にあたっている」と話している。

 SNSは登録者同士が、サイトを通じて日記の公表や情報交換をするサービス。ミクシィは同サービスの最大手で、今年7月時点での会員数は約2102万人。月間ページビューは297億に達している。

 10日のトラブルに際し、同社は「ただいまアクセスしにくい状況です 復旧作業をおこなっております。申し訳ございませんが、しばらく時間をおいてから再度アクセスをお試しください」とのエラーメッセージを表示していた。

 今回のシステム障害で、ユーザーが同サイトに保存しているデータへの影響はないという。

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100811/its1008111221000-n1.htm
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

あなたの会社、ツイッターの活用はできていますか?

昼間はまだまだ暑いですが、
夜はだいぶ過ごしやすくなりましたね。

嬉しい反面、夏も後半に入ったかと思うと、
すでに心中寂しさが始まります。

寂しくなんかない。そんな方はこちら、人気blogランキングへ。


さてさて、あなたの会社では、ツイッター、無事に活用できていますでしょうか?

ほとんどの企業では、
客との対話交流を主としてツイッターを活用しているとのデータもありますが、
あなたの会社ではいかがでしょうか?

上のリンク先にもありますが、
ツイッター企業アカウントで行っている施策について、

33.7%:「担当者のキャラクターを工夫して好感を持ってもらうように努めている」
33.3%:「自社製品・サービスに関するつぶやきに積極的にコメントしている」
31.4%:「顧客とのフランクな交流を心がけている」
25.4%:「業界に関する有益な情報を流している」
22.2%:「自社サイトへのリンク付きのつぶやきをしている」
15.2%:「自社のECサイトへのリンク付きのつぶやきをしている」
14.9%:「自社に関するつぶやきをモニターしている」
12.7%:「ツイッター限定のセール・キャンペーン情報を流している」
10.8%:「ツイッターを活用し、リアルでのイベントを開催している」
8.9%:「ツイッター上での顧客の声を製品・サービスに積極的に反映させている」
7.9%:「ツイッター上での顧客の声を経営層・意思決定層に報告している」
7.6%:「ツイッターを活用した自社ウェブサービスを展開している」
7.6%:「自社製品・サービス利用に関して困っている人に積極的に話しかけている」
7.0%:「ツイッターで、アンケートを行ったり、新商品のための意見を顧客から募集している」
3.2%:「その他」


という結果が導き出されています。

それぞれの項目を読めば読むほど、
広報担当者の涙ぐましいほどの努力が見えてくるわけですが、
逆に、

これから導入を検討していて、
何をしたらいいのかいまいち分からない


そんな方は、
まずは上の項目にある事柄を試して見るというのはいかがでしょうか?

その上で、
自社の方向性に合うツイッター活用方法が見出せていけるでのはないか、
そう考えています。

「企業のツイッター活用」に関する記事全文を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:20| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

ツイッターランキング1位は?

こんにちは。

流れるようなスムーズさで人気blogランキングをクリック!お願いします。

さて、

BIGLOBEが7月のツイッター利用動向を発表
〜注目は「花火」と時刻連動ツイート「なる四時」のブーム〜
2010年08月05日
NECビッグローブ株式会社 http://tr.twipple.jp/


BBIGLOBEでは、ツイッター利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」において、ツイッター上に投稿されたツイート(利用者の投稿)の分析を行い、各月の話題度ランキングを発表しております。

7月の日本の総ツイート数は約2億7千万件で、総ツイート数は6月の2億5千万件と比べ、8%の伸びとなりました。ワードランキング上位にW杯決勝トーナメントベスト4の国名が並ぶとともに、7月は各地で花火大会も行われ、関連のツイートが増えました。定番のアニメ・テレビ番組以外にも、1万人を超える利用者が同時刻に「なるほど四時じゃねーの」と発言し、多くのタイムラインが埋められるという、ツイッターならではの現象も現れました。

なお、本分析においては、“ツイッターデータ分析サービス(注1)”基盤を活用しています。
 

1.7月の話題度ランキング
ツイートに含まれるワード(単語)とハッシュタグ(注2)の出現頻度の急上昇度合いをもとにランキングを作成いたしました。

ワード ランキング 前月
1  地震      ←1
2  スペイン    ↑7
3  ドイツ     ↑5
4  電車      ↓3
5  オランダ    ↑20
6  プリキュア   ↑12
7  SUNDAY  初
8  トトロ     初
9  オランダ    初
10  ウルグアイ   初


ハッシュタグ別ランキング[右列は、話題の意味] 前月
1 #4ji 自動ツイートアプリ 「なるほど四時じゃねーの」 初
2 #2010wc 2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会  ↓1
3 #k_on 4コマ漫画/アニメ 「けいおん!」        ↑4
4 #ohayo おはよ〜クラブ                  ↓3
5 #precure 朝日放送アニメ「ハートキャッチプリキュア!」 ↑10
6 #worldcup W杯応援。サッカーボールのアイコン表示  ↓2
7 #keion 4コマ漫画/アニメ 「けいおん!」        ←7
8 #agqr 文化放送デジタルラジオ 「超A&G」       ↑9
9 #mc1242 ニッポン放送 「ミュ〜コミ+プラス」   ↓8
10 #amagami ゲーム/TBS放送アニメ「アマガミ」    初




2.7月のツイート動向
なお( )内は、話題になった日のランキングページURLです。

* 「なるほど四時じゃねーの」
http://tr.twipple.jp/2010/07/31.html
ハッシュタグ ランキング初登場で1位となった #4ji。毎朝4時になると、自動的に「なるほど四時じゃねーの」と発言するアプリのハッシュタグ。「フクロウは夜に鳴く」に由来する挨拶「よるほー」を、ぴったり0時を狙って利用者が一斉にツイートするという流行と同様のもの。アプリを使わずに手動でツイートする利用者も急増するなど、時刻連動のツイートがブームに。漫画「新テニスの王子様」のセリフ「なるほどSUNDAYじゃねーの」が元ネタとする情報もながれ、ワード7位に「SUNDAY」もランクインしました。

* 日本の夏 「花火」
http://tr.twipple.jp/2010/07/31/20/30.html
7月17日(土曜日)から毎週末、20:00前後は常に「花火」が占有。特に、調布・広島の花火大会が開催された7月24日(ツイート数15,167 件)、隅田川花火大会が開催された7月31日(ツイート数24,378件)。携帯から撮った写真とともに、感激が綴られていました。

* スタジオジブリ
http://tr.twipple.jp/2010/07/23.html
ワードランキング8位の「トトロ」。日本テレビ系で7月23日に放送された人気アニメ映画「となりのトトロ」は、視聴率20.2%を記録(注3)。この日の話題ランキングは、メイ、#totoro、ネコバス、サツキと並び、絶大な人気を示しました。このほか、月間ワードランキングには、11位ハウル/26位アリエッティ/30位ジブリが入りました。ツイッターとテレビとの親和性の高さを示しています。




分析概要と結果の詳細は下記の通りです。

* 集計期間 : 2010年7月1日 午前4:00 〜 2010年8月1日 午前4:00
* 総ツイート数(注4): 270,296,935 件 
* 日平均ツイート数 : 8,719,256 件
* 最多投稿日 : 7月16日 9,820,300 件
* 最多投稿曜日×時間 : 月曜23時台 平均 696,085件
* 最多投稿曜日 :日曜日 8,953,285件
* 最多投稿時間 : 23時台が平均 662,699件で最多
* 投稿元比率 :
PC(37%)、携帯(29%)、 PC/携帯(13% 注5)、スマートフォン(10%)、API(BOT等)(6%)、連携サービス(3%)




BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現する サービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。

 
(注1)
ツイッターデータ分析サービス: 1日あたり800万件にのぼるツイッターに投稿された評判情報を分析するサービス。ブログ分析サービス 感゜Report( http://kandoreport.jp/ )の新メニュー(月額10万円〜)。
 
(注2)
ハッシュタグ:ツイッター上で、特定の話題を発言するときに使い、分類するための「タグ」のこと をハッシュタグといいます。「#」+「文字列」で表されます。
 
(注3)
(株)ビデオリサーチ提供 週間高世帯視聴率番組10による
 
(注4)
すべての書込みのうち、サンプリングによるデータ集計を行っています。また、一日の区切りを 午前4:00として 計測集計しております。
 
(注5)
投稿元については、ツイート毎に付与される利用クライアント(ソース情報)で判定しています。ただし、PCクライアントと携帯などの区別がつかないものについては、PC/携帯に集計しています。

 
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

NECビッグローブ プレスリリースより転載
http://www.biglobe.co.jp/press/2010/08/100805-1.html


いまいちどうやって測っているのか分からないテレビ視聴率であったり、
いつも疑問視される某女性誌の「抱かれたい男ランキング」であったり、
この世の中に数多ある「〜ランキング」や「〜大賞」とは異なり、
ツイッター上で得られる情報は、(ツイッターユーザーにおける)限りなく「生」に近い声。

ツイッターへののめりこみ度も人それぞれですし、
そのユーザー属性もまだまだ偏っていることは分かりますが、
今後さらに普及していけば、一般の人々にとって、
手垢にまみれていない生の声が得られるツールとなることでしょう。

つまり、最も信用できる情報はツイッター経由のもの、ということ。将来的に。性善説がまかりとおれば。

それにしても、
メディアを通じてではありますが、
全世界を巻き込んで大騒ぎしていたサッカーワールドカップの話題よりも、
「地震」や「電車」といった話題のほうが大きいものなんですね。

「日本人」というマスの深層心理が見るのに、最適なものかもしれません。

「人気blogランキング」のランクアップにご協力よろしくお願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:39| Comment(0) | 統計データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高木芳紀「従業員7人のつばめやが成功したたった1年で5000万円売上を伸ばす仕組み」(青春出版)

暑いのに、よくハンカチを忘れてしまう手嶋です。
こんにちは。

ついび研でもお世話になっている、高木さんの新刊「従業員7人のつばめやが成功したたった1年で5000万円売上を伸ばす仕組み」を読んだ。

ツイッターについても書かれているが、経営戦略・マーケティングの本であり、そのツールの1つとしてツイッターが位置づけられている。

ツイッターは単体では機能しづらい。
本当にビジネス活用するならば、今回の高木さんの書籍のような把握が望ましい。


その前に、なぞなぞ。



(1)ボールペンを10本持っている人に、マーケティングの力でボールペンを喜んで買ってもらうことは可能か? 答え、可能です。実例があります。
(2)在庫処分をしたい場合、あなたならどうする? 意外なツールがあります。
(3)お客様をファンにする、意外な方法。配送業者を自分の営業マンに買えてしまう技。
(4)ニュースをクリッピングしてくれるgoogleアラートは有名ですが、これがSEOで使える。は? メールが届くだけのサービスがなぜにSEO? 答えは意外なアプローチにあります。


上記4つ、ちょっと考えてみてほしい。1分でいいから。


さて、本書のレビューである。

大企業の方は決して読まないでください、で始まるビジネス書だ。
ご自身がゲリラ的なアプローチで、小規模の会社の売上を伸ばした経験を踏まえて、ノウハウや着想のヒントが語られている。

マーケティング、ブランディング、SEOの3つを柱としているが、よくある「あるべき論」ではなく、小さい会社が今日から始められ、かつ有効性があるメソッドが多く散りばめられている

小難しい話は一切ない。
中学生でも読めるだろう。それだけ、書き手が達者なのだ。

また、高木さんご自身もWebマスターということで、ゲリラ的マーケティングを行う際の、心理的な障壁を取り除く、カウンセリングのようなアプローチがある。
これは「実行者」の立場からの配慮であろう。

たとえば、以下だ。

ツイッターなんかやっているとつづく感じますが(中略)もし大暴れしたところで、広い海の真ん中でバタ足をやっているようなもの。かわいいものなのです。
P.22より引用


ソーシャルメディアに対して感じる漠然とした不安を払拭する。
そのために、どんな言葉が良いか? 私もセミナーをやっている時などによく考えてしまうが、上の回答はほぼ100点満点ではないかと思う。次回、使わせていただこうと思っている。

上のような細かいケアをしながら、生のナウハウを惜しみなく披露。

何よりも参考になるのが、様々な事例である。
ここには、小さい会社がとるべき等身大の「ブルーオーシャン戦略」のヒントがある。
W・チャン・キムとレネ・モボルニュの名著を読まなくても、日本の中小企業であれば、この高木さんの本だけで良いくらいだと私は思う。

「アイディアマンもいいけど、ヒントマンになりたいな」という高木氏の真骨頂であり、年商10億円以下(あるいは粗利3億円以下)の会社の社長やWebマスターは絶対に読むべきだ。

さて、最後に冒頭のなぞなぞ。

(1)ボールペンを10本持っている人に、マーケティングの力でボールペンを喜んで買ってもらうことは可能か? 答え、可能です。実例があります。

高木さんのネットショップは履歴書を販売している。

履歴書だけでは利幅が薄いので「履歴書を書くのに最適のボールペン」としてセットで売った。

単なるボールペンなら要らないけど、以下の構図を自分から作り上げている。

履歴書を書く = 就職したい = そのために、ちょっとくらい投資してもOK = キレイに書けて好印象を与えられるならボールペンも一緒に買う

これはまさに、高木さんの言う「切り口次第」で売上をアップさせる実例の1つである。
チャルディーニ「影響力の武器」にあるコントラストの原理の秀逸な応用バージョンだ。

他の3つのなぞなぞ。

(2)在庫処分をしたい場合、あなたならどうする? 意外なツールがあります。
(3)お客様をファンにする、意外な方法。配送業者を自分の営業マンに買えてしまう技。
(4)ニュースをクリッピングしてくれるgoogleアラートは有名ですが、これがSEOで使える。は? メールが届くだけのサービスがなぜにSEO? 答えは意外なアプローチにあります。

上記の答えは、すべて本書に書いてあるので、楽しみながら読んでほしい。
こちらをクリック。アマゾンで購入可能。 

▼高木さんのツイッターアカウント
http://twitter.com/omeishi← フォローするとフォロー返ししてくれると思いますよ。

人気blogランキング ← いつもクリックありがとうございます。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:01| Comment(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ツイッターと芸能人


夏まっさかりですね。

この時期は花火大会なんかも各地で開催されていますが、
混雑を毒ヘビのように嫌う私としては、いつしか足が遠のいていました。

ところが今年は土日連続で見に行きました。

それというのも、
親戚の家の窓からよく見えるから、というもので、
決して混雑に対する感情に変化があったわけではありません。。。

それはともかく、とても綺麗でした。

混雑が苦手なだけで、やっぱり花火はいいものですね。

日本の夏を実感できます。

日本の夏なう。
たーまやー
 >>>花火が綺麗だと思った方は、人気blogランキングにご投票ください!<<<


さて、ツイッターがらみのニュースにも、
だいぶ新鮮味が消えてきたと思う今日この頃。

こんなニュースが立て続けにありました。
hitomi、ツイッターで歌詞募集した新曲を初披露--『Love me? Love body☆』

歌手のhitomiが1日、東京・代官山UNITでライブを行い、新曲『Love me? Love body☆』を初披露した。

新曲『Love me? Love body☆』を初披露したhitomi

この日は、女性限定で招待された100人の観客のもとに、hitomiがピンクのスカートに夏を意識したセクシーな衣装姿で登場。日本コカ・コーラの清涼飲料水「LOVE BODY」のオフィシャルキャンペーンソングで、ツイッター上で歌詞を一般募集した新曲『Love me? Love body☆』を初披露した。さらに、ヒット曲『LOVE2000』を熱唱し、会場を盛り上げた。

ライブ終了後はトークショーが行われ、hitomiは初の試みとなったツイッターを利用した作詞について「みんなの本音を聞けて楽しかった。実は自分自身の言葉に飽きていた部分もあって、いい刺激になりましたね」と振り返り、「ただ前向きになるだけじゃなくて、自分で自分を応援するような気持ちを込めて歌詞を作りました」と歌詞への思いを語った。

また、女性の観客たちとともにガールズトークも展開。「草食系男子はどう思うか?」という質問に「草食系? 一緒に仕事をする人ならいいけど、自分から前向きにいってほしいですよね」と答え、招待客からの「ひと夏の恋の経験はありますか?」というストレートな質問に対しては「実はないんです。男友達とかみんなで飲みに行くくらいです」と話していた。

『マイコミジャーナル』2010年8月3日
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/03/014/ より抜粋


さらには、
BoAがニューシングルPVのキャッチコピーをファンのつぶやきから採用

 BoAのニューシングル「WOO WEEKEND」のスペシャルサイトでは、同曲のビデオクリップのキャッチコピーをファンからのTwitterのつぶやき(Tweet)で決定するキャンペーンを行っている。

 “ベストTweet”に選ばれたキャッチコピーは、YouTubeで公開される「WOO WEEKEND」のビデオクリップの冒頭に採用される。キャッチコピーの投稿は、スペシャルサイト内のキャンペーンページに設けられたTwitter欄から。
 
 また、投稿者のなかから抽選で10名に「WOO WEEKEND」というタイトルにかけた、“週末”を満喫するための旅行券をプレゼントするキャンペーンも実施している。

『RBB TODAY』2010年7月26日(月) 13時56分
http://www.rbbtoday.com/article/2010/07/26/69377.html より抜粋


とても秀逸なアイデアだと思います。

彼らにとって最も大事なファンとの交流ともなりますし、
ファンとしても自分の書いた言葉が採用されるかも!?と期待もできてなお嬉しいです。

こうした期待感は、楽曲の売上げとして反映されることでしょう。


それにしても短期間に似たことをやるなあ、と思っていたら、
お二人とも所属事務所はエイベックス・エンタテインメント。

さすが、新しいものを常に取り込むエイベックス。最先端を走ります。


ツイッターのビジネス活用には、
まだまだ様々なポテンシャルが潜んでいると思いますが、
『芸能』という分野に関しては、
ひとつの雛形が出来上がってきたような感を覚えました。


エイベックス・グループ

人気blogランキングはこちら

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:23| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。