人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年09月02日

【取材】ツイッター活用成功実例:ふきや旅館(湯河原)の場合

人気ブログランキングへ

折りしも2学期が始まった今日この頃、ツイッターを取り巻く様相も次のフェーズに入った感がある。

企業での活用も増加し、BtoCのコミュニケーション強化を図る各企業では盛んな取組みが見られる。そのせいか、無作為に誰彼かまわずフォローしまくる記者のタイムラインは混乱の極みだ。

TLを流れるほとんどのツイートには目にも留めず、そのまま去っていく。
しかし、このツイートは見逃せなかった。

ツイッターで団体様の御予約を頂きました。感動です。じーーーん・・・。ツイッター凄い。 7:45 PM Aug 31st webから


早速リプライしてみると、すぐにお返事をくださった。

有難うございます。はい。個人でいらして下さった方、いらっしゃいます。 RT @ebine_tbiz すごいですね!おめでとうございます。個人の予約はこれまでにもあったんですか?9:25 AM Sep 01 webから



神奈川県湯河原の温泉旅館「ふきや」の若女将。
ホームページを見ると、どっしりとした落ち着きが感じられる。北欧デザイナー家具やアンティーク、現代アートなどがさりげなく、ゆったりと配置されているのも見て取れる。高台に位置するそうなので、客室や貸切風呂からの眺めも良さそうだ。
客室は20。1室2名利用時、一人あたりで2万円台後半〜という価格帯からもわかるように、高級宿の部類に入るであろう。

不況の影響で、観光業は大ダメージを受けているという話はよく耳にする。

BtoCの代表ともいえる宿泊業、その中でも高級に属する「ふきや」では、
どのようにしてツイッターを活用しているのだろうか?

そんな素朴な疑問から、不躾ながら質問をぶつけてみたところ、
ご多忙であろうにもかかわらず、若女将・山本まり子さんは快くお答えくださった。

神奈川県 湯河原温泉 ふきや
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398
TEL:0465-62-1000(代)
HP :http://www.yugawarafukiya.com/
ふきや旅館公式HPへ

続きの前に→人気blogランキングをクリック!!
続きのインタビューを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:30| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ワールドカップ特需を受けた意外な会社の話 #worldcup #JPN #PAR

日本代表、やってくれました。

地にまで堕ちた下馬評も、始まってみればまさに手のひら返し。
評判はうなぎ昇りに上って、ついに海外まで。

選手達には海外クラブからのオファーが届いているだの、
アジアの歴史を塗り替えただの、
えらい騒動です。

にわかサッカーファンを自称する私としても、嬉しいかぎり。
人気blogランキングも「ついでにクリック」お願いします。

そこで早速、「#okachan_sorry」などのハッシュタグが出回っています。

「岡ちゃん、ごめんね」 日本、W杯決勝T進出、Twitterに“謝罪ハッシュタグ”出現

2010年06月25日 09時32分 更新

 「岡田監督、すみませんでした」「正直、3連敗と思っていました」――6月24日早朝、サッカーワールドカップ(W杯)で日本代表がデンマークを破って決勝トーナメント進出を決めことを受け、Twitterで岡田武史監督に謝罪するハッシュタグ「#okachan_sorry」が生まれ、盛り上がっている。

 W杯前、日本代表は韓国を相手にした強化試合で惨敗するなど結果が出ず、岡田監督の采配を批判したりW杯での惨敗を予想するユーザーも多く、監督バッシングも起きていた。

 だがW杯グループリーグでは初戦のカメルーンに勝利すると風向きが変わり、デンマークに3-1で勝利して決勝トーナメント進出を決めると、岡田監督の采配を評価する向きが高まった。

 Twitterの「#okachan_sorry」では「みんなで謝ろう!そしておめでとう」「岡田監督、申し訳ありませんでした。あなたではダメだと思っていました。心からお詫びします」「罵倒してすいませんでした。逆境のリーダーとして付いていきます」など、ユーザーが反省の弁をのべている。

2ちゃんねるにも「岡田監督にごめんなさいをするスレ」「岡田監督に焼き土下座をするスレ」など“謝罪スレ”が立ち、多くの書き込みで盛り上がっている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/25/news024.html 「ITMedia」より抜粋。



でも、ちょっと思うのは、
これってもし次負けたら
「やっぱり無理なんだって、世界を相手に」
とか
「岡田××××・・・」
とか言いだしそうでちょっと怖い気がします。

ただでさえ大きい一般市民の感情の触れ幅が、
「ツイッター」という増幅装置を経てどうなってしまうのか。

でも、ちょっと見てみたい。とも思ったり。

できればこの感情の矛先が、
健全な世界の代名詞であるサッカーはじめスポーツではなく、
例えば裏番組よろしくはじまった選挙であったり、
世にはびこる不正であったり、
こうしたところへと向けられて欲しいなあと、一小市民である私は思うのですが。
申し遅れました。今日のエントリーは海老根からです。


とちょっと愚痴のような話ばかりで恐縮ですので、
ツイッターとワールドカップ関連の上手なビジネス活用の話もひとつ。

ワールドカップと言えば国。
国と言えば、日本なら日の丸国旗。

サッカーと言えばスポーツ。
スポーツといえば汗。
汗といえばタオル。

と、そんなに難しくない連想ゲームをしてみたのですが、
その結果導き出されたのが、「日の丸タオル」。

なるほど。上手い。ナイスアイデア。

時節を的確に捉えた販促計画、という点。
見込み顧客の多そうなツイッターで販売展開、という点。

結果、話題づくりに一役買い、さらなる発注を達成中。

祝!日本代表!感動の試合! 当社の日の丸タオルが選手全員に届けられた。http://bit.ly/c8x2RF 縁起のいいタオルとして注目。 いやほんまうれしい・・・。#samuraiblue #Japan #jpn Japan Japan21:11 Jun 24th Thu via web



▼日の丸タオル
 http://www.makasetaro.com/hinomaru.html
ニュース記事はこちら
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:01| Comment(2) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

商店街がツイッターでじわじわと売上拡大

フレンチ、お寿司、イタリアンに懐石料理と色々と試したところ、ラーメンライスがこの世でもっとも、美味しいという真理についに到達した手嶋です。こんにちは。

シブヤ経済新聞に、笹塚十号坂商店街のツイッター活用の事例が出ていました。

笹塚商店街振興組合理事の深野重人さんが「商店街サポーター」を発足したいと考えツイッターを始めました。

ツイッター開始から2カ月で「つぶやき」効果がじわじわと来ているようです。

アカウントはこちら。
http://twitter.com/jyugouzaka

5月5日の子どもの日にちなみ、和菓子店「伊勢屋」の「柏もち」について約5日間ツイートしたところ「前年に比べ1日約160個増の売り上げだった」とのこと。

160個増えたのはいいけど、100個が260個になったら、これは凄い!
2000個が2160個であれば、ほんとうに「じわじわ」なんだと思います。

この数字が分からないので、笹塚十号坂商店街(@jyugouzaka)さんに直接、ツイッターで質問しました。
返答があったら、続報として、メルマガでお知らせします。

また、自家製手焼きせんべい店「八幡せんべい」は従来年配客の利用が多かったが、「最近、若い子が買いに来るようになった」「若いお客さんから『頑張ってね』と声をかけてくれる」などの効果もあるとのことです。

ツイートを読んでみると、あまり商売が前面に出ていなくて、力が良い感じで抜けています。
また、ポイントとして「#sasazuka」のハッシュタグの活用などもあると思います。

個人的には、売り込まない、というのが良いですが、年に4回くらい、強烈に売り込むネタがあると、いいかもしれません。


人気blogランキング ← 参考になったら、クリックお願いします。

シブヤ経済新聞の記事はこちら
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:45| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ダスキン、ツイッター効果で年末の電話相談が過去最多に

横断歩道を渡るときに、絶対に「白いところ」しか踏まない、完ぺき主義者の手嶋です。
こんばんは。

お陰さまでblogランキング、55位まで来ました。
同じくらいのランクに「ツイッター使い方|16禁大人のツイッター」という気になるサイトを見つけました。
興味がある方はblogランキングから、50位前後を探してみてください。

ところで、日経情報ストラテジーの記事によると、ダスキンが2009年12月に12日間にわたって「年末おそうじ相談室 on Twitter」を開設したところ、電話相談の件数は過去最多となったとのことです。

今探してみたら、これがそのTwitterアカウントみたいです。

面白いと思った取り組みとしては、200以上の想定質問をあらかじめすべて140文字以内のテキストデータにまとめておいたとのこと。

例えば

「クリームクレンザーを使用する場合は、ジーンズ布のような布で行うとより効果あります。それでも取れない場合は、ある程度キズは覚悟して金属タワシや耐水サンドペーパーなどでこすり取るしか方法ありません。プロでもカビは完全には取れない場合もあります」

といった具合だ。これで119文字だそうです。

ユーザーサポートの種類によっては難しいかもしれませんが、これは多くの企業でも使えますね。

なにより、FAQみたいなところにまとめておいてもいいけど、Twitterでユーザーから質問されたら、即座に返す、みたいなやり取りができれば、満足度も高められるでしょうから。

いつもクリックありがとうございます! 人気blogランキング

記事の全文はこちら
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 20:22| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ホワイトプランに障害者割り引き 孫社長、Twitterの要望に応え

ソフトバンクの孫社長が、twitter経由で寄せられた要望にすぐさま反応して、新サービスをリリースしました。

要望は下の画像。クリックで拡大。

100214son1.jpg

お返事が下の画像。クリックで拡大。

100214son2.jpg

うまいですよね。
twitterのかなりのユーザーを味方につけられるし、間違ってもドコモの社長はこういうこと、出来ないわけですから。


以下、ITメディアからの転載

ホワイトプランに障害者割り引き 孫社長、Twitterの要望に応え
ソフトバンクモバイルは2月9日、障害者向け割り引き「ハートフレンド割引」をホワイトプランにも適用する。孫正義社長のTwitterに2月3日に寄せられた要望を、1週間足らずで実現した。
2010年02月09日 19時03分 更新
画像

 ソフトバンクモバイルは2月9日、一部の料金プラン向けに展開してきた障害者向け割り引き「ハートフレンド割引」を、6月1日から「ホワイトプラン」にも適用すると発表した。孫正義社長のTwitterに2月3日に寄せられた要望を、1週間足らずで実現した。

 身体障害者手帳か療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているユーザーが対象。ホワイトプランの基本料(980円)が無料、パケット定額サービス「パケットし放題」「パケット定額フル」の下限料金が0円から(通常は1029円から)になるほか、テレビ電話「TVコール」の国内通信料が半額(18.9円/30秒)になる。

 孫社長のTwitterアカウントに3日、「ホワイトプランに障害者割り引きを適用してほしい」という要望が届き、孫社長は「早速検討しましょう」と返信。9日にサービスをリリースし、「出来ました」と返信した。


最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事は参考になりましたか?

よろしかったら、ワンクリックだけ、お願いいたします。

人気blogランキングへ ←クリックしてくださると、書く気力が沸きます。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 03:50| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

Twitterのフォロワー数だけ割り引いてくれるお寿司屋さん「すし処 さいしょ」

100214saisho.jpg

上は「すし処 さいしょ」のTwitter。

ネットでは、すでに口コミでかなりの露出をしている。

googleのblog検索をかけたところ、34.423件がヒット。
全てがこの話題ではないにしても、凄い数だ。

ちなみに、

実際に行ってみた方がその様子をblogにアップしていたりする。
たとえば、以下のとおり。


20:30位のお店の前。10人くらい並んでます。みんなtwitterやってる。日経新聞の方が取材に来ていました。
「twitter ですよね?」という会話からはじまり、並んでいるもの同士名刺交換したり、1円でも安くお寿司を食べるためにtwitterをフォローしあったりするという、普通の飲食店では到底ありえない状況になりつつ、待ってる間も苦にならず、今か今かと順番を待ちます。
http://uramayu.typepad.jp/blog/2010/02/sushisaisho.html より引用


各種新聞社の取材もかなり来てたので、成功事例として広まって行くと類似のキャンペーンは増えそうですね。今この時期だから、一番効果が高いのは間違いないだろうけど、ただ今回の すし処 さいしょ さんのような実店舗を持ってるスモールビジネスの場合はかなり向いてるプロモーションなんだろうな。
http://d.hatena.ne.jp/ramyana/20100204/1265296196 より引用


「すし処 さいしょ」さんはお会計の際にTwitterIDをメモるべき。アフターフォローが出来ない。コレは実にもったいない。
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20100204/1265293861


などなど。

ちなみに、25万人のフォロワーがいる田口さんもオーケーだったとのこと。詳しいことは、ご本人のblogにあります。
http://www.ideaxidea.com/archives/2010/01/sugorokuya.html

二匹目のドジョウを狙うお店は多発しそうだけど、最後の1軒になっても、こういう割引や集客はやるべきだと思う。

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事は参考になりましたか?

よろしかったら、ワンクリックだけ、お願いいたします。

人気blogランキングへ ←クリックしてくださると、書く気力が沸きます。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 23:35| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。