人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年11月02日

今年の一文字、今年の一ツイート

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

11月に入りました。残すところ今年も、あと2ヶ月だけですね。

繁華街はもうクリスマスの準備。
ハロウィンを終えてからすぐにもう、クリスマスの装いが始まっています。
なんだか気が急いてしまいますね。急かされているような気分でもあるのですが。

そんな今日、ちょっと面白いアプリがあったのでご紹介。

郵便局のホームページのいちコーナーです。
その名も、「2010年 今年の一文字」。
http://yubin-nenga.jp/hitomoji/index.html?pad=tw00001

もうすでにご覧になった方も多いかもしれません。
クリックするとまずこのページに飛びます。
ピクチャ 1.png



事前にツイッターにログインした上で、画面右下の赤いボタン「スタート」をクリック。
すると、毎度お馴染みこのページになるので、「許可する」。
ピクチャ 2.png


待ち時間がちょっとあります。
アニメーションのうさちゃんがかわいいですね。
そういえば来年はウサギ年ですね。
ピクチャ 3.png


ローディングが終わると、
自分のしたツイートが箇条書きになった屏風のような巻物のような背景がスクロール。
ピクチャ 4.png


真ん中下にある「今年の一文字を書いてもらう」をクリック。
そうすると、
ピクチャ 5.png

というわけで、私がしたツイートの中で、最も多かった文字は「思」でした。

たしかに、多かったように思います。あっ

もしよかったら皆様も是非、お試しください。

ebine_tbizが2010年で一番つぶやいた文字は「思」。53文字つぶやいてます。そんなあなたの2011年は、あなたが主役です!仕事も勉強も恋愛もばっちりです。http://bit.ly/ynhito #nenga2011less than a minute ago via web



それにしても、ますます年の瀬気分になりますね。
もうそろそろ、今年の流行語が発表され、清水寺でお坊さんがエイヤ!っと一文字をしたためる。

勝手ながら、流行語は「なう」。
そして今年の一文字は「今」。
と予想いたします。

みなさんはどう思われますか?

自ら急かすなよ!という方 → 人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:55| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

忙しいあなたとツイッターをつなぐ有効ツールを発見

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

ツイッターのチェックって、結構時間がかかっていませんか?

当会が運営するミクシィコミュでも、

チェックするのに時間がかかって仕方がないという話もしばしば耳にいたします。


よほど厳密に体系的に立体的にリスト分けをしている方なら別かもしれませんが、
私、えびねのようにぐちゃぐちゃカオス状態をむしろ楽しんでいる方面の方であれば、
有益情報までたどり着くのはもう根気との勝負だったりします。

まるで、かつて黎明期のエr・・・(以下自粛)

なんといっても、目も疲れますし。

そこで有効なツールのご紹介。

なんと、語って聞かせてくれるとのことで、早速導入してみました。

TweJay、といいます。
ツイジェイ、と読むのでしょう。
http://twejay.com/
101012_01.JPG

残念ながら英語だけなので、
日本語が99%の私のライムラインに対してはひどく困難な様子が伝わります。

度々聞こえたのは、「〜says」=「〜は言いました」というところ。
あとは日付とか。

まだまだ浸透するには課題がありそうですね。

日本語対応してくれたら、ラジオみたいなかんじで使えそうな印象があります。

でも、災害時などにオフィスで流していたとしたら、
それはそれで煽られて恐怖に包まれそうですね。


ちなみに、使い方もかんたんでした。
再生/一時停止 : シフト+スペース
次のトラック : シフト+ →
前のトラック : シフト+ ←
音量調整 : シフト+ 上か下

これだけです。

ツイッターの画面刷新もほぼ完了に向かいつつあるそうですが、
こんなサービスもまたさらにどんどん出てくるでしょうね。


ツイッターそのものもそうですが、付随する様々なものの進化も楽しみなところです。

みなさまはお気に入りのアプリなど見つけられましたか?


人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:34| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

どんどん肩身が狭くなっていく一般人のツイート

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

将来、子供が大きくなって、
家に居場所の少なくなった父親の姿をわが身の事のように憂うえびねです。

昨日はTwitter社のCEO交代劇が話題になりましたが、こんなニュースが本日ありました。
ツイッターが新広告商品「プロモアカウント」、「プロモツイート」と「プロモトレンド」はTwitter.com以外でも提供

 ツイッターは4月に「プロモツイート」をリリースした後、プロモ広告商品の一つとして「プロモトレンド」の提供をスタート。今回、新たに「プロモアカウント」をリリースした。「プロモアカウント」は、ユーザーがまだフォローしていないおすすめアカウントを表示する「あなたへのおすすめ」の一部として提供されるもの。

 あるユーザーが、広告主のアカウントのフォロワーをフォローしているが、広告主のアカウントをフォローしていない場合、ツイッターはユーザーに広告主のプロモアカウントを勧める可能性がある。おすすめアカウントが存在する場合、プロモアカウントは今週から表示される可能性があるが、サービス開始当初は数社に限定したテスト提供となる。

 ツイッターはまた、パートナー向けのプロモ広告商品として「プロモツイート」と「プロモトレンド」をTwitter.com以外でも提供を開始するために、試験提供を開始。パートナーは、検索にてプロモツイートを表示し、プロモトレンドを目立たせ、ツイッターと収益をシェアすることになる。

MarkeZineより転載
http://markezine.jp/article/detail/11967


「プロモツイート(Promoted Tweets)」は実際のところ、どの程度効果があるのか分かりません。なにせ公表してくれませんからね。

私のツイッター活用方法とは異なるタイプの人の検索方法なら、
プロモツイートは有益なのかもしれませんね。

特にアルファベットに慣れ親しんでいる国の人であれば、
話題となっているハッシュタグを追うことにも抵抗はないでしょうから。


こんな感じでノラリクラリとやってきたツイッター社でしたが、
今回のニュースの内容は、CEO交代劇ではじまったまず始めの攻勢、というところでしょうか。

我がタイムラインが商売づくしの土日の新聞折込のようになってしまうのでしょうか。
(それはそれで楽しいのですけど。)


「おすすめユーザー」機能のコンバージョン率の高さに注目しての今回の決定と推測されますが、
フォローをしたとしても、ユーザーがうまくリスト分けを活用しない限りは結局埋もれてしまう可能性を大きく感じています。

やはり、ツイッターはユーザー本位のツールですね。
改めて納得しました。



人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:13| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

BIGLOBEが参議院選挙立候補予想者のツイッターアカウントを一覧で紹介

今日、ご紹介したいのは、スマート脅迫。
華麗に脅かしましょう、という話。
答えは最後に書きました、手嶋です。こんにちは。

さきほど、BIGLOBEのプレスリリースをみたら、参議院選挙立候補予想者のツイッターアカウントを一覧で紹介するサービスを開始したようです。

Twitterアカウントの検索サービス「ついっぷるナビ」で、参議院議員選挙への立候補が予想される人物のTwitterアカウントを一覧で紹介する。

特設ページ「2010参議院選挙」では、日本地図上に、立候補予想者のアイコン写真を表示。
iPhoneの世界カメラを上から見たバージョンですね(比喩が逆か?)

ハッシュタグ「#senkyo」「#seiji」が付いたツイートも抜き出してタイムライン表示するとのこと。

なお、選挙の公示後は、アカウント一覧と「立候補予想者の声」のサービスは停止するようです。

選挙法で仕方ないとはいえ、もっとも必要な時に、ダメってのが、なんとも滑稽です。

そうそう、こんなツイートどうですか? kazumotoさんの呟きです。

今朝の満員電車内のひとコマ。『1Q84』をかなり邪魔な状態で読んでいた女性におっちゃんが一言。「結末を言われたくなかったら別の場所で読んでくれないかな?」



人気blogランキング ← あなたのクリックが力をくれます! クリックお願いします。

BIGLOBEのプレスリリース全文はこちら

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:01| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

口コミの可視化

手嶋です。

Twitterに望みはあるのか?
その前に、我々はTwitterに何を望んでいるのか?

米Twitterは10日、アクセス解析サービス「Trendly」を開発したSmallthought Systemsを買収したことを発表したようです。

生まれてこの方、買収というものをやったことがない身で申し上げるのも恐縮ですが、IT企業ってすぐに買収するよねー。

ま、時間を買っているというのもあるんでしょうが、ファイナンスを有利に進めるための祭りだったり、使い方も色々でしょう。

企業が進む方向性を示すためにも、使えそうですし。

「Trendly」はGoogle Analytics では、取りづらいデータがとれるから買収したみたいです。

将来的には「ビジネスパートナー向けの革新的なリアルタイムサービス」を開発したい考え、とのこと。

従来のソーシャルメディアとTwitterとの決定的な違いの一つに、伝播性があります。アクセスログによる「口コミの可視化」が実現すると、いままで数理的には示すことができなかった「キーマン」の数値的な説明、が可能になると思います。

さて、今日は@inutaku42さんの、こんなツイートを紹介します。

「のぞみはもうありません」と面と向かって言われ、私は絶句した。ところがその人が言った。「のぞみはありませんが、光はあります」なんとすばらしい言葉だと私は感激した。このように言ってくださったのは、もちろん、新幹線の切符売場の駅員さんである。



人気blogランキング ← 参考になったら、クリックお願いします。


本blogの元記事を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 14:39| Comment(2) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Twitter日本語サイトの広告はデジタルガレージが専売、業務提携締結

一番優れた広告とは? 答えはこの文章の最後に書いた手嶋です、こんばんは。

Twitter日本語サイトの広告はデジタルガレージが専売、業務提携締結となったようです。

以下、InternetWatchから転載

 デジタルガレージは13日、米Twitterとの間で日本におけるTwitter事業の拡大に向け、業務提携に関する基本合意書を締結した。Twitter日本語サイトの広告をデジタルガレージグループが専売するとともに、両社は日本のTwitterユーザーのさらなる獲得に向けた協力体制を構築する。

 デジタルガレージは、2008年1月にTwitterと資本提携を行い、Twitterの日本語版サイトの開発を支援。2008年4月の日本語版サイト立ち上げ以降、日本語版サイトのバナー広告販売もデジタルガレージグループが担ってきた。

 デジタルガレージでは、Twitterの急速なユーザー増に伴って、日本語版公式サイトのページビューも急増しており、さらなる協力関係の強化を目的として、業務提携に関する新たな基本合意書を締結したとしている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100514_366753.html



ツイッターの広告って、現状は戦略的に画面右上の一部だけ、ということになっているみたいですが、効果の方はどうなんでしょうね?

2つくらいの公式広告(?)のフォロワー数の推移を計測したデータをみたことがあるんですが、だいたい1日に50〜200のフォロワーが増えていました。

目安でなんかしらの計算をしないとならないので、やってみると、

あの広告枠、1週間で200万円とすると、1日200人のフォロワーが増えたとして、1週間で合計1400人が増えます。

とすると、1人のフォロワーを獲得するのに、1,428円。


まぐまぐの読者獲得サービスの広告費が、おおよそ1読者(つまり1メールアドレス)につき、100〜300円がスタンダード。
これが高いか安いかの議論はまたの機会にします。自論があるんですが、長くなるし、まだ試していないアプローチばかりだから。

いずれにしろ、メールアドレスよりもライトなフォロワーというものだけに焦点をしぼると、1,428円は高いですね。

つまり、twitterのフォロワーを増やすために、twitter広告というのは、割に合わないでしょうね。

まぁ、それだけを目的にした広告なんてないとは思っていますが。

では、どういった使い方ならば、いいのか?

このあたりは、またの機会に。

そうそう、冒頭の答え。

一番優れた広告とは広告に見えない広告だと思っています。


banner_14.gif ← いつもクリックありがとうございます!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 19:35| Comment(2) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

スパム対策に有効なツール登場

お蔭様で、人気blogランキング常連になってきました「ついび研」。

ところで最近、ハッシュタグ「#」に凝っている海老根です。

#のあとに、
例えば「followmejp」と付ければ、フォローして欲しい人探しの仲間に入り、
例えば「katsuma」と付ければ、勝間和代さんの発言の仲間に入り、
例えば「brex」と付ければ、昨日JBLで優勝したリンク栃木ブレックス応援の仲間に入り、
というように、
まるで2CHのスレッドのような機能を持たせることができるわけです。

日本語のタイトルであれば、「#政治_」と、末尾にアンダーバー「 _ 」をつけるのがルールとなっているアレです。

凝っている、というよりもようやく使い方を憶えて使い始めた、というだけなのですが、
膨大なフォローになった方なら特に、情報の整理との闘いになるかと思いますので、
これは使わないと損です、損。


今回はハッシュタグに関する考察、ではないので、本題に入ります。

スパム、そろそろ遭遇した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

早速私にも来ています。わずか200程度のフォローしかしていない私にも、
既に5,6人からのDMが届いてフィッシングされかかっています。

その手法について、詳しくは手嶋の記事をご参照いただくとして、

これに対応する便利ツールがあったので、ここにご紹介させていただきます。

そのものズバリなネーミング。

「Know URL」
http://knowurl.com/
100413_01.JPG

ツイッター特有のサービスに、URL短縮化というものがあります。
これだと短くできて便利な反面、リンク先が不明になるという欠点があります。

このツールを使えば、取り急ぎ解決できます。

使い方も簡単です。

http://ow.ly/1xKot (当ブログ3/22の記事:「フィッシング詐欺:twitterの偽サイトにご注意ください」へ)

1:これをこのサイトのボックスに入力
100413_02.JPG

2:クリックすると、元サイトが表示される
100413_03.JPG



たしかにちょっと手間がかかります。

それでも、知人や著名人など信頼できる相手のツイートからのリンクならともかく、
例えば海老根のように、フォロワー数を増やしたいがタメのフォローを行う人、
例えば海老根のように、フォローしてくれた人にダボハゼにフォロー返しをしてしまう人、
こんな方なら、誰だかよく分からん人のツイートにも反応してしまうこともあるでしょう。

そうした方なら、リンク飛ぶ前に一度、
信用できるリンク先かどうか、確かめる作業を入れてもいいのかもしれません。

フィッシング詐欺のほとんどは、外国からのもののようです。

英語でなんかいろいろ書いてあったら、
たいていの日本人なら拒否反応を示してしまうかもしれませんが、
それでも、「もしかしてこの人、国際交流したいんちゃうん?」という場合もあると思います。

ツイッターをより楽しく扱うためにも、是非ご活用いただきたいサービスです。

どうぞお試しあれ。

人気blogランキング←クリックよろしくお願いします。


posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:27| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

自分のTwitterアカウントのランキング

手嶋です。

自分のTwitterアカウントの、
都道府県内&市内ランキング、
都道府県ごと、市・区・郡ごとの読者を調べるサイト

というのを見つけたので、使ってみました。

http://machi.userlocal.jp/


47都道府県別 フォロアー/フォロー・ユーザー数
北海道/東北 北海道(59人) / 宮城(11人) / 福島(6人) / 岩手(6人) / 山形(2人) / 青森(18人) / 秋田(4人) /
関東 東京都(550人) / 神奈川(121人) / 埼玉(60人) / 千葉(57人) / 茨城(25人) / 群馬(17人) / 栃木(10人) / 山梨(7人) /
信越/北陸 新潟(14人) / 長野(16人) / 石川(6人) / 富山(5人) / 福井(4人) /
東海 愛知(85人) / 静岡(22人) / 岐阜(18人) / 三重(29人) /
近畿 大阪府(130人) / 兵庫(39人) / 京都府(37人) / 奈良(8人) / 滋賀(9人) / 和歌山(8人) /
中国/四国 広島(29人) / 岡山(17人) / 愛媛(5人) / 山口(5人) / 香川(5人) / 高知(2人) / 徳島(5人) / 島根(0人) / 鳥取(4人) /
九州/沖縄 福岡(38人) / 沖縄(5人) / 熊本(9人) / 鹿児島(1人) / 長崎(9人) / 大分(7人) / 宮崎(8人) / 佐賀(3人) /


へー、島根県のフォロワーが0人なのか!

こんなグラフで表示される

100409-map.jpg

フォロー数とフォロワー数のランキングも出来てしまう。

100409-rank.jpg

全国だと、私は117万人中で3,403位らしい。
わりと、上の方なんだな。意外。


人気blogランキングへ←ポチっと、お願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 21:29| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

外部のサービスを使う 第1話

松井です。
http://twitter.com/matsui_tbiz

人気blogランキングへ ← クリックしていただけると嬉しいです。

ツイッター初心者のエンジニアです。

ツイッターには既に無数の外部サービスが存在しているみたいです。
http://kachibito.net/web-service/twitter/165-twitter-tools.html

ツイッターを効率よくビジネスに活用したいのであれば、既にあるサービスは利用した方が近道ですし、既存のサービスでは賄えないのであれば、適宜開発するしかありません。新しい活用方法を見つける前にいくつかのサービスを紹介してみたいと思います。

続きを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:35| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

Twitter、サイトにTwitter機能を埋め込める「@anywhere」を発表

松井です。
http://twitter.com/matsui_tbiz

まだツイッター初心者のエンジニアです。

「Twitter、サイトにTwitter機能を埋め込める @anywhere を発表」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/16/news021.html
ツイッターの機能をAPIを使わなくても、簡単に自社サイトに組み込める様になりそうですね。
もしかしたら、エンジニアいらずになるかも!?
日本語版も早くリリースされると良いんだけど…。

松井
人気blogランキングへ ← クリックしていただけると嬉しいです。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:10| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。