人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震に関して

地震情報について、ツイッターの公式blogが非公式RTをやめて、公式RTを推奨しています。

http://blog.twitter.jp/2011/03/blog-post_12.html

非公式RTと公式RTの違いは以下

http://support.twitter.com/articles/229621
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

onnea (オンネア)新規オープン

ついび研を運営をする株式会社オキーフが、ギフトのオンラインマガジンをリリースしました。
以下、報道関係者に送付したプレスリリースです。



プレスリリース                            2011年1月4日
                                  株式会社オキーフ
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

       「ほんとうに心のこもったプレゼントってなんだろう?」
        
          ギフトについてまじめに考えるウェブマガジン
                onnea (オンネア)
              プレオープンのお知らせ

               http://onnea-gift.jp/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

株式会社オキーフ(東京都渋谷区 / 代表:手嶋 建元・矢部 理子)は、ギフトについて
まじめに考えるウェブマガジン「Onnea(オンネア)」をプレオープンしました。


★ Onnea(オンネア)とは?
───────────────────────────────────────

だれしも一度は、プレゼントについて頭を悩ませたことがあると思います。
大切な人へのここ一番のプレゼント、友人へのちょっとしたプレゼント、いただき物の
お返し、ビジネス上のおくりもの。
その目的はさまざまですが、せっかくプレゼントをするのだから、できれば喜んでもら
いたい。
喜んでもらえなかったとしても、せめて、邪魔にされたり、センスがわるいと思われたり、
すぐに捨てられたり、マナー違反で不愉快な思いをさせたりしたくない。

Onnea(オンネア)は、ギフト選びの名人になるために、ギフトについてまじめに考える
ウェブマガジンです。
ギフトを取り扱うウェブサイトは数あれど、ギフトとは何かを真面目に考えぬくサイトは
他にないはずです。

Onnea は、相手の喜びを自分の喜びとする人のためのウェブマガジンです。
「とりあえず必要だから、てっとりばやく、できるだけ安く、適当なものを贈っておけ
ばいいや」という人にとっては、みる価値のまったくない内容です。
逆に、相手が喜んでくれるなら、それが物を贈るギフトという形でなくても、良い
のかもしれません。

だれかを喜ばせたい。そう思う人が、ギフトについて悩んだときに、ふと思い出して訪れ
てもらえるようなウェブサイトをめざして、2011年1月、本格スタートいたします。


★ 2011年1月よりギフトの通信販売を開始
───────────────────────────────────────
プレオープン中のOnnea(オンネア)は2011年1月からギフトの通信販売をおこないます。
ただ、ギフトのウェブマガジンは、商品を販売することが目的ではありません。

Onnea が紹介した商品が近くのお店で売っているなら、ご自分の目で確かめて買った方が
よいでしょうし、別のギフトショップでもっと安く売ってるなら、そちらで買ってもよい
かもしれません。

ただ、ギフトを考えるにあたって、商品の紹介は欠かせませんし、ラッピングも重要です。
Onnea が提案するギフトのかたちに実用性がともわなければ、ギフトについて真面目に
取り組むことにならないと考えたため、通信販売でギフトが贈れるようにしました。

Onnea で紹介する商品は、たんなる「例」や「アイデア」でしかありません。
Onnea を利用して、ひとりでも多くの人が良いプレゼントができるようになれば本望です。


──────────────────────────────────
<<< プレスリリース問い合わせ先 >>>

株式会社オキーフ
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿 3-38-22 EBISU FOLIO Act.3 C
Tel:03-3280-4966 Fax:03-3280-4968
お問い合わせ:http://www.okeeffe.jp/contact/
──────────────────────────────────
※ 本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 09:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

カテゴリ追加

縦横無尽と優柔不断、2つの顔を併せ持つ手嶋です。
こんにちは。

twitterに関する情報を中心に書いているblogですが、この度、2つのカテゴリを追加しました。

再三、このblogでも書いているとおり、twitterをビジネス活用するためにはマーケティングを避けて通れません。
そのため

マーケティング談義

というカテゴリを追加しました。ついび研の矢野が中心になって、書いていきます。

また

よもやま話

も追加しました。これは、息抜きみたいなコンテンツでツイッターの面白いコンテンツなんかを拾っていきます。

よろしくお願いします。

人気blogランキング ←ページを閉じる前に、クリックお願いします。

あ、ついび研の新メンバー「あきこ@ついび研」を紹介します。
http://twitter.com/akkco
バレーボールとスノボーが好きな26歳の女子です。
良かったら、フォローしてやってください!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

昭和のエロ画像

ついび研のメールマガジン。
発刊して4ケ月が経ちました。

合計16回を配信。

以下は創刊号の編集後記です。

---
小学生の頃の話です。
森にかぶと虫を採りに行くと爽やかに宣言して家を出た後、なぜか分かりませ
んが森に散乱するエロ本を回収しながら、大人の階段をのぼった手嶋です、こ
んにちは。

今、思い返すと、昭和のエロ映像の記憶よりも、雨の次の日などはページがく
っついて、ヤダだったなぁという記憶だけが鮮やかに残っています。

さて今号は我々「ツイッタービジネス活用研究会」として初のメールマガジン
になります。

名前のとおり、いかにツイッターをビジネスに活用して、売上拡大、集客、
顧客とのコミュニケーション、ブランディング、リクルーティングをはかって
いくか?ということを研究する会です。

まだ、何者でもありません。実績もなければ、事例もありません。
出てくるのは、ニュースでみた事件の解説ばかりが続くこともあるでしょう。
しかし、我々は、諦めずに取り組むことを決意しています。

私は宣言したい。

たとえば、紀元前450年、アテネの指導者ペリクレスが民衆にむかい、民主政
治のなんたるかを説いた演説は、2500年の時を隔てても、今なお輝いています。

私がこのツイッターという冒険に重ねた原風景は、少年時代のそれでした。
そう、あの暗く蒼い森に散らばっていた、宝石箱のようなエロ本を求めて彷徨
った少年の頃の自分です。純粋でキラキラと輝いていました。

エロ本をめくる手は一定ではないでしょう。
時にはかぶと虫を発見して、そちらに注意を引かれることもあるかもしれませ
ん。
また、ある時は、雨でしめって、ページをめくる手がとまってしまうこともあ
るでしょう。そして、時にはナイスショットを発見して、空に向かって雄たけ
びをあげることもはずです。

そんな冒険を、読者のみなさんとご一緒できればと思っています。


ツイッタービジネス活用研究会 代表 手嶋建元
---

特に読者を増やす算段をしていませんが、お蔭様で200人になりました。
地味に続けています。

無料購読申し込みはこちらから。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

4月の集計

5月になったので、5月病を果敢に狙っている手嶋です。
何が果敢なのか、分かりませんが、こんにちは。

GWですね。

私は経営者になってから、GWぜんぜん嬉しくありません・・・

ところで、本blogの4月のアクセス数を出してみます。

訪問者(ユニークユーザー) 8,381人
ページビュー 20,640アクセス

上は、400以上RTされた、フィッシング詐欺の記事がほとんどを占めています。
訪問者の63.53%(5,325人)、ページビューの37.35%(7,710pv)はくだんの記事です。

なお、2〜5位は以下のとおり。

2位 孫さん事件

3位 キン肉マン吉野屋事件

4位 ロゴができました

5位 RTされるコツ

です。

ちなみに、mixiのコミュ会員は327人
メルマガ(まぐまぐ)購読者は120人

意味があるのかないのか分かりませんが、これから毎月、統計とっておきたいな、と思います。

人気blogランキングへ
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ロゴが出来ました

手嶋です、こんにちは。

5月にリリースを予定してる「ついび研」のホームページですが、ロゴが出来上がりました。


twitter_logo_200.jpg


私はツイッターって俳句に似てるなと思っています。

小説と何が違うか?
小説ファンの90%以上は自分で小説を書いたりしませんが、100万人と言われる俳句ファンの99.9%は自分でも俳句を書きようです。

ツイッターが、従来のソーシャルメディアともっとも違うところは、ここにあると思います。

twitterは400年前に挨拶の代わりだった俳句を、現代に置き換えたものだと思っています。

さらに言えば、挨拶、コミュニケーション、自己表現です。

ということで、私がtwitterと遭遇したときの、ファーストインプレッションが俳句だったので、俳句的な和のテイストを活かしたロゴを依頼しました。

また、ネットのサービスは電子的なもの、デジタルなものが多いと思います。

しかし、向こう側には「なかの人」がいて、人とつながっているものです。

電話の声は機械が出していますが、話しているのは人間です。

そんなこんなで、このロゴは、書道家の涼花風さんにお願いしました。

100420ryou.jpg

これをもとに、これからホームページを作っていきます。

@ryo_official ← 涼さんのTwitterアカ

http://ameblo.jp/ryo-official/ ← 涼さんのblog


良かったら、クリックお願いします → 人気blogランキング

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:32| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Twitterセミナー:ツイッタービジネス活用セミナーのお知らせ

手嶋です。

ツイッタービジネス活用セミナーを行います。

日時:2010年4月21日(水)の14-18時
会場:東京の渋谷駅から徒歩5分「フォーラム8」にて

ゲスト講師として、前回、このblogにも登場した、小形さんも、山形県から駆けつけてくれることになりました。

小形さんへのオファーは、
小形さんが行ったリアルタイム動画セミナーの最中にオファーをして、その場でOKをいただいたものです。

彼のツイートを、偶然、手嶋が見なかったら、こういうご縁がなかったのかと思うと、ちょっと不思議な気がします。

14:00-14:50
 ▼ツイッターとは何か?
 ▼ツイッターが成功しつつある理由
15:00-15:40
 ▼日本企業および米国企業の活用事例
 ▼フォロワーを増やす方法
 ▼リツイートを増やす方法
15:40-16:40
 ▼ゲスト講師:ツイッター活用術
17:00-18:00
 ▼オススメ外部サービス
 ▼ツイッターマーケティングの提案

セミナーの詳細やお申込は以下から可能です。

http://www.okeeffe.jp/tbiz/?f=501

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

人気blogランキング

ついび研では、人気blogランキングに参加しています。

banner_14.gif ← クリックして協力していただけると嬉しいです^−^

よろしくお願いいします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:15| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

mixiとtwitterの相似性にみるデリタ的考察とポスト構造主義が内包する危険性および脆弱性に関する見解

記事タイトルですが、精一杯、難しい言葉を並べてみただけで、本文とほとんど関係ありま千円。

すみま千円。

27歳で初めて会社を作ったときに、社長という名刺があれば、すげーモテるんじゃないか? と勘違いして、キャバクラで配りまくって、スルーされた手嶋です、こんにちは。

結論から申し上げれば、まったくモテませんでした。
ってか、逆に引かれていました。

思うに、社長どうこうではなくて「モテたいモテたいモテたいんだよぉ」オーラそのものが、かなり気持ち悪かっただろうなぁと思います。
とはいえ、当時の私は純粋で真っ直ぐでした。
ちょっと可愛い娘なら誰でもいいや、そんなピュアで、臨機応変なデキル男は夜の街で、文字通り身も心も彷徨(さまよ)い続けていました。

さて、本題に入ります。

mixiで公式コミュを作りました。
まだ5人しか参加していません。
初期メンバーを募集します。

一緒に研究、勉強しましょう。

まぁ、メンバーと言っても、コミュに登録してもらい、流れるログを眺めながら、たまに気が向いたときにコメントをつけてください、的なものです。
とはいえ、アクティブな方には、運営のメンバーにも加わっていただきたいという希望もあります。ガリガリ発言してくださる方も、もちろん、大歓迎です。

mixiのツイッタービジネス活用研究会公式コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4907545 ← 今すぐクリックしてコミュ参加だ!

人気blogランキングへ ←33位に下降しました。お情けでいいので、クリックお願いします。明日からちょっとモテるはずです。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:28| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ツイッタービジネス活用研究会のメールマガジン発行開始

自分ではあまり読まないくせに、メールマガジンを発行することにした手嶋です、こんばんは。

とりあえず、1号を発行しました。この先、週刊で発行していきます。
この画面の、右の窓から登録(無料)・バックナンバーが閲覧できます。

編集後記だけ転載しておきます。興味を持っていただけたら、登録お願いします。つまらくなったら、いつでも簡単に解除できます。まぐまぐなので。


小学生の頃の話です。
森にかぶと虫を採りに行くと爽やかに宣言して家を出た後、なぜか分かりませ
んが森に散乱するエロ本を回収しながら、大人の階段をのぼった手嶋です、こ
んにちは。

今、思い返すと、昭和のエロ映像の記憶よりも、雨の次の日などはページがく
っついて、ヤダだったなぁという記憶だけが鮮やかに残っています。

さて今号は我々「ツイッタービジネス活用研究会」として初のメールマガジン
になります。

名前のとおり、いかにツイッターをビジネスに活用して、売上拡大、集客、
顧客とのコミュニケーション、ブランディング、リクルーティングをはかって
いくか?ということを研究する会です。

まだ、何者でもありません。実績もなければ、事例もありません。
出てくるのは、ニュースでみた事件の解説ばかりが続くこともあるでしょう。
しかし、我々は、諦めずに取り組むことを決意しています。

私は宣言したい。

たとえば、紀元前450年、アテネの指導者ペリクレスが民衆にむかい、民主政
治のなんたるかを説いた演説は、2500年の時を隔てても、今なお輝いています。

私がこのツイッターという冒険に重ねた原風景は、少年時代のそれでした。
そう、あの暗く蒼い森に散らばっていた、宝石箱のようなエロ本を求めて彷徨
った少年の頃の自分です。純粋でキラキラと輝いていました。

エロ本をめくる手は一定ではないでしょう。
時にはかぶと虫を発見して、そちらに注意を引かれることもあるかもしれませ
ん。
また、ある時は、雨でしめって、ページをめくる手がとまってしまうこともあ
るでしょう。そして、時にはナイスショットを発見して、空に向かって雄たけ
びをあげることもはずです。

そんな冒険を、読者のみなさんとご一緒できればと思っています。



人気blogランキングへ ← いつもクリックありがとうございます。現在、37位です。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 20:37| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。