人気blogランキングへ ← クリックご協力いただけると助かります

2010年09月08日

ツイッターで問題発言、スポンサー契約解除

ガチホモでもいいじゃないか、そこに愛があれば、と思っていますが「あ、コイツOKなの?」と思われても困るので、公言はしない手嶋です。
こんにちは。

北京五輪で3冠に輝いたオーストラリアの女子競泳選手ステファニー・ライスが、ツイッターで同性愛者差別を意味するツイートを投稿したことが原因で、高級車メーカーのジャガーをスポンサーから失った。

ライスは問題のつぶやきをツイッターに投稿した後、不適切発言を謝罪した上で、この投稿を削除した。

しかし、ジャガー豪州法人はライスのスポンサーから撤退したと発表。

この一連の流れをみて、想定されうる反応はこのあたりだろう。

・ライスが不注意だ。当然。
・ライスが気の毒だ。
・ジャガー心狭いんじゃないの?
・ジャガー、やるじゃん! ファンになった。

何が得で何が損か、よく分からない。
それに、ジャガークラスになれば、スポンサードに関する内部規定や基準もあるだろうし。

とはいえ、起こってしまったことは仕方がない。

事件は起きているので、それを知る我々は想像力を働かせよう。

ライスの立場になって考えてみると、自分や自分の企業が問題発言をしてしまった時の、収束のさせ方の練習になると思う。

ちなみに私は、ついび研の人なので、ライスの立場で考えたら「スポーツ選手が失敗しないための、ツイッター作法」とかセミナーやら本かな。

あとは、名声があるから、他に失敗した人たちを組織化して、何かやる。

あるいは、けなげにジャガーを応援しつづけて、世論を味方につけるなど、あざとい技もハングリーに使っていくかも。

良いアイディアあればコメントください。

人気ブログランキングへ ← クリックよろしくお願いします

ロイターの記事をみる
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:29| Comment(0) | ビジネス失敗事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグローブと日経リサーチ、ラー油からTwitterのクチコミ伝播を分析

浜田省吾の「Money」を歌うと、魂の叫びだと思われる、日々心外な気持ちを胸に、恵比寿を漂う手嶋です。こんにちは。

マイコミがblogに引用しやすいタグをつけているので、試してみた。




詳しい記事の内容は上を読んでほしいが、ピックアップしたい情報はこちら。

>Twitpicをはじめ、画像共有サイトの引用が目立った

RTされるツイートをみてみても、文章だけでRTされるものが多いが、ほとんどが有名人のものである。
それを差し引くと、体感的には、写真の方がRTされ、返信もつきやすい。

それがデータで実証された、という小ネタ。

人気ブログランキングへ ← クリックよろしくお願いします

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 16:10| Comment(0) | 実験・試み・取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ノーリスクで新商品をPRする方法を始めた会社のハナシ

人気ブログランキングへ

コンビニに寄って帰ると嫁に怒られるえびねです。

学生時にコンビニでアルバイトをしていたので、
言葉にはできなくても、顧客心理のようなものは肌で感じられます。

発注は店長さんがやっていたので数までは把握していませんでしたが、
売れ行きの商品とそうでないもの、売上げの多数は占めないが安定して売れるもの、
雑誌にしても地域柄を反映して、売れる雑誌、売れない雑誌はすぐに分かります。

新商品でも「これは売れるな」とか「これは廃棄行きだ」などと論評していたものです。
ただの学生アルバイトのくせに。

もちろん常連客にはあだ名をつけて遊んでいました。

そんなコンビニですが、
ご存知の通りあの会社はみな、マーケティングの概念が非常に発達しています。
街行く人々が想定顧客であるわけですから、当然ツイッターとの相性も良いはず。

というわけで以下のニュース。

ツイッターでアイディア募集・ファミマで「みんなで作るおむすび選手権」開催
【ファミリーマート(8028)】は2010年9月2日、先に【名は「ファミマなう」・ファミリーマートがコンビニ初のツイッターアカウント新設】でもお伝えしているように同社が保有するツイッター上の公式アカウント【ファミマなう】において、お客からアイディアを募り、同社のオリジナルおむすびブランド「愛情むすび」の新商品を創る「みんなで作るおむすび選手権」を同年9月7日に開催すると発表した。公式アカウントに向けて専用のハッシュタグ付きでアイディアをツイートする(つぶやく)だけで、コンテストに応募できる仕組み。

同社の“愛情むすび”シリーズでは、「たまごかけごはん風おむすび」「具入りラー油おむすび」など、意外性のあるメニューを次々に展開している。そして「ファミマなう」では新基軸のおむすびが発売されるたびに、ツイッター上のフォロワーの人から多くの反響があるという。その中には「こういった具材があるといいな」など、単なる感想では無くアイディアレベルでの提案も多いため、今回のコンテスト「みんなで作るおむすび選手権」の開催の運びとなった。グランプリに選ばれると、今年11月予定でその商品が全国発売されることになる。

スケジュールは次の通り。
・2010年9月7日〜20日……「愛情むすび」のアイディアをツイッター上で募集
 ※応募方法:ファミリーマートの公式アカウント(@famima_now)を付けてフォローの上、指定のハッシュタグ(#famimaomusubi)をつけて、アイデアをツイートする
 例)「麻婆豆腐をおむすびにしたら美味しそう #famimaomusubi

・9月24日〜10月7日……ツイッターからの応募作品をファミリーマート内部で一次審査した上で、優秀作品20品を写真付きで公式サイト上に掲載。人気投票を実施

・10月8日〜13日……人気投票上位の品からファミリーマート内部で最終審査を行い、グランプリ作品を決定。審査過程と共に公式サイトに掲載

・11月……グランプリ作品を全国店舗で販売


応募受付は7日からにも関わらず、ツイッター上ではすでに複数の人がツイートを始めており、気の早い人が大勢いることが分かる。期間前の投稿は無効になることや、ハッシュタグは前後に「半角の空白」(全角では無い)を入れないとうまく動作しない場合があるので注意が必要だ。
Garbage News より転載
http://www.garbagenews.net/archives/1511956.html


みなさまも、奮って応募されてみてはいかがでしょうか?

私からの提案、それは、
ファミマの制服をセクシーにアレンジしたものを着た女性が目の前で握ってくれるおにぎり。
秋葉原などの特定のエリアで販売すれば、その女性が腱鞘炎になるくらい売れるかもしれませんね。

没ですね。


素朴な疑問がひとつ。
ケチをつけるわけでないのですが、グランプリはメニューに採用される、という特典のようですが、
それだけで喜んでもらえるものなのでしょうか?


▼ 参考
 【プレスリリース】あなたのアイディアがおむすびになるかも!? twitter×ファミリーマート 〜みんなで作るおむすび選手権〜
商品化企画スケジュール詳細

【STEP1:愛情むすびの商品アイデアをtwitter上で募集】
 ・ファミリーマートの公式アカウント(@famima_now)を付けてフォローの上、指定のハッシュタグ(#famimaomusubi)をつけて、お客さまにアイデアをつぶやいていただきます。
 例)「麻婆豆腐をおむすびにしたら美味しそう#famimaomusubi

【STEP2:ファミリーマートホームページ上で人気投票を実施】
 ・STEP1で集まったアイデアのうち、ファミリーマートにおいて一次審査を実施し、優秀作品(20品)を写真付でファミリーマートのホームページに掲載し、お客さま参加による人気投票を実施します。
※優秀作品には、素敵なプレゼントを予定!

【STEP3:グランプリ作品をファミリーマートホームページにて発表】
 ・人気投票上位のおむすびから、ファミリーマートにて最終審査を実施し、グランプリ作品を決定します。グランプリ作品は、審査過程とともにホームページに掲載します。
※グランプリ作品には、さらに素敵なプレゼントを予定!

【STEP4:グランプリ作品の発売】
・twitter発のおむすびとして、11月を目処に全国のファミリーマート約7,900店舗にて発売


ファミマなう
100906_01.JPG


もしよろしければ、人気ブログランキングへ投票ご協力お願いします。

 
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 12:23| Comment(0) | ビジネス注目事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

【取材】ツイッター活用成功実例:ふきや旅館(湯河原)の場合

人気ブログランキングへ

折りしも2学期が始まった今日この頃、ツイッターを取り巻く様相も次のフェーズに入った感がある。

企業での活用も増加し、BtoCのコミュニケーション強化を図る各企業では盛んな取組みが見られる。そのせいか、無作為に誰彼かまわずフォローしまくる記者のタイムラインは混乱の極みだ。

TLを流れるほとんどのツイートには目にも留めず、そのまま去っていく。
しかし、このツイートは見逃せなかった。

ツイッターで団体様の御予約を頂きました。感動です。じーーーん・・・。ツイッター凄い。 7:45 PM Aug 31st webから


早速リプライしてみると、すぐにお返事をくださった。

有難うございます。はい。個人でいらして下さった方、いらっしゃいます。 RT @ebine_tbiz すごいですね!おめでとうございます。個人の予約はこれまでにもあったんですか?9:25 AM Sep 01 webから



神奈川県湯河原の温泉旅館「ふきや」の若女将。
ホームページを見ると、どっしりとした落ち着きが感じられる。北欧デザイナー家具やアンティーク、現代アートなどがさりげなく、ゆったりと配置されているのも見て取れる。高台に位置するそうなので、客室や貸切風呂からの眺めも良さそうだ。
客室は20。1室2名利用時、一人あたりで2万円台後半〜という価格帯からもわかるように、高級宿の部類に入るであろう。

不況の影響で、観光業は大ダメージを受けているという話はよく耳にする。

BtoCの代表ともいえる宿泊業、その中でも高級に属する「ふきや」では、
どのようにしてツイッターを活用しているのだろうか?

そんな素朴な疑問から、不躾ながら質問をぶつけてみたところ、
ご多忙であろうにもかかわらず、若女将・山本まり子さんは快くお答えくださった。

神奈川県 湯河原温泉 ふきや
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上398
TEL:0465-62-1000(代)
HP :http://www.yugawarafukiya.com/
ふきや旅館公式HPへ

続きの前に→人気blogランキングをクリック!!
続きのインタビューを読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:30| Comment(0) | ビジネス成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、ツイッターで偽情報流して停職処分

南野陽子の「吐息でネット」をYouTubeで見ながら「もっと歌が上手い人は?」と探してるうちに、小泉今日子、Zard、山下久美子と次々と「新しい敵」を流し続けた挙句に、中島みゆきの「地上の星」に行き着いてしまい、急になぜか恐ろしくなった手嶋です。
こんにちは。

でも、3回くらい聴いてしまいました「地上の星」。

さて、今日の記事。

ワシントンポストのコラムニストがTwitterで偽情報を流して、1か月の停職処分になった。

アメフトの選手が「5試合の出場停止処分となった」と報じた。

このコラムニストは「ツイッターを通じて、どこまで情報が広がるかを調べるつもりだった。だが、わたしはジャーナリズム界のオンブズマンではない。とんでもない間違いだった」と釈明。
「わたし自身が犯した軽率で最低な行為に対し、今、当然の代償を払っている。このようなことは二度としないと約束する」と反省の弁を口にしているという。

拡散のありようは数値化したいという気持ちは分かるが、これをやっちゃあ、という感じである。

また、拡散の数値化も重要だけど、実はTwitterというのは収束させることが難しい。これはこれで、別のテーマになりえると思う。

たとえば、先月、800以上のRTがついたツイートで以下のものがある。

---
息子が昨日から行方不明です。8歳ですが自閉症で会話ができません。肌着にパジャマのズボン。西東京市から、勝手に電車に乗っているかもしてません。お気づきの方がいらしたらレスまたはDMでおしらせください。警察には連絡済みです。
---

瞬く間に広まったわけだが、1日ほどで、この男の子は発見、無事に保護された。
しかしながら、3日経っても1週間経っても、上のツイートだけが一人歩きして、RTされ続けた。

ツイートした本人が「ありがとうございます、無事でした」と報告しているのに。

ツイッター独自の伝播機能である「リツイート(RT)」が持つ「迅速性」はある種の「無責任さ」が担保になっている。

これは、どうすればいいか?

というよりも、私は「性質を理解して使うしかない」と思っている。


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします!

記事の詳細を読む
posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 17:14| Comment(0) | ビジネス失敗事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

電車内でプチ事件。あなたも私も見て見ぬフリ、そしてツイッターはお祭り

今日は電車での立ち寝を上手くできたえびねです。こんにちは。

気が付けばもう9月ですね。
8月は暑い、以外なにも思い出がありません。

暑いと人間はイライラしやすくなるものですが、
それに疲れが重なるとエラい事態に発展してしまう。
そんな一件がありました。

100901.JPG

「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」と母親に言った女性会社員の行動について議論2010年08月31日

Twitterでつぶやかれた、通勤途中の女性会社員と子連れの母親との、電車でのやり取りがネット上で話題となっています。

このつぶやきは現在100人以上に転載され、Twitter以外にもソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」のユーザーからも意見が述べられる等、様々な場所で議論されています。

「出社する時の地下鉄で、『子どもがうるさいので降りてくれませんか。みんなこれから働くんですよ』と親子連れに意見したOLに遭遇。泣きそうな顔で子どもを連れて降りたお母さんに勝ち誇った顔をしたOLに嫌悪感。スーツ姿でパリッと決めたキャリア志向さんなんだなぁ。」

と女性会社員が、車内で騒がしくしていた子供の母親に対して、降車を促したとされる内容。それに対するネットユーザーからの意見は以下の通りです。(一部抜粋)

・以前超満員の電車に無理矢理乗車する子連れのママさん集団に遭遇したことあるけど辛かったなぁ。子供がいるんです押さないで下さいって叫ばれても無理だし子供がかわいそうでかわいそうで。
・OLさんの気持ちは痛いほどわかるけど、人として言っちゃだめだろ…。
・OLが正論。ガキに奇声上げさせてた母親側に一切情状の余地無し。
・子どもがどれくらいうるさかったのか分からないが、『これから働く』というのが他人を排除する理由にはならないだろう。
・親が子供を静かにさせようと思ったらそれができると思ってる人がいるとしたらたいていの場合大間違いだよ。
・『降りてくれませんか』は言う権利がない。『みんなこれから働くんですよ』は関係ない。『静かにさせてくれませんか』というだけでまとまるだけの話。
・子どもが叫びまくってるのに注意もしない親が本当にウザイのは同意
・うるさいから困る程度にすればいいのに、『みんなこれから働くんですよ』とか意味不明。会社で働くだけが働くじゃないぜ。少なくともこのお母さんは子育てという『労働』を進行形でしているじゃないか。
・通勤時間に子供連れて電車に乗るのは危険な行為だとは思う
・人の気持ちを想像出来ないような人間に仕事を創造出来るわけがない。

現状は母親に対しても、女性会社員に対しても同意する意見がネットユーザーから述べられており、議論が続けられています。全体的に見ると『通勤時間を静かに過ごしたい女性会社員の気持ちは分かるが、母親にその思いを押し付け、降車までさせる必要は無い。』との意見が多数を占めているようです。

ちなみに、あなたの子供がもし電車で泣き叫び、注意しても泣きやまなかった場合どうしますか?
http://youpouch.com/2010/08/31/110031/より抜粋


このできごと自体とてもセンセーショナルで、しかも身近なこと。
誰もが共感反感、とにかく「リアル」に情景を思い浮かべられたことも、
RTが爆発した要因といえそうです。
(RTを誘引するツイートの方法についてはこちら

記事内にもあるように、
確かにこのツイートだけではどちらに是非があるのかはわかりませんが、
近頃子供に注意をしない親が多いのも気になりますし、
イライラして他人に言いがかりをつける怖い人が電車内にいるのも知っていますし、
まわりの人が見て見ぬフリをしている状況も困ったものです。

そしてもうひとつ、
やっぱりこの状況に直面して、ツイッターで報告、
というのも、現代人ならではのリアクションかと。


こうしたツイートした本人への反感もあったからなのでしょうか、
このアカウントは既に削除されてしまっています。

なんというか、全ての歯車がひとつずつズレてしまったような違和感を覚える一件でした。


そういえば私も、駅のエレベータで「閉」ボタンを連打しまくる人を見た事があります。
怖い世の中ですね。
人気blogランキングならぜひ連打いただきたいのですけれども。

 

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 11:41| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

カテゴリ追加

縦横無尽と優柔不断、2つの顔を併せ持つ手嶋です。
こんにちは。

twitterに関する情報を中心に書いているblogですが、この度、2つのカテゴリを追加しました。

再三、このblogでも書いているとおり、twitterをビジネス活用するためにはマーケティングを避けて通れません。
そのため

マーケティング談義

というカテゴリを追加しました。ついび研の矢野が中心になって、書いていきます。

また

よもやま話

も追加しました。これは、息抜きみたいなコンテンツでツイッターの面白いコンテンツなんかを拾っていきます。

よろしくお願いします。

人気blogランキング ←ページを閉じる前に、クリックお願いします。

あ、ついび研の新メンバー「あきこ@ついび研」を紹介します。
http://twitter.com/akkco
バレーボールとスノボーが好きな26歳の女子です。
良かったら、フォローしてやってください!

posted by ツイッタービジネス活用研究会 at 18:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。