人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年10月06日

どんどん肩身が狭くなっていく一般人のツイート

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

将来、子供が大きくなって、
家に居場所の少なくなった父親の姿をわが身の事のように憂うえびねです。

昨日はTwitter社のCEO交代劇が話題になりましたが、こんなニュースが本日ありました。
ツイッターが新広告商品「プロモアカウント」、「プロモツイート」と「プロモトレンド」はTwitter.com以外でも提供

 ツイッターは4月に「プロモツイート」をリリースした後、プロモ広告商品の一つとして「プロモトレンド」の提供をスタート。今回、新たに「プロモアカウント」をリリースした。「プロモアカウント」は、ユーザーがまだフォローしていないおすすめアカウントを表示する「あなたへのおすすめ」の一部として提供されるもの。

 あるユーザーが、広告主のアカウントのフォロワーをフォローしているが、広告主のアカウントをフォローしていない場合、ツイッターはユーザーに広告主のプロモアカウントを勧める可能性がある。おすすめアカウントが存在する場合、プロモアカウントは今週から表示される可能性があるが、サービス開始当初は数社に限定したテスト提供となる。

 ツイッターはまた、パートナー向けのプロモ広告商品として「プロモツイート」と「プロモトレンド」をTwitter.com以外でも提供を開始するために、試験提供を開始。パートナーは、検索にてプロモツイートを表示し、プロモトレンドを目立たせ、ツイッターと収益をシェアすることになる。

MarkeZineより転載
http://markezine.jp/article/detail/11967


「プロモツイート(Promoted Tweets)」は実際のところ、どの程度効果があるのか分かりません。なにせ公表してくれませんからね。

私のツイッター活用方法とは異なるタイプの人の検索方法なら、
プロモツイートは有益なのかもしれませんね。

特にアルファベットに慣れ親しんでいる国の人であれば、
話題となっているハッシュタグを追うことにも抵抗はないでしょうから。


こんな感じでノラリクラリとやってきたツイッター社でしたが、
今回のニュースの内容は、CEO交代劇ではじまったまず始めの攻勢、というところでしょうか。

我がタイムラインが商売づくしの土日の新聞折込のようになってしまうのでしょうか。
(それはそれで楽しいのですけど。)


「おすすめユーザー」機能のコンバージョン率の高さに注目しての今回の決定と推測されますが、
フォローをしたとしても、ユーザーがうまくリスト分けを活用しない限りは結局埋もれてしまう可能性を大きく感じています。

やはり、ツイッターはユーザー本位のツールですね。
改めて納得しました。



人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:13| Comment(0) | ツイッター関連サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

ツイッターの創業者、CEOを退任 新サービスの開発に専念

手嶋です。

こんなニュースが飛び込んできました。

米ツイッターは4日、共同創業者のエバン・ウィリアムズ氏が同日付で最高経営責任者(CEO)を退き、後任に最高執行責任者(COO)のディック・コストロ氏が昇格したと発表した。

Yahooも絶頂期に、創業者が普通のスタッフになり開発を担当。
そして成長がゆるくなったときに再び経営者に戻ったけど、今回の話は、なんとなくYahooのあのニュースとオーバーラップする。

1つのプロジェクトだけを丁寧にやりたい。
私のような小さい会社で長くやっている者からすると、それは、エンジニアの小さな夢の一つだと思う。

まぁ投資家の目もあるだろうし、上のようなレベルの話ではないだろうけど。エバン・ウィリアムズ氏の手がける新サービスに期待。


参考になったら 人気ブログランキングへ ←クリックのご協力お願いします!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 13:06| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

2010年9月分の記事、アクセス数ベスト10発表

10月ですね。
こんばんは、手嶋です。

2010年9月1日〜9月30日の、ついび研blogのアクセスランキング1〜10位の記事をまとめてみました。

もちろん、アクセス数の順位ですから、中には3月7月の記事も混ざっています。

と、その前に 人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!


では発表。

うざいから、10位から逆にとかしないで、1位からズラズラ並べるよ。


1位 9/8 ツイッターで問題発言、スポンサー契約解除(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/161921784.html
#なんでこれが1位なのか、よく分からないけど、おそらくRTが多かったんだろうなぁ、と。


2位 4/10 twitter:リツイート(RT)と返信の違い(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/146163319.html
#この記事は、ずっと上位。おそらく、調べる人が多いであろう「RT 返信 違い」をgoogleで検索すると、この記事が5位くらいに来るから。


3位 9/22 セカイカメラ拡張アプリ「CooKoo」が面白いらしい(海老根)
http://jptwitter.seesaa.net/article/163441472.html
#これはなんとなく分かるよね。


4位 9/20 TwitterのRTとQTの違いとは?(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/163243419.html
#別に上位じゃないのだけど、新しい記事なんで、上に来たって感じかな。あと、twitterで上の質問してる人に、このURL教えてるという軽くspam行為を10回くらいした。だはは。


5位 7/13 昭和のエロ画像(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/156237652.html
#明らかに検索で来ちゃってます、違う層が。


6位 9/2 【取材】ツイッター活用成功実例:ふきや旅館(湯河原)の場合(海老根)
http://jptwitter.seesaa.net/article/161311854.html
#この中では一番ノウハウがある記事なんだけど、少し沈んでしまった。


7位 9/22 世界的猛威を奮ったTwitterマウスオーバー・バグ(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/163410764.html
#セキュリティ系の時事ネタは、まぁアクセス増えます。


8位 3/27 フォローしてリフォローを誘発してリムーブする人(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/144758370.html
#怒り狂った人が検索してるんだろうか?


9位 9/21 セブバード(sebubird)さんの「本当にTwitterはモテるのか?」(手嶋)
http://jptwitter.seesaa.net/article/163272137.html
#書くことが多すぎてあれだけど、結局、モテない、という結論でした。が、実はけっこうモテてます。とはいえ、sebubirdの興味はいま「twitterは儲かるか?」にテーマは絞られ、わらしべ長者を目指してまい進中。証明写真をビール1ダースと交換して、次に5万円相当の絵画。絵画をもって、ギターと交換しに仙台まで赴いていた。ちなみに、ビール1ダースは私(笑)詳しくは別記事起します。


10位 9/17 ツイッターはSNS?それともニュースサイト?(海老根)
http://jptwitter.seesaa.net/article/162967867.html
#包括的で良いエントリーだったのだけど、10位でした。



人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 03:46| Comment(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ツイッターが政府御用達になりました。

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

今朝、めざましテレビ高島アナの挨拶を見て、こっそり妻に隠れて泣きそうになったえびねです。

秋ですね。

さて、今年の秋のトレンドは、ズバリ情報開示。

お国の方針もどうやらそのようです。

内閣府も「国民の声アイディアボックス」や「国民の声ツイッター」を開設−活発化する?オープンガバメント
内閣府は、2010年9月24日に、新成長戦略の実現に向けた、規制・制度改革に関するアイディアを国民から募集するサイト「国民の声アイディアボックス」を開設するとともに、「国民の声ツイッター」(アカウント名:kokumin_koe)を開始した。

「国民の声アイディアボックス」は、9月24日から10月14日まで、「新成長戦略〜『元気な日本』復活のシナリオ〜」の7つの戦略分野を中心に、 8つのカテゴリーに関して、投稿を受け付けている。

同サイトは、経済産業省が運営する、「オープンガバメントラボ」のサービス「アイディアボックス」を利用しており、参加者は募集テーマに対して、新規アイディアの投稿や、既に投稿されたアイディアへのコメント・賛否投票などを行うことができる。

「オープンガバメント」は、「インターネットの双方向性等を活用することで、積極的な政府情報の公開や、行政への市民参加を促進する政府のオープン化のことを意味」している。

近時は、政府のみならず、地方自治体でもアイディアボックスの活用が始まっており、経済産業省のオープンガバメントラボ事務局は、政府・地方自治体の Twitter アカウントを一覧できるサイト「がばったー」も開設している。

また、GREE に「経済産業省オープンガバメント」の公式アカウントをつくったり、「オープンガバメント Wiki」を開設するなど、様々なオープンガバメントの活用が試みられるようになってきている。

続き、全文は、japan.internet.com
http://japan.internet.com/wmnews/20100927/8.html


10/14(木)までの期間限定ということではありますが、
国民の声を届ける「目安箱」機能として、ツイッターが政府に採用されました。

おそらくは受信専用となるかと思われ、リアルタイムに投稿者である
国民とのやりとりがなされることはなかろうかと予測されますが、
「ツイッター」というソーシャルメディアの利用価値が、
政府公認となったという見方に間違いはないでしょう。

この出来事は、事業仕分けに代表される
「オープンガバメント」政策の一環ということで評価されていますが、
果たしてこれをどの程度の国民が認知し、
さらには実際に利用されるのか、
議論が活性化することなくただの実験として終わるのではないか
といった懸念は存在しています。

お役所仕事が一番苦手な広報活動ですが、
このあたりの意見もひとつ、お読みいただいている皆様の間から上げていただくのはいかがでしょうか?


▼ 内閣府ホームページ「国民の声」
  http://koe.openlabs.go.jp/
101001.JPG
 http://www.cao.go.jp/sasshin/kokumin_koe/uketsuke.html


参考になるとお感じいただけたら、人気ブログランキングへ ←投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:45| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

フェースブックとスカイプがサービス統合で提携交渉中

久しぶりの手嶋です。
こんにちは。

Twitterとは直接関係ありませんが、さきほど、こんなSNSのニュースが入った。

Twitterもそのうち、電話対応するでしょうね、という話。

ウォールストリートジャーナルの記事によると、フェースブックとスカイプがサービス統合で提携交渉中とのこと。

どちらも5億人のユーザーを持っている。
けっこうな割合でかぶるとは思うのだけど、フェースブックのチャットに、そのまま音声が連動すると、ちょっと違うSNSになるだろう。

フェースブックはグーグルのGmail電話機能に対抗したいだろうし、スカイプとしてはgoogleの電話サービス(本blogの過去記事参照)は脅威だから、敵の敵は味方ということで、組むには良い相手。

とはいえ、なぜに今までスカイプはSNS機能がなかったのだろう?
と思う反面、あれって、
SNSやらコミュニティで集まったメンバー同士の連絡手段という側面もあったんで、
まぁ、それはそうか。スクエニがゲームの機体を作らないのに近いのかな?

いずれにしろ、便利になるのは歓迎。

Googleの対抗軸として考えるならば、YahooかMSと提携するために、両者で交渉力をつけるための、第一段階、という話かもしれない。

人気ブログランキングへ ←参考になったらクリックお願いします

ウォールストリートジャーナルの記事を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 15:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

福岡ソフトバンクホークス優勝おめでとう〜選手関係者ツイートまとめ

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

個人的に、今年は忙しかったせいか新聞テレビを全然見ておらず、
知らぬ間に色々なことが世の中で起こっていました。

野球ですら、気づけばペナントレースも終盤。

パリーグではソフトバンクホークスが、
親会社がソフトバンクと成って以来初の優勝を遂げました。

と、この浦島太郎状態を脱するために、
せめて臨場感に浸ろうとあわててツイッターで情報収集をしました。

ソフトバンク関係の方々の気持ちのこもったツイートの以下まとめです。
まずは 孫 正義 社長

万歳ーーーーーーーーーーーーーー!
RT @nonbirinobiko @masason 優勝決定しましたーーー!!!!6:46 PM Sep 26th via TwitBird iPad


言わずもがなですが、
孫社長はこれ以外にも多数の【喜び爆発ツイート】を連発されています。彼にとっては初の優勝ですから、この喜びもひとしおでしょうね。


ホークス広報 篠原 周至氏

広報の篠原氏のツイートも臨場感に溢れています。
Twitpicの写真も良いですね!!

マスコットキャラクター ハリーホーク

やった〜〜〜!!HAWKS優勝!HAWKS優勝! #sbh2010 6:57 PM Sep 26th via Twitter for iPhone




ここからは選手のものを。

川崎 宗則 選手(背番号52)

優勝しました。みんなの呟きPowerのおかげです。ありがとう、ハッピーです。1:23 AM Sep 27th via Echofon



斉藤 和巳 選手(背番号66)

祝!優勝!!: ホークス優勝おめでとう!チームのみんな…、そしてホークスファンのみんな…、これはみんなで勝ち取った『優勝』やと思う!みんなおめでとう(v^-゚)今日はそれ以上は何もない!ほな、また……。 http://bit.ly/aEZXr2 12:45 AM Sep 27th via twitterfeed


熱いコメントですね!!


攝津 正 選手(背番号50)

優勝!! たくさんの声援有難うございました!!9:56 PM Sep 26th via Twitter for iPhone




大隣 憲司 選手(背番号28)

おはようございます☆優勝しましたね〜!!嬉しいのと素直に喜べない自分もいます!!しかし苦しい1年間やったけど色々得たものもあったと思います!小久保キャプテンはじめ野手の皆さんに感謝!!強力な2枚看板の先発陣、怖いものなしの中継ぎ陣に感謝です!!CS、日本シリーズで頑張ります!! 9:43 AM Sep 27th via Twitter for iPhone



森本 学 選手(背番号32)

“@hawks28ohtonari: 1年間、選手を支えてくださった裏方さんありがとうございました!!!!”
まだ終わってないよヽ(´o`; 10:54 AM Sep 27th via Twitter for iPhone


その通り!まだ終わっていません。


有馬 翔 選手(背番号33)

もうすぐ試合始まりますね!(>_<)
みんなで全力で応援お願いします!(>_<)優勝するバイ!!!!!!11:56 AM Sep 26th via Twitter for iPhone



おやおや?
勝利の美酒に深く酔っていらっしゃるのでしょうか。
優勝前のままで更新されていませんね。

もう少し多くの選手がやっているのかと思っていましたが、意外に少ない印象が。

せっかくソフトバンクなのですから、
選手の皆様ももっと参加して、ファンとの交流に役立てていただきたいと願うばかりです。

それにしても、優勝おめでとうございました。
このままCSも頑張っていただきたいですね。


よろしければ→ 人気ブログランキングへ 投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 14:29| Comment(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

セカイカメラ拡張アプリ「CooKoo」が面白いらしい

人気ブログランキングへ ←ご協力お願いします!

「セカイカメラ」、ご存知だろうか。

iPhoneやAndriod端末のカメラを通じて、
映し出されているその場の様々な情報が見られる、というものです。

概念を説明するのは難しく、分かりづらいので例を挙げます。

とあるレストランの店に前にあなたは立っている。
初めてなので美味しいのかどうか気になる。
でも雑誌もミシュランも持っていないし、見たかもしれないけど覚えていない。
   ↓
携帯を取り出してセカイカメラを起動、画面越しにお店を見る。
   ↓
すでにその店を訪れたどこかの誰かが、セカイカメラ上に情報を残してくれている。
   ↓
「おいしそう!」と入る。


こいうものです。

つまり、仮想現実の世界をモバイル端末経由で見る事ができるというもの。

ドラゴンボールという漫画に出てきた「スカウター」のようなものとお話すれば、
分かっていただけますか???

あれよりさらに進化しているように思えます。インターフェースではなく、機能が。

そんな「セカイカメラ」から、
新しい、そしてかわいいサービスがリリースされた模様なのでご報告。

それがこちら、「CooKoo(クックー)」。
100922_01.JPG

これも基本的に上と同じ操作感で、ツイッターと連動しているのが特長。

自分のつぶやきが「ハト(伝書鳩)」になって、飛んでいきます。
100922_02.JPG

途中で寄り道したり、疲れたり、他のハトと出会ったり、コミュニケーションしたりします。
(ツイートはツイートで、普通にツイッターに投稿されます。)

さらに、エサを与える事で「愛鳩(あいきゅう)レベル」が上がるとのことで、
こりゃあハマってしまうかもしれませんね。
100922_03.JPG

そろそろ私のタイムラインにも出てきそうです。

「鳩が疲れました」「鳩を励ましました」「鳩が@●△さんと出会いました」

とかいうつぶやきが。

ハッシュタグは #CooKoo

みなさまもお試しあれ〜


▼ 頓智・社のプレスリリース
 http://support.sekaicamera.com/ja/archives/3609

▼ セカイカメラ登場時の衝撃(CNET記事)
 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20380981,00.htm


やってみたい!と思ったら、人気ブログランキングへ ←投票ご協力お願いします。
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 21:01| Comment(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。