人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年10月14日

マスコミの主役が変わる日

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

こんなニュースを見かけました。

国内メディア、Facebook(フェイスブック)参入へ、TBSが動画ニュース配信:@niftyビジネスより


人気のミニブログ「Twitter(ツイッター)」に続き、SNS世界最大手「Facebook(フェイスブック)」へと日本企業の参入が本格化している。国内メディアではTBSテレビが2010年10月12日に公式ファンページを公開し、日本のFacebook利用者向けに動画ニュースの配信を始めた。



そのマーケットの大きさから最近とみに注目されているフェイスブックですが、
このニュースにはひとつの感慨を覚えずにはいられませんでした。

これまで、国内に限らず「メディアの主役」であり続けたテレビが、
ついにインターネットサービスの傘下に下ったとの見方ができるからです。

もちろんこれまでにも、
既に公式ホームページであったり、ツイッターであったり、
CMのように「続きはWEBへ」という手法であったり、
インターネットを活用してきたテレビ局ではありますが、
今回はそれとは趣が異なります。

動画ニュースを配信するなどのサービスを盛り込むのだそうですが、
これはつまり、
フェイスブック内の1サービスとして収まった、
ということ。

ユーザーからすれば便利です。とても便利です。

「これはここのサイト、あれはあちらのサイト、
見るためにはブラウザのブックマークから探し出して・・・」
などとあちこちいじくらずとも

新聞のテレビ欄を見るように、
自分の趣向に沿ったコンテンツを一覧して認識できますし、
興味がなければ見なければ良い。

あのテレビジョンも、
インターネットの世界にあっては、
「高画質無料動画サービス」となってしまう。

まるであのJALが、
草の根格安航空会社と同じ値段で肩を並べて販売しているような、
その予兆を感じさせる今回のニュース。

以上、相変わらずマイレージはJALのえびねでした。


人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:40| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。