人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年06月25日

ワールドカップ特需を受けた意外な会社の話 #worldcup #JPN #PAR

日本代表、やってくれました。

地にまで堕ちた下馬評も、始まってみればまさに手のひら返し。
評判はうなぎ昇りに上って、ついに海外まで。

選手達には海外クラブからのオファーが届いているだの、
アジアの歴史を塗り替えただの、
えらい騒動です。

にわかサッカーファンを自称する私としても、嬉しいかぎり。
人気blogランキングも「ついでにクリック」お願いします。

そこで早速、「#okachan_sorry」などのハッシュタグが出回っています。

「岡ちゃん、ごめんね」 日本、W杯決勝T進出、Twitterに“謝罪ハッシュタグ”出現

2010年06月25日 09時32分 更新

 「岡田監督、すみませんでした」「正直、3連敗と思っていました」――6月24日早朝、サッカーワールドカップ(W杯)で日本代表がデンマークを破って決勝トーナメント進出を決めことを受け、Twitterで岡田武史監督に謝罪するハッシュタグ「#okachan_sorry」が生まれ、盛り上がっている。

 W杯前、日本代表は韓国を相手にした強化試合で惨敗するなど結果が出ず、岡田監督の采配を批判したりW杯での惨敗を予想するユーザーも多く、監督バッシングも起きていた。

 だがW杯グループリーグでは初戦のカメルーンに勝利すると風向きが変わり、デンマークに3-1で勝利して決勝トーナメント進出を決めると、岡田監督の采配を評価する向きが高まった。

 Twitterの「#okachan_sorry」では「みんなで謝ろう!そしておめでとう」「岡田監督、申し訳ありませんでした。あなたではダメだと思っていました。心からお詫びします」「罵倒してすいませんでした。逆境のリーダーとして付いていきます」など、ユーザーが反省の弁をのべている。

2ちゃんねるにも「岡田監督にごめんなさいをするスレ」「岡田監督に焼き土下座をするスレ」など“謝罪スレ”が立ち、多くの書き込みで盛り上がっている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/25/news024.html 「ITMedia」より抜粋。



でも、ちょっと思うのは、
これってもし次負けたら
「やっぱり無理なんだって、世界を相手に」
とか
「岡田××××・・・」
とか言いだしそうでちょっと怖い気がします。

ただでさえ大きい一般市民の感情の触れ幅が、
「ツイッター」という増幅装置を経てどうなってしまうのか。

でも、ちょっと見てみたい。とも思ったり。

できればこの感情の矛先が、
健全な世界の代名詞であるサッカーはじめスポーツではなく、
例えば裏番組よろしくはじまった選挙であったり、
世にはびこる不正であったり、
こうしたところへと向けられて欲しいなあと、一小市民である私は思うのですが。
申し遅れました。今日のエントリーは海老根からです。


とちょっと愚痴のような話ばかりで恐縮ですので、
ツイッターとワールドカップ関連の上手なビジネス活用の話もひとつ。

ワールドカップと言えば国。
国と言えば、日本なら日の丸国旗。

サッカーと言えばスポーツ。
スポーツといえば汗。
汗といえばタオル。

と、そんなに難しくない連想ゲームをしてみたのですが、
その結果導き出されたのが、「日の丸タオル」。

なるほど。上手い。ナイスアイデア。

時節を的確に捉えた販促計画、という点。
見込み顧客の多そうなツイッターで販売展開、という点。

結果、話題づくりに一役買い、さらなる発注を達成中。

祝!日本代表!感動の試合! 当社の日の丸タオルが選手全員に届けられた。http://bit.ly/c8x2RF 縁起のいいタオルとして注目。 いやほんまうれしい・・・。#samuraiblue #Japan #jpn Japan Japan21:11 Jun 24th Thu via web



▼日の丸タオル
 http://www.makasetaro.com/hinomaru.html
ツイッター効果、日の丸タオルに注文殺到…文科相も注文

 タオル卸会社「京都工芸」(滋賀県大津市唐崎)が販売する「日の丸」を両面にプリントしたタオル(縦68センチ・横130センチ)が、サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で盛り上がるサッカーファンの人気を集めている。

 アスリートが勝利した後、国旗を羽織って走る姿にヒントを得て、同社が昨年6月から販売を始めた登録商標商品。生地には吸水性の良い愛媛県今治市産を使用し、タオルの端を両手でしっかり持てるよう横幅を長くしている。

 W杯開幕日に、寺田元社長(41)が「タオルでW杯を盛り上げよう」とツイッター(簡易型投稿サイト)で書き込んだところ、注文が殺到。連日、出荷作業に追われているという。

 24日(日本時間25日)のデンマーク戦を現地で観戦予定の川端文部科学相からは、「選手に渡して激励したい」と35枚の依頼があり、寺田社長は「選手とサポーターをタオルでつなぐのが夢だった」と大喜び。川端文科相は「(タオルは)国民の思いがこもった象徴。みんなの期待をエネルギーに変え、持っている力を出し切ってほしい」と話している。
(2010年6月25日 読売新聞)

http://osaka.yomiuri.co.jp/re-eco/news/20100625-OYO8T00499.htm 「読売新聞」より抜粋 


人気blogランキングをどうぞよろしくお願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:01| Comment(2) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
ご紹介いただきありがとうございました。本日パラグアイ戦ですね。日本代表とサポーターと一丸となって日本が元気になる話題になれればと思います。その間にタオルがお役に立てればうれしい限りです。
今後ともご高導の程よろしくお願い申し上げます。
Posted by 【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエより at 2010年06月29日 19:54
タオルソムリエ寺田様

こんにちは。
コメントありがとうございます!

パラグアイ戦は残念な結果となってしまいましたね。それでも私もTV前で熱く応援しました!不覚にも御社のタオルは持ちあわせておりませんでしたが、TVを通じた一体感はあったように思います。

でも、御社のタオルがあればさらにその感覚も増幅されたのでしょうか?

ワールドカップに限らず、サッカーやその他どんな(国際試合のある)スポーツでも役立ちそうですね!

またお話などお伺いできれば幸いです。こちらこそ今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by ついび研 海老根 at 2010年06月30日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。