人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年09月17日

ツイッターはSNS?それともニュースサイト?

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!


みなさまもうすでにご存知の通り、ツイッターが刷新されます。(#newtwitter で検索できます。)

新しいツイッター

新しい画面は2カラム式となるそうで、
左側にこれまで通りのタイムライン、
右側にはそこで表示されるリンク、例えばYoutubeやFlikrなど、
ツイッターが提携している外部サービスが表示されるということです。

これによってツイッターのホームページ(http://twitter.com/)から
ユーザーが離れることが減って滞在時間が長くなり、
広告への誘導も高まり、広告収入も増加するだろうとの予測がなされています。

もうすでに一部のユーザーに、デモ版が提供されているようですが、
私にはまだです。残念がながら。

一部の噂では、フォロワーが1万人以上の人から優先的に試験してもらっているらしく、
さんざんフォロワー数は重要じゃないだのなんだの言わせておいて、
ここに来てフォロワーの多さが重要視されるなんて、
というちょっとした皮肉めいたコメントが出ている模様です。


まあ、仕方ないですよねこれは。

ところでこんなニュースが。
ツイッターの“片思い””片思われ”を管理できるサービス「ついっぷるフレンズ」が公開
 2010年9月15日(水) 17時38分

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は15日、Twitter(ツイッター)におけるフォロー(フォローしている人)やフォロワー(フォローされている人)を手軽に管理できる「ついっぷるフレンズ」サービスの提供を開始した。

 利用者がフォローしているアカウント、フォローされているアカウントを一覧表示可能で、「片思い」アカウント(自分がフォローしていて、相手からフォローされていないアカウント)、「片思われ」アカウント(自分がフォローしていなくて、相手からのみフォローされているアカウント)だけを選別して表示させることも可能。

 アカウントのプロフィール表示では、Webサイト、自己紹介、フォロー数、フォロワー数、一日の平均つぶやき数、自分と共通するフォロー、ツイート分析ボタン(対象アカウントの最近よくつぶやいている話題を分析)などが表示でき、自分に関係するアカウントの把握が簡単に行える。また利用者がフォローしている人達が共通してフォローしている人を、オススメアカウントとして紹介。参考に、フォローを増やすことができる。

 利用は無料で、Twitterアカウントを利用し、アプリケーション連携を許可する必要がある。
RBB TODAYより抜粋。http://www.rbbtoday.com/article/2010/09/15/70630.html

この記事を見てもおわかりいただけるように、

どうしても「ミクシィの後釜」的な印象の強い日本では、
ツイッターのSNSとしての機能に着目している様子がうかがえます。

しかしながら一方で、Twitter幹部からのこんな意見も出ています。

「ツイッターはソーシャルネットワークではない」
twitter is not social network.
もちろんツイッター社はアメリカの企業ですので、
ライバル視している最大手と言えば、5億人ものユーザーを誇るSNS、Facebookです。

つまり、ガチンコ勝負をするのではなく、
フェイスブックはフェイスブックの利点があって、ツイッターにはツイッターの利点がある。

だから上手く使いこなしてネ。

ということを言いたいのでしょうか?


今の時点でなんとなく言えるのは、
ミクシィにせよフェイスブックにせよ、そしてグリーやモバゲーにせよSNSは、
皆が飛びつくソーシャルな対象(コミュニティとか、ファンとか)が先にあって、
そこから各自の意見が行き交うのに対して、

ツイッターはニュースが先にあって、
それがポストされたことによってコミュニケーションが広がる。

こうした逆のベクトル式が見えて来ました。

いずれにせよ、大きく括ればどれもSNSだと思うのですが。
まあこれは、単に名称の問題とも言われそうですね。



以下は余談ですが、
そうするとツイッターの自動投稿(自動ポスト)機能。

適合するSNSとそうでないSNSが生まれてきそうですね。

例えばFacebookの場合。
自動ポストされたツイートに「#」がついている時点でもうそれはFacebook向きではありません。
もちろん「@」もそう。

なんというか、この違和感。
まるで丸刈りの高校球児がJリーグの応援に来ているような・・・


ミクシィボイスでは自動的に除外されるみたいですので、
これは比較的親和性は高いものと思われます。

ただ、最近のミクシィの迷走ぶりを見せつけられていた私としては、
(これまで主流だったはずの「コミュニティ」新着表示がついに脇に追いやられた!)
「なーんだ、ツイッターに迎合したのね」と思わざるをえません。

以上、ソーシャルネットワークの陣取り合戦を傍観してみた感想でした。

とはいえなんといえ、どれもこれも無料で使用できる便利な代物ばかりですので、
こんな幸運に対して感謝をすべきなのではないかと、連休を前にした遅い時間にふと思う海老根でありました。

みなさま良い連休を!!
私は仕事します!泣!!


参考になるとお感じいただけたら、人気ブログランキングへ投票ご協力お願いします。


以下、ソーシャルネットワークの陣取り合戦です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 21:45| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ネット利用者のTwitter利用割合、日本は16.8%で世界5位

手嶋です。
お盆はいかがお過ごしですか?

私はほぼ毎日、会社で仕事になりそうです。
まぁ、半分趣味みたいなものなので、静かなオフィスで一人でコツコツ作業をするのは嫌いではないから、気になりません。

静謐なオフィスで、一人だけ落ち着きがないおじさんです。

さて、ビジネスをするさいに、今使っているプラットフォームが、マーケティングのライフサイクル的に、どの位置にいるか? これを無理矢理でも予想、把握しながら進むか、そうでないかで、経営戦略も変わってくる。

Twitter、今、どうなの?

というのを、ここで仮説を立ててみる。

日本でインターネットが導入されはじめたのは、1995年、Windows95の発売を私は、ビジネス的には初年度と考えている。
日経新聞の1面にちょくちょくインターネットという言葉が出てくるようになったのが1996年くらいだ。

1999-2001年あたりに、ネット関連、ドットコム企業のIPOが急増した。

2002年あたりにネットバブルは弾けるが、まぁ、そこはそれだ。
2005年に再びネットビジネスが盛んになったりした。

市場が成長するとき、大きい波は1回だけだが、中小も入れると、けっこう発生する。

Twitterでいえば、去年が最初の小さい波だろう。

では、大きな波はいつになるか?

無理矢理予想してみることにした。

米調査会社のコムスコアによると、各国のネット利用者のTwitter利用割合は以下のとおり。

Indonesia 20.8
Brazil 20.5
Venezuela 19.0
Netherlands 17.7
Japan 16.8 ← 日本は5位
Philippines 14.8
Canada 13.5
Mexico 13.4
Singapore 13.3
Chile 13.2
United States 11.9
Turkey 11.0
United Kingdom 10.9
Argentina 10.5
Colombia 9.6
South Korea 9.3
Ireland 8.4
India 8.0
Malaysia 7.7
New Zealand 7.5

ちなみに、世界的な平均は7.4%となっている。
欧米や日本よりも南米、東南アジアが強いというのは、意外だ。

ベネズエラが3位に急浮上したのは、反米姿勢や過激な発言で知られるチャベス大統領が4月にツイッター利用を開始したのが契機とみられている。
Twitterの伝播性を考えると、事件と利用者増加はリンクするだろう。

新しい商品やサービスを導入する分布をマーケティングでは以下のように定義する。

イノベーター 2.5%
アーリーアダプター 13.5%
アーリーマジョリティ 34%
レイトマジョリティ 34%
ラガード 16%

ネットユーザーの100%がTwitterを使うというのは、ありえない仮説ではある。ただ、blogをやったことがない人でも、blogを観たことがないネットユーザーはほぼいないだろう。また、TwitterのDMは簡易メール機能でもあり、100%は無理でも、あるいは80%くらい網羅するのではないか?

計算がやりやすいように、無理矢理「いつかネットユーザーの100%がツイッターを使う」とすると。

日本は16.8%で、すでにイノベーター、アーリーアダプターのフェーズは終わり、アーリーマジョリティの初期に入りつつある。

2010年と2011年に爆発的にTwitter人口が増えてくるだろうから、ビジネスチャンスとしては、2010年度中というのが、1つの目安になると思う。

つまり10年後に振り返ると、大きな波が2010年に来た、という感じかな? という予想。

人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします。


元データはこちら
http://www.comscore.com/jpn/Press_Events/Press_Releases/2010/8/Indonesia_Brazil_and_Venezuela_Lead_Global_Surge_in_Twitter_Usage

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:34| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

フォロワーを1万人にする方法

手嶋です、こんにちは。
今日の記事は、有名人でなくても、フォロワーを1万人に増やす方法です。
とはいえ、実は私はあまり、フォロワー数を大切にしていません。

それでも、ついび研としては、1回は触れないといけないと思うので、書いてみました。

記事は以下。

フォロワーの増やし方。

1万人のフォロワーを超えている人には2種類ある。

有名人か、時間と手間をかけた人、どちらかだ。

時間と手間さえかければ。本当に誰でもできる

早い人なら、2ヶ月もあれば、1万フォロワーは軽いし、ゆっくり取り組んでも、5ヶ月もあれば1万人のフォロワーは作れる。

別に、特別なノウハウでもなんでもない。

人気blogランキング(←続きを読む前にクリックご協力感謝!)
続きを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 19:41| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ブラックダイヤとツイッター

ペリクレスが統治していた、紀元前のアテネでは「貧しいことは恥ではない。だが、貧しさから脱出しようと努めないことは、恥だ」とされた。

つまり、手嶋がモテないことは恥ではなく、モテたいと願うことは素晴らしいことである、と、2500年前に、すでに予言されていたわけです、手嶋です。こんにちは。

さて、ここはツイッタービジネス活用を研究する場所であり、その周辺の情報を集めてもいる。

ただ、ツイッターだけモノは売れない。

たとえば、ツイッターをタバコの自動販売機としよう。
同じ立地、同じ通行料、同じ露出、同じ価格、同じサイズでありながら、どう考えても、ピースでは、マイルドセブンに勝てない。

ツイッターでモノを売る、あるいは顧客を見つける、というのは、マーケティングの視点が必要になる。

今回は、ちょっと、マーケティングの話。

最近、耳にした話。
ブラックダイヤが売れているらしい。

ファッションにまったく興味がない私にはよく分からないが、流行ってる。

ダイヤって透明でキラキラしてるから良いのだろうけど、一番硬い、一番高い、とか、歴史やらを背負っているから「アンチ」なり「切り口変更」が効くのだ。

資産価値とか、そういう無粋なことを言わずに「ブラック」という語感と「ダイヤ」の持つ普遍性の二物衝突が、イケてるってことになる。

普通のマーケティング分析だと、ここで終わってしまう。

この「ブラックをつける」というアプローチは、成功したからこそ、こうやって解説できるが、果たして、再現性はあるか? と言われれば、絶対とは言い切れないが、ちょっと難しい。
ま、挑戦してみる価値はあるけど。

では、再現性があって、様々な業種が、簡単に応用できるものはなんだろうか?

もしも、あなたが以下のような職種であれば、ちょっと考えてみて欲しい。

パン屋
食器の製作
携帯ケース・カバーのオーダーメイド
焼酎の蔵元
コーヒーショップ

なんでもいいのだけど、たとえば、ハート型にしてみる。

パン屋ならば「ハートパン」でいい。コーヒーショップならば「ハートの形に切った、豆」でもいい。蔵元ならば「ラベルをハート」にしてしまう。

ここで、ようやくツイッターを使う。

「好きな人を家に招待したときに、こっそり飲ませてみてください。ハート型にカットしたコーヒー豆で、“ホット”コーヒー! ますます彼氏はあなたに夢中」(自分で書いてて寒くなったけど)。

「恋の成就を願うなら、毎朝、ハートパンを食べて、学校に行きましょう」(続きのコピーは自主規制)

「女友達とだけ飲んで欲しい、ハートの焼酎。すっきり味の麦焼酎ですが、心は甘い!」(なんだか、おじさん、恥ずかしくなってきたよ

あたりです。

これなら「焼きたてパン売ってます!」よりも注目度は高まる。

また、売りたい商品、告知したい内容の本丸であるハートパンそのものについては、プロフィールでさりげなく紹介しておいて、

好きだ、嫌いだ、どうしよう、

だの眠たいことを言ってるツイートにガンガン絡んでいく、などが吉。


人気blogランキング ← 参考になったら、クリックお願いします。


posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:29| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

blogに来てくれるのは、フォロワー数の1.3〜2.4%

毎日、つい酒を飲んでダラダラしている刹那主義の手嶋です。こんばんは。

ツイ割りなどはダイレクトに効果が出るケースもあると思いますが、ツイッター単体では、なかなかビジネスにはなりません。

ツイッターをビジネス活用するには、ツイッターでコミュニケーションがとれた方々に対して、どういう「出口」を設定するか? にかかっています。

ホームページに誘導するケースもあるでしょうし、ツイッターのダイレクトメッセージでアポをとったりする場合もあると思います。

もっとも多く想定されるケースは、blogやwebへの誘導ですね。

たとえば、私がこのblogにtwitterからどのくらいの方々を誘導できているか? 2ヶ月くらい前に行った実験結果をレポートします。




4/10(土)の19:30にこんな呟きをした

時事ネタね。
---
トチ狂ってますなぁ。すでにツイッターとか関係ないレベルじゃないか? 英総選挙の候補者、ツイッターの暴言で出馬取り消しに http://jptwitter.seesaa.net/article/146167066.html
---


誤差は出ると思うが、1時間半で48くらいアクセスが増えた(何もしないでも、この時間は1時間ごとに10人ほどアクセスがあるので、その分は差し引いた)。

フォロワーが2470だったので、1.94%を誘導できたことになる。

もちろん、これは、呟きの内容にもよるだろう。

ニュースをコピペしてコメントをつける、というもっともオーソドックスかつ、誰でも出来るやり方なので、最初に試したわけだ。



4/11(日)の0:30。

大阪王将さんがレスポンスくれたので、それに答えてみた。
---
レスポンスはやっ! 今日のblogは王将さんネタ使わせていただきました! http://jptwitter.seesaa.net/article/146188155.html RT @osaka_ohsho #osaka_ohsho
---


1時間半で34人ほど。フォロワーが2479だから、1.37%を誘導。

ニュースよりもインパクトがないということと、時間帯もあるんだろうな。



4/11(日)の19:00。

新サービスの紹介をしてみた。
---
ストーカーには「たまらん」サービスかもしれないw 近所のツイッターアカを地図で調べられるサービス。 http://jptwitter.seesaa.net/article/146252098.html
---


1時間半で62人ほど。フォロワー数2531だから、2.44%。



4/11(日)に23:00.

最後に、あざとく以下のツイートをやってみました。
マーケティングの基本である「短時間で何か有益なことを習得できる」というアプローチですね。
---
10秒でできる、フォロワーを増やすハッシュタグの一覧と使い方をまとめてみました。  http://jptwitter.seesaa.net/article/146269308.html
---


1時間半で52人ほどアクセス。フォロワー数2539だから、2.04%。




結論、ツイートの内容にもよりますが、平均で、1.3〜2.4%の方々がblogに来てくれました。

つまり、フォロワー数が2000人であれば、26〜48人という計算です。
魅力的か? と言われれば、それほどのインパクトはありませんが、マーケティング的には、決して悪くない数字だと思っています。

とはいえ、さらに露出させていくには、やはり、いかにRTしてもらうか? がカギになると思います。

たとえば、100人にRTしてもらうと、内容にもよりますが、平均1218人のユーザーが来てくれます。
RTなし、フォロワーだけで1218人をblogに呼び込むためには、さきほどの1.3〜2.4の計算でいうと、こうなります。

100人からのRT = 50,750〜93,692のフォロワー数


RTについては、別記事参照。
http://jptwitter.seesaa.net/article/145830308.html
http://jptwitter.seesaa.net/article/146284988.html


人気blogランキング ← クリックしてくれると、心で小さく踊ります。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 20:37| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

フォロワーを増やしたい気持ちは分かるけど、一応、これだけは目を通しましょう。

普段、テレビを観ない私は、美少年を見かける機会は少ない。

日常生活をしていて、私の鋭い視線は、どこに向かっているか?

当然ですが、女性のお尻やらバストばかりを追いかける、そんなロマンティックな狩人です。

が、2年に一度くらい、びっくりするような美少年を見かけて、少しドキっとすることがあります。

その度に、私は自分自身に対して「俺はホモではない」というディベートをかなり厳密に行います。

まぁ、いつも圧勝ですがね。フン(いつも鼻がつまっているので、これやると少し鼻水も出る)。

自分の潔白を、もう1人の自分に鮮やかに証明して、私は次に進む。
妥協を一切許さない、気高くも厳しい日常に身を置いている手嶋です。
フン(しつこい)。

こんにちは。

土曜日ですね。

あなたはどんな土曜日を過ごしていますか? 

さて、Twitterですが、あまり激しくフォロワーを増やすと危ないですね。

Twitterアカウント停止、サスペンドにされるかもしれません。

以下は、ツイッターのFAQにあった、禁止事項、特にスパムについて。
まずは全文を、軽く目を通してみてください。その後で私なりに解説しました。


 ・ 短時間に多数のユーザーをフォローした場合
 ・ 短期間に、特に自動化された手段で、フォローおよびフォローの解除を
  した場合(過剰にフォロワーを増減する行為)
 ・ フォロワーを増やしたり、自分のプロフィールを注目させるなどの目的で
  フォローおよびフォローの解除を繰り返した場合
 ・ フォローしている人数に比べ、フォローされている人数がごく少ない場合
 ・ つぶやきの更新が、主にリンクのみで作られており、人的でない場合
 ・ 多数の人にブロックされている場合
 ・ そのアカウントに対し、多くのスパムの苦情がある場合
 ・ 重複した内容を、複数アカウントから投稿したり、ひとつのアカウントで
  重複した投稿を複数した場合
 ・ 「#」(ハッシュタグ)を使用し、そのトピックとは関係のない投稿を複数
  した場合
 ・ トレンドや、人気のトピックに向けて関係のない投稿を複数した場合
 ・ 多数のユーザー向けに、同じ内容の@付投稿をした場合
 ・ サービスやリンクを多数の人に送信しようと、一方的な@付投稿を
  多数のユーザーに送った場合
 ・ 出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
 ・ 過剰に他者をフォローしてフォロワーを沢山作る方策を通し、フォロワー
  を「売る」行為を企てた場合

http://jptwitterhelp.blogspot.com/search/label/Twitter%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB
より転載。


要約すると、こうです。


フォローやフォロワーを自然じゃない形で増やすのはダメ。
リムーブとフォローを繰り返すのはダメ。
ツイートのほとんどが自動でしかもリンクばっかりはダメ。
フォロワーを売るのはダメ



基本的に「多数」とか「複数」という表現で、明確な数字がありません。
当然といえば当然で、スパム行為というのは人文系の話ですから、線引きはできませんし、私が運営でも、そこは曖昧にすると思います。

なんだって例外がありますし、日々状況が変化、成長していく発展途上のサービスでは、基準の数字(パーセントも含めて)を出すのは、得策ではありません。

たとえば、twitterのユーザーが1000人のときに500人をフォローしたら、それは多数ですが、10億人が使っているような状況になって500人が多数とは、おそらく言わないでしょうし。


まぁ、規約やルールは設定した途端に陳腐化がはじまりますから、いつだって抜け穴にありますし、破綻する可能性があります。

公職選挙法のネット禁止というのも、ネットがない時代に作られた拡大解釈ですしね。


いずれにしろ、我々はTwitter社が提供するサービスを、しかも無料で使っているわけですから、言い分は全てTwitterにあります。

イヤなら使うな、ってわけですから。

Twitterが「自然な使い方」を呼びかけるのも、まぁ当たり前ですし、合理性もあります。

とはいえ、我々がTwitterを使うとき、フォロワーが増えると嬉しい、何か方策があるならやってみたい、というのも少なくないと思います。

であれば、このあたりは、つまらない結論になりますが、バランス感覚をもって、増やしていくしかないなぁ、と、そう思います。

あるいは、圧倒的に面白いツイートをしていく、という難易度の高い、しかし超正攻法ですね。

さきほど、Twitterの使い方はTwitterに準拠すべき、とは書きましたが、もちろん、アンモラルなものがあれば、それは抗議した方がいいですし、するべきです。

2年前、mixi規約で著作権の運営側の都合の良いよいに改定して大騒ぎになったことがあった。

「日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利を許諾するものとします」

という例のアレです。

怒涛のような抗議が殺到して、お祭り騒ぎになり、現在はまともなものになっています。

banner_14.gif ← 参考になったら、クリックお願いします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:56| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

RTを増やすツイートを実践してみて、アクセス数を計測した

深夜の会社で一人カタカタとキーボードを打つ、ちょっと不気味でロマンティックな男、手嶋です。
こんばんは、のような、おはようございます、のような。

twitterでフォロワーを集めて、どうやってネットショップやリアルサービスの売上に貢献できるか?

いまいち、見えてこないと思います。

そこで、リツート(RT)とblogやWebへの誘導できるユーザー数の関係について、まとめました。

たとえば、こんなサイトがあるとします。

1日のアクセス数2,000人
購入者 10人
売上 10万円

このサイトにツイッターでアクセスを流し込むと、どうなるか?

まずは、どうやって、twitterからblogなりwebに誘導するか? を考えます。

私が選択したのは前回の記事にそって、「即時性」の「有益情報」と「現場のトラブル・事件報告」と「ニュース速報」の3つをミックスしました。

要素が増えれば、それだけRTが増えるので。

先週末に流したツイート。

100412-1.jpg

1週間経過した今、477のRTがあります。

少し時系列で追ってみましょう。

477を100%とすると、以下のようになる。

ツイート後1時間経過 133のRT(27.88%)
3時間経過 230のRT(48.21%)
24時間経過 474のRT(99.37%)

ここから読み解けるのは、

(1)ツイートして3時間でついたRTの2倍が、合計RT数になる。
(2)また、ツイートは24時間で収束する。つまり、99.37%は24時間以内につく。

の2点。

次にblogのアクセス数について。

blogのアクセス、前日が

UU 84(ユニークユーザー:アクセスした人数)
PV 166(ページビュー:閲覧されたページ数)

でしたが

UU  5862
PV  8052

と増加。

Seessablogのビジネスblogでは、2万4442blog中、2位にあがり
seesaablogの全体でも80位。

になりました。

でもって、これを呟いたアカ

http://twitter.com/teshima_tbiz

はgoogleのページランクで 5 という信じられない数字になっています。

びっくりして、慌てて知り合いを調べてみました。
すると、山形のツイッターコンサルタントの小形さんも、名刺活用の第1人者である高木さんもランク 5 だったので、嬉しいようなしょんぼりのような。

いずれにせよ、474のRTによって、5778のUUが得られます。
2010年4月現在、日本のツイッターのRTレバレッジは

12.18倍

になります。つまり、100のRTがつけば、それはおおよそ1218人のユーザーを呼び込むことになります。
もちろん、誤差は生じるでしょうし、あくまで目安ですが。

さて、5778人を呼び込んだわけですが、これが、他のサービスにどのくらい波及するか?

ツイッターからblogへの誘導ができたわけだけど、そこからさらにワンアクションをしてもらうハードルは?

今回は

blogランキングへの誘導

によって、計測しました。

blogランキングはおおよそ、21クリックを得ました(1週間待って、差分を計測しました)。

つまり、0.36%がランキングに協力してくれたことになります。

277人に1人ですね。

5778もいて、たって21? 

と思われるかもしれませんが、一般的なメールマガジン広告の反響率を考えると、それほど悪くない数字です。

私はマーケティングが専門です。
この手のプロジェクトは1部上場企業のクライアントから、
年商1億円のクライアントまで、
ここ6年で少なく見積もっても、
50社以上、300プロジェクト以上は回していますが、
メールマガジン広告の反響はめちゃくちゃ悪いです。
それに比べると、0.36%は良いですし、なによりコストも労力もかかってませんから。blogの記事に5分、ツイートに20秒。
この記事の方がずっと、パワー使っています(笑)

あわせて、メールマガジンの登録も伸びました。
毎日、放っておいても1人くらい読者が増えていたので、計測はあくまで目安ですが、今回のRTがきっかけで10人くらいが増えました。
SEOがあがったなどの副次効果もあるので、あくまで目安ですが。

だいたいの計算ですが、0.17%がメルマガに登録してくれると考えました。
プレゼントで釣って獲得した読者、アドレスではないので、この10はマーケティング的には貴重です。

そして、メルマガで、実際についび研の広告を試してました。

結果は異常なコンバージョン率が出ました。

我々研究員を除いて読者が71名しかいなかった時点で、
東京渋谷で行うセミナーの申し込みをアナウンスしたら、4人から申し込みがありました。

5.63%という驚異的なコンバージョン率です。

メールマガジンで、です。
わざわざ足を運ぶ、セミナーへの集客です。

普通、ダイレクトメールの反響はゼロだと思ってください。
その中で、マーケティングメソッドを使って、勝ちパターンが見つけられるボーダーラインが、以下のパーセントです。

郵便DM 0.3% @150円
ファクスDM 0.1% @10円
※ハウスリストへの案内は、この5〜20倍になります。

上記が目安ですが、メールマガジンの場合は、媒体にもよりますが、ファクスDMの0.1%を大幅に下回ります。0.01%が出ないことの方が多いはずです。

今回、私なりの結論を出すと

▼ほぼ確定要素
・ツイートをしてどのくらいRTがつくか? 3時間経過した時点のRTの2倍で収束する。

・RTは24時間経過すると、増えない。

・1のRTにつき、12.18人をツイッター以外の別サイトに誘導できる(※つまり、ツイートをタイムラインで閲覧するユーザーはもっと増える)

※上はツイッターユーザーが570万人(全人口の4.3%)と言われている2010年4月現在だから、ユーザー数が増えれば、もちろん変動するでしょう。

※2010年6月23日に同じ実験をしました。44人にRTされて、アクセスは550人アップ。12.00人ということで、上の12.18とほぼ同じ数値が確認されました。

▼参考データ
・blogやwebなど別サイトに誘導したユーザーが、簡単なアクション(ランキング投票など)をしてくれる確率は 0.36%

・blogやwebなど別サイトに誘導したユーザーが、手間のかかるアクション(メルマガ登録など)をしてくれる確率は 0.17%

▼まとめ
さきほど、以下のネットショップを仮定で出した。

1日のアクセス数2,000人
購入者 10人
売上 10万円

端的にいえば、165のRTをつけられれば、2,000人がショップに訪れて、アクセス数を倍の4,000人にできる。

しかしながら、それで売上が倍になるかと言えば、違うだろう。
モノや値段やページの文章によって、まちまちになるはずだ。

それでも、各ネットショップでの計測は可能なはずだ。

ツイッター経由で2,000人集めると、3人が買ってくれて、3万円の売上が加算される、など。

また、ツイッター経由でwebサイトに来てくれて、さらにメルマガを登録してくれたユーザーは、かなり濃いお客になる。

人気blogランキングへ ← 参考になった方、クリックお願いします。

最後におまけ。
RT拡散がはじまってからの本blogのアクセス数の生データを公開します。

時間 UU PV(※UU=ユーザー、PV=ページビュー)

12時 5  5 ← UUが5、PVが5
13時 4  8
14時 49  65 ←ここでRTはじまる
15時 758  1,145
16時 1,061  1,585
17時 823  1,143
18時 622  880
19時 506  695
20時 484  610
21時 619  810
22時 186  226
23時 111  132
00時 125  145
01時 80  84
02時 41  53
03時 20  21
04時 15  17
05時 16  17
06時 18  27
07時 14  14
08時 30  39
09時 26  31
10時 20  22
11時 145  174
12時 59  80
13時 34  37

週刊メルマガで毎週、こういった情報を届けてもいます。
http://archive.mag2.com/0001111843/index.html

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 03:27| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

フォロワーを増やすためのハッシュタグ考察

串揚げを食べて満足した手嶋です。
こんばんは。

今日は、フォロワーを増やすハッシュタグについて書きたいと思います。

結論からいえば

#followmejp #sougofollow

をつければいいだけです。

ここに例えば、地域をいれておくと、さらに絞り込めます。東京なら

#tokyo #followmejp #sougofollow

です。

人気blogランキングへ ← 参考になった方、クリックお願いします。

以下、論拠をだらだらと。

実際、私は、以下の呟きをして、わずか60秒で7人のフォロワーが増えました。

---
フォロワーを増やしてみるテスト ^−^ #followme #sougofollow #followdaibosyu #iwate #followmeJP #sogofollow #followmejp
---

へー、効果あるんだ? と思って以下のツイートを発信しました。

---
このタグすごい。ツイートして1分で、7人もフォローくれました! #followme #sougofollow #followdaibosyu #followmeJP #sogofollow #followmejp
---

これを受けて、こんな返信をいただきました。

---
@teshima_tbiz 凄いと聞けば 挑戦してみたくなる心理が動きますね・・・。#followme #sougofollow #followdaibosyu #followmeJP #sogofollow #followmejp 約3時間前 webから
---

この方も、以下のコメントを寄せてくれました。

---
いきなり5名の方からのフォローがありました。挑戦するだけの価値がありますね。有難うございました。#followme #sougofollow #followdaibosyu #followmeJP #sogofollow #followmejp
---

2010年4月現在、twitterで使われているのは、以下のようなフォロー募集のハッシュタグです。

#followmejp
フォローミーjp

#sougofollow
相互フォロー

#followme
フォローミー

#followdaibosyu
フォロー大募集

#sogofollow
相互フォロー

むやみやたらにフォロワーが増えても困る人は

地域

#tokyo

あるいは

#shibuya

みたいな地名を入れると、より「濃い」フォロワーが来ると思います。



下の数字は
「このハッシュタグを使った20ツイートされるまでに、何分かかっているか?」
を計測しています。
つまり、短ければ短いほど、
沢山の人が使っている=沢山の人が露出している=効果が高い、
と考えれます。

#followmejp
1分

#sougofollow
3分

#followme
4分

#followdaibosyu
5分

#sogofollow
3時間


ここからも分かるとおり、全部を入れる必要はありません。

もっともよく使われる上位2つでOK。パレートの法則とか、82の法則とか、ランチェスターの法則って言われるやつですね。

#followmejp #sougofollow

です。140文字しかないので、あまり長いともったいないですし。


上記は「勝手にフォロワー」を増やす方法でしたが、自分からフォローするってのもアリです。

その場合は、本当に趣味が合う人なんかを探せるといいですね。

カーレースのF1が好きなら

#F1 #followmejp

で検索をかけてみると、数は少ないですが、F1好きで、さらにフォローを募集してる人が集まります。

ちなみに、フォロー数が一定になると、フォローできなくなります。

フォローできる上限数 = フォロワー数 × 1.1 + 1

フォロー数2001を越えるには、1829人以上のフォロワーが必要になります。


人気blogランキングへ ← ようし、フォロー増やすぞ! と思った方、クリックお願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 22:57| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

沢山RT(リツイート)される「呟き」は、たったの10パターン?!

毎日二日酔いの手嶋です、こんにちは。

人気blogランキングへ ←クリックお願いします。

大量にリツイート(RT)されるために。
誰でも多くのRTをコントロールできるように、RTされるツイートを体系的に分類してみた。

ここ1ヶ月、注目を集めた、生の面白ツイートを事例に使いつつ、解説します。

今回は初稿ってことで、ちょっと荒めに。
今後、この体系は、ブラシアップしていきます。

まず最初に。

大量のRTをされたツイートを並べて、分類したわけだけど、有名人は外した。

だって、ソフトバンクの孫社長やら、ライブドアの堀江元社長の発言は、内容に関わらず、大げさに言えば一定の事件性があるわけだ。
だから、そこはカウントしない。

あくまで我々のような「名もなき個人」の呟きで、リツイートされるためには? というテーマである。

13人のtwitterアカを取り上げましたが、全員フォロワー数は2,000人以下。
さらに、そのうちの9人はフォロワーが500人以下。

我々と同じような、普通のユーザーです。

さて、彼らがどうやって、多量のRTを集めたか?

並べてみて、分類して分かったことがある。

twitterの特徴として「新しい順」というのがある。
googleの「重要順」に対して、twitterは「新しい順」であることが、twitterを特徴付けている。

まずは、ここで線引きをする。

RTされるツイートとして、

●即時性。ニュース、トラブル、事件報告、みたいなもの。
●非即時性。普遍的というか、思わず人が反応してしまう呟きのパターン。

に分類する。

2つに大きく分けたわりには、
はっきり言って、即時性のあるものってのは、あまり掘り下げる余地はない。


●即時性については、大きく5つに分類される。
・ニュース速報
・現場のトラブル・事件報告
・情報提供の呼びかけ
・冠婚葬祭じゃなくて婚葬
・有益情報


・ニュース速報
これは分類する必要もないくらい自明だけど、一応。
---
訂正と再掲:NHKのニュースにおいて、青少年健全育成条例改正案のことを「悪質マンガ」規制との表現があったことに対し、非難の意を表明します。賛同して頂ける方はリツイートお願いします。
http://twitter.com/1014buchi
1,411のRT/フォロワー124
---
フォロワーが124なのに、1411人にRTされた。
ついび研が以前にとったデータでは、2010年4月現在だと、1つRTされると平均で16.98倍(計算は次回の記事で詳しく)くらいに露出する。
つまり、2万3,969人がこのツイートを目にしたことになる。
フォロワー数124であれば、本来はmaxでも124人なのに、2万3,969人。
かくもRTはレバレッジが効くのです。


・現場のトラブル・出来事の報告
いま、秋葉原で人が倒れています! みたいもの。
それはショッキングすぎるけど、日常的なちょっとした事件もRTされる。少しだけ、書き手の技術がプラスされるけど。たとえば、こんなの。
---
じじいどもが首から「女性専用車両から無理やり追い出したら刑法●条に違反します」ての下げて女性専用車両に乗ってきたため車内大揉め。車両あげて本気の総ゲンカ。怒号が飛び交ってます。こんな日にICレコーダー忘れるなんて‥‥
http://twitter.com/kondochimame
747のRT/フォロワー711
---

少し、変わったところを紹介。書き手のコメントでさらにRTを促進した要素。
あとで分類する「同感・共感」を追加したパターン。
---
小田急線にて突然のアナウンス。「只今座間駅を通過いたしました。この先」遅延?体調不良?と思いきや「小田急線随一の桜並木がございます。肌寒い中ではございますがどうぞ車窓をご覧下さいませ」やるじゃないか小田急。
http://twitter.com/tyouken
1,172のRT/フォロワー339
---

・情報提供の呼びかけ
たとえば、以下のようなもの
---
私のバイク盗まれました。VT250スパーダ 赤 横浜 ち 8836 横浜市緑区で盗難。拡散願います。
http://twitter.com/itsumi3
536のリツイート/フォロワー117
---
この原稿を書いている時点では、上記はまだツイートされて3時間程度。
これから、どんどん増えるんじゃないかな?
猫ちゃんが行方不明、とか、誘拐事件、なんかも同様にRTになると思う。
これは、以下のような心理が働くから、都合がいいのだろう。
「自分で探したりするのは面倒だけど、お気の毒とは思う。できることは限られているが、少しは貢献してもいいよ」

・冠婚葬祭じゃなくて婚葬
---
婚姻届受理されました☆
http://twitter.com/tsubo1
40のRT/フォロワー382
---
おめでとう、は言いやすいから。
逆にお悔みも言いやすいだろう。


・有益情報
---
横浜商大の小濱と申します。当大学では、全生徒+教員に1,700台のiPhoneを導入し、敷地内にWiFiを運用開始。産学連携で教育をぜひご一緒しませんか
http://twitter.com/daiosama
153リツイート/フォロワー204
---
企業やお店が使う、割引なんかもここに入る。とはいえ、単なる割引をRTしてもらうのは、すでに困難であり、それはさらに加速すると予想される。では、どうすればいいか?
「即時性」プラス、さらにRTされる「非即時性」が必要。


以上が、即時性とあいまって、RTされるツイートを分類した。

次に非即時性。

ってか、即時性の反対の言葉がよく分からない!
誰か教えて!


●非即時性
・同感・共感
・ネタ、ギャグ
・驚き
・メタ
・その他


・同感・共感
たとえば以下
---
朝の電車の中学生らしきカップルの会話 女「A君って音楽はCD買って聞くんだーマニアックだねー」 男「お父さんがCDでしか音楽聞かないからその影響、買うだけでipodに入れるけどね」女「CD買うってのがすごいよー」 とうとうそういう時代 ...
http://twitter.com/hide_loopcube
342のRT/フォロワー499
---
あるいは、ちょっと感動も入りつつ
---
両親からこんなものもらった。号泣。お父さんが泣くの初めて見たなー。明日から東京、頑張ろう。 http://twitpic.com/1bj67t
http://twitter.com/tomopeco
426のRT/フォロワー256
---

・ネタ、ギャグ
笑えるもの。たとえばこれ。
---
ツイッターが落ちたか確認できるサイト。今、見て爆笑したw http://www.syawaful.com/ochitter/
http://twitter.com/potsu_po
328のRT/フォロワー499
---
はたまたこれ。
---
愛の神:エロス、笑いの神:ワロス、燃え/萌えの神:モエス、謝罪の神:ゴメス、睡眠不足の神:ダルス、歴史の神:ヘロドトス、文学の神:メロス、サッカーの神:ギグス、滅びの神:バルス、ファミレスの神:ココス、クリニックの神:タカス、相撲の神:チ ...
http://twitter.com/gerrard2009
335のRT/フォロワー1961
---

・驚き
---
何をどうしたら中学生がこんな文章書くんだろう http://bit.ly/cVB8qo
http://twitter.com/gothix
804のRT/フォロワー643
---

・メタ
メタってつけていいのか分からないけど、RTに言及してRTに増やすという、ベクトル。たとえば、こんな感じ。
---
RTされた数だけマックポテトLサイズ買ってくる
http://twitter.com/puro1
633のRT/フォロワー720
---
あるいは
---
このポストが明日の22時30分までに100回RTされたら5年以上付き合ってる彼女と結婚する(振られた場合は除く)
http://twitter.com/tnakashi
575のRT/フォロワー406
---


・その他
ここ数日、ただただビジュアルでRTを増やしたツイートも。
---
厂下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下厂下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下厂
http://twitter.com/henachokorz
882のRT/フォロワー374
---


最後にもう一度、分類する。今後、もう少し、ちゃんと体系化を進めるが、第1弾ってことで。

大量のRTをもらうには以下の10がポイント。

●即時性
・ニュース速報
・現場のトラブル・事件報告
・情報提供の呼びかけ
・冠婚葬祭じゃなくて婚葬
・有益情報

●非即時性
・同感・共感
・ネタ、ギャグ
・驚き
・メタ
・その他


次回は、手嶋が実際に、この方法論を試して、RTを集めてみた話と、集まったRTが、マーケティング的にどう作用するか? という話を書きます(クリックで該当記事が読めます)。


人気blogランキングへ ←記事が参考になった! と思ったらクリックお願いします。


週刊メルマガで毎週、こういった情報を届けてもいます。
http://archive.mag2.com/0001111843/index.html


posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 23:22| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

140文字の可能性に挑戦する 第1話

学生の頃、カフェの厨房でアルバイトをしていた時。

スパゲティの注文が入るとやにわにパスタを手づかみ、
それを計るとぴったり100グラムになっていました。

親指と人差し指でパスタをつかんで、
それが10円玉大であれば100グラムだと教わりましたが、
慣れればそんな作業もすっとばせるのですね。

----------------------------
↑ここまででぴったり140文字。


「やるね!」と褒めていただけたら、クリックお願いします。→人気blogランキングへ

さて、

週明けに雨。
しかもなんか寒い。
雨でバスが遅れ、そのせいで電車にも一本乗り遅れ。

来た電車で席に座ろうとしたら薄汚いハゲ親父に猛烈に奪われ、
こんな見苦しい争いに迂闊にも関わってしまったことを天国の祖母に懺悔した海老根。

いきなりテンション下がりまくりですが、みなさまお元気ですか?

----------------------------
↑「さて、」からここまででぴったり140文字。


すみません、クドイですね。


右の欄に、当研究会のメンバーのツイートが表示されています。

どんどんフォローしてやってください。
可能な限りフォロー返ししますので、
意見交換の場として活用してください。

本題に入ります。

このところ毎日のように、ツイッターに関するニュースを目にします。

あるところは販促キャンペーンに用い、
あるところでは社内連絡用に用い、
またあるところでは公に意見交換する場として用い・・・

早いですね。実に早い。


そうした事例を次々に考案しては実行する、
その企画力や実行力はたしかに、注目を集めるに値するものです。


ツイッターがどうして140文字なのか、については、
たしかどこかでも触れた気がするのですがあえてまた触れますと、

アメリカの携帯メール(日本で言うところのショートメール)の文字入力の制限が160文字で、
その160文字からシステム上の名前の入力(@ebine_tbizなど)分で想定される20文字を差し引いて、
140文字。

だそうです。

「結構適当じゃん」
なんて感じてしまうのは、私が文系だからでしょうか?

それはさておき、

半角と全角入力という差がありますが、

英語の140文字に比べ、日本語の140文字ほうがそこに込められる情報量は大きいのも特徴。

これ、みなさんチャンスです。

携帯電話がガラパゴス化したように、
ツイッターももしかしたら独自の進化を遂げるのかもしれませんね、この国では。


俳句は五七五
短歌は五七五七七

というのは皆様ご存知かと思いますが、
今までなじみのない方にとっては、この「型」が難敵となるかもしれません。

しかし、
そもそもの発展を(芭蕉の気持ちになって)考えるに、
引き算、そして引き算につぐ引き算の挙句辿りついたのが、上の「型」。

最も印象深く伝える「手段」として確立したものなのでしょう。


これは、日本人の特性があってこそ発展した文化です。
(中国には漢詩という立派な文化がありますが、それは置いておいて)

では、その「特性」とは?

文字から連想される感覚が豊かであること。

コピーライターである私はそう思うのです。


日本の携帯メールの絵文字・デコメだったり、2chのアスキーアートであったり、
どんどん発展・洗練されていく日本の文字文化。


ツイッターではどのように発展してくのか、
黎明期である今から注目してお伝えしていくこととします。


最後に、

横尾忠則氏(http://twitter.com/tadanoriyokoo)のツイッターから引用。

ツイッターでは多くのことが語れない。だからブログで語る。
ブログでは詳しくは語れない。だからエッセイを書く。
エッセイでは想像力が描けない。だから絵と小説を書く。

100405_01.JPG

ツイッターは万能ではありませんが、様々な可能性を示唆してくれます。

人気blogランキングへ←ポチっと、お願いします。

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:40| Comment(0) | ツイビ研の考察や見解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。