人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年10月23日

証券会社のなう&うぃる

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

毎日のご飯を玄米に変えてからやたらと調子が良いえびねです。
どうでも良い話ですみません。

さて、ニュースを3つご紹介します。


Twitterで株式市場を予測:「86.7%の精度」
ある1日に『Twitter』の世界(Twitterverse)がどのくらい平穏だったかを測定することで、3日後の『ダウ・ジョーンズ工業株価平均』の変化の方向性を86.7%の精度で予測できるという研究成果が発表された。
この発見は、(別の研究から派生した)ほとんど偶然によるもので、研究者たち自身が驚いている。インディアナ大学のJohan Bollen准教授(社会科学)らによる研究論文は、プレプリント・サーバー『arXiv.org』に掲載された。
これまでの研究によって、一般社会の気分を測るのにブログが利用できることや、映画に関するツイートから興行収入を予測できることが明らかになっている。感情を含んだ語彙を判断材料として、ツイートを肯定的なものと否定的なものにふるい分ける、オープンソースの気・・・

続きは http://wiredvision.jp/news/201010/2010102223.html で。
WIRED VISION ──  2010.10.22より

大和証券のツイッター、フォロワーが1万人突破
 大和証券は18日、同社の運営するインターネットの簡易投稿サイト「ツイッター」の閲覧者(フォロワー)が4月のサイト開設から半年間で1万人を突破したと発表した。証券会社のツイッターでフォロワーが1万人を超えたのは、カブドットコム証券に次いで2番目。

 大和のツイッターでは東京、ニューヨーク、ロンドン、香港、ムンバイなどに勤務するアナリストが、現地の株式市場や経済動向の最新情報を紹介。世界のマーケット情報を簡単に入手できるため、フォロワーが増えたという。

 大和は28日午後7時半、東京・丸の内の本店で中国株式市場などをテーマに1万人突破の記念イベントを開催する。
MSN産経ニュース ──  2010.10.18 18:04 より転載
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101018/fnc1010181805011-n1.htm


このところ、ツイッターでは証券業界がアツいようです。

それもそうです。
いかに早く、いかに多くの情報を収集して分類して文脈を読み取って・・・
というのが株の世界だと思いますが、その条件にスッポリと当てはまったのがツイッター。

そんな中で、
大和証券が1万人のフォロワーを突破したことを伝える上のニュースですが、
世界各国のアナリストからの旬の情報を手早く得ることができることが、
この飛躍の原因であったことが言及されています。

携帯電話が、工事現場での使用から実用的な普及がはじまったように、
もしかしたらツイッター発展の第2フェーズはここからなのかもしれません。


ECサイトを持つ企業であればその効果も分かりやすいものですが、
そうでない多くの企業の場合、担当者からは、
「ツイッターの効果が分からない」という声が聞かれます。

たしかに、利益には直結しにくいものなのかもしれません。

しかし、本業を補佐するように機能させたこうした企業の取り組み方には、
全ての企業にも通じる大きなヒントが隠されているように思われます。

皆様はどう思われますか?

金曜日の遅い夜にこんな質問されても・・・という方、人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 00:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。