人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年10月05日

ツイッターの創業者、CEOを退任 新サービスの開発に専念

手嶋です。

こんなニュースが飛び込んできました。

米ツイッターは4日、共同創業者のエバン・ウィリアムズ氏が同日付で最高経営責任者(CEO)を退き、後任に最高執行責任者(COO)のディック・コストロ氏が昇格したと発表した。

Yahooも絶頂期に、創業者が普通のスタッフになり開発を担当。
そして成長がゆるくなったときに再び経営者に戻ったけど、今回の話は、なんとなくYahooのあのニュースとオーバーラップする。

1つのプロジェクトだけを丁寧にやりたい。
私のような小さい会社で長くやっている者からすると、それは、エンジニアの小さな夢の一つだと思う。

まぁ投資家の目もあるだろうし、上のようなレベルの話ではないだろうけど。エバン・ウィリアムズ氏の手がける新サービスに期待。


参考になったら 人気ブログランキングへ ←クリックのご協力お願いします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:06| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

フェースブックとスカイプがサービス統合で提携交渉中

久しぶりの手嶋です。
こんにちは。

Twitterとは直接関係ありませんが、さきほど、こんなSNSのニュースが入った。

Twitterもそのうち、電話対応するでしょうね、という話。

ウォールストリートジャーナルの記事によると、フェースブックとスカイプがサービス統合で提携交渉中とのこと。

どちらも5億人のユーザーを持っている。
けっこうな割合でかぶるとは思うのだけど、フェースブックのチャットに、そのまま音声が連動すると、ちょっと違うSNSになるだろう。

フェースブックはグーグルのGmail電話機能に対抗したいだろうし、スカイプとしてはgoogleの電話サービス(本blogの過去記事参照)は脅威だから、敵の敵は味方ということで、組むには良い相手。

とはいえ、なぜに今までスカイプはSNS機能がなかったのだろう?
と思う反面、あれって、
SNSやらコミュニティで集まったメンバー同士の連絡手段という側面もあったんで、
まぁ、それはそうか。スクエニがゲームの機体を作らないのに近いのかな?

いずれにしろ、便利になるのは歓迎。

Googleの対抗軸として考えるならば、YahooかMSと提携するために、両者で交渉力をつけるための、第一段階、という話かもしれない。

人気ブログランキングへ ←参考になったらクリックお願いします

ウォールストリートジャーナルの記事を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

グーグルの無料・格安通話

昨日は友人と目黒の「かねこ」ですっぽん雑炊を食べた、手嶋です。
こんにちは。

さて、今日はツイッターとは直接関係ありませんが、googleの話題。

あの会社の特異性、スケールの大きさにはもう驚かないと決めてはいても、やはり毎度、びっくりする。

携帯電話にまで、無料だったり、1分2円という格安で電話ができるサービスを開始した。

通話料で稼ぐ携帯電話の基本的なビジネスモデルを根底からおかしくする。
相変わらず、無邪気に壊している、そんな風に見える。

類似のサービスはあるものの、googleがやると、一気にメジャーになるから、恐ろしいんだよね。

googleマップにしたところ、ずっと前からゼンリンがやっていたし。
ASP型のMSオフィス風味なアプリも、以前からあった。

シリコンバレーでは「googleが触るものは黄金に変わる」と言われているが、ほんと「HEROE'S」とかに出てきそうな勢い。


以下、毎日新聞から転載。
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20100826k0000e020034000c.html

グーグル:電子メールから無料・格安通話

 米インターネット検索大手グーグルは25日、同社の電子メールサービス「Gメール」の米国の利用者に、無料か格安で一般回線か携帯電話向けに簡単に電話をかけられるサービス「グーグルボイス」の提供を始めた。

 これまでも米国では専用のソフトを導入すればパソコンや高機能携帯電話からは利用できたが、Gメールからも使えるようにすることで利用者増を図る。当面米国での展開だが、将来は世界各国での提供を目指す。

 グーグルボイスをパソコンで利用する際にはマイクとイヤホンなどが必要。米国、カナダの一般の回線と携帯電話向けの通話は少なくとも年内は無料で提供。国際電話も格安でかけられる。日本や英国、フランス、中国などの一般電話への通話料金は1分当たり2セント(約2円)。(共同)


そうそう、ツイッターを開発したのは、創成期にブログ・サービス「Blogger」を開発し、その後Google社に売却したエヴァン・ウィリアムズや、Bloggerの開発チームの一員だったビズ・ストーン、ジャック・ドーシーらだ。

人気blogランキング ←参考になったら、クリックお願いします!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ミクシィ、2日続けてシステム障害 アクセス困難

暑いですね。
手嶋です。こんにちは。

mixi、24時間ほど、とまったままです。
twitterでも、話題になっています。

SNSとして使っている人は減っていますが、ゲームやアルバムなどもあるので、アクセスは今後も増えるのでしょうか?

yahoo = mixi
google = twitter

みたいな構図を最近はよく思い浮かべます。

けっこう大事な時期にダウンというのに、何か因縁めいたものを感じたりしました。


人気blogランキング ← クリックお願いします。


以下、産経新聞より転載


会員制ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の国内最大手「ミクシィ」(本社・東京)のインターネットサイトが11日正午ごろからログインできない状態になった。同サイトは前日10日にも午後5時20分ごろから午後11時半ごろにわたって使用できない状態となり、同社では「前日の不安定な状態が続いている。原因は特定できており、復旧作業にあたっている」と話している。

 SNSは登録者同士が、サイトを通じて日記の公表や情報交換をするサービス。ミクシィは同サービスの最大手で、今年7月時点での会員数は約2102万人。月間ページビューは297億に達している。

 10日のトラブルに際し、同社は「ただいまアクセスしにくい状況です 復旧作業をおこなっております。申し訳ございませんが、しばらく時間をおいてから再度アクセスをお試しください」とのエラーメッセージを表示していた。

 今回のシステム障害で、ユーザーが同サイトに保存しているデータへの影響はないという。

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100811/its1008111221000-n1.htm
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

英会話のジオス破産

ツイートで知りました、手嶋です。

以下、日経から転載。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E3E2E6EB8DE0E3E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

---
英会話教室のジオス、破産申し立て

2010/4/21 11:46

 英会話教室運営のジオス(東京・品川)は21日、東京地裁へ破産手続きの開始を20日に申し立て、保全管理命令を受けたと発表した。同社の発表資料によると、負債総額は約75億円。同業のNOVAの経営破綻の影響で業界の信頼性が低下し、受講生数が減少していた。ジオスの一部の英会話事業はジー・コミュニケーション(名古屋市)が継承する。〔NQN〕

---

最近、この手のニュースは、いつもツイッターで最初に知るようになりました。

人気blogランキングへ ← だよね、と思ったら、クリックしていただけると嬉しいです。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:58| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。